2017年11月24日 (金)

ちょっと『東北旅行』に行ってみた…(鶴の舞橋)

『アイリスの小道』の看板が…。

20171110140

ご丁寧に『「鶴の舞橋」撮影スポット』ってある。

20171110141

確かに撮影スポットだ!(笑)

帰り道に橋の上を撮影。

20171110142

木の橋の上を歩くのは結構好きだ。

20171110143

木のきしむ音も足音も耳に優しい。

20171110144

木は、良い♪

20171110145

木の橋を堪能したら直ぐに移動です。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

ちょっと『東北旅行』に行ってみた…(鶴の舞橋)

初めて見ました。

美しい橋です。

鶴の舞橋

20171110130

『鶴の舞橋』から『廻堰大溜池』の方を見たら水鳥が凄い数だ。

20171110131

点々一つ一つが水鳥で、時々全体がワッと移動すると…
巨大な生き物みたい…。

橋を渡った先の岬に色々あるみたい。

『ヘラ岬公園』とある…。

20171110132

その公園に『鶴田町B&G 海洋センター』があった。

20171110133

シャッターが閉まっていて何の施設か分からない…。

ただ、建物から池へレールが引かれてる。
多分、船を移動するのに使うんだろうと想像。
だとすると船の保管施設なのかな。

鶴のオブジェがある。

20171110134

その足元に漢詩の石碑が置いてある。

>佇立渚辺望秀峰 心静如水
>漫歩玉橋観鶴舞 歳月入夢
>鶴田町長 中野掔司

何となく読める!

…何となくだよ…。(汗)

先に進むと『丹頂鶴鎮魂歌』が。

20171110135

何だろうと思ったら『丹頂鶴自然公園』。

20171110136

公園って言っても20分で終わりる程、小さいのだが…
8個ほど?のゲージに鶴のつがいが入っていました。

20171110137

すぐ傍の沢にホタルがいるそうだ。

20171110138

多分ゲンジボタルがいるぽい。

勿論、冬なので居ません…。

見てみたいな…。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

ちょっと『東北旅行』に行ってみた…(浅虫温泉街)

行けたら行ってみたかった…。

浅虫水族館

20171110120

残念…。

振り返れば、『絶景の宿 浅虫さくら観光ホテル』。

20171110121

豪勢な朝飯です。

20171110122

ウマイ!

美味しく頂きました♪

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

ちょっと『東北旅行』に行ってみた…(浅虫温泉街)

歩道の下に『浅虫温泉 観光案内図』があった。

20171110110

結構色々な所があるのかも?

その横に不思議な絵が…。

20171110111

何だろう?

その傍に『Aomori Pedal Rest』の看板があった。

20171110112

自転車置き場らしい。

さっきの絵の後ろにある横木に自転車をひっかけるらしい。
あれを『ペダルレスト』って言うのを初めて知った…。
しかし、奥過ぎるだろう…。

もしかしたら営業前なで、置かないでって事なのかな?

隣が『ゆ~さ市場』。

20171110113

早すぎて、やっていません…。(泣)

浅虫郵便局』も…。

20171110114

の前に『浅虫温泉駅』。

20171110115

誰もいない…。(笑)

チョット行くと『スナック五月』。

20171110116

添乗員が教えてくれた、歩いて行ける唯一のスナックだそうだ。
教えてもらいましたが、機会が無かったです…。

先に行くと踏切があった。

20171110117

あれ?随分とカラフル。

調べたらPCまくらぎに再生プラスチック製の軽量舗装板。
プラバン踏切道』っていうそうだ。

都内は、踏切から高架に切り替わっているから
最近、踏切を渡っていないなあ…。

踏切から見る線路は、結構好きです。

20171110118

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

ちょっと『東北旅行』に行ってみた…(浅虫温泉街)

夜に撮った同じ方向をとってみた。

20171110100

目の前に『湯ノ島』がドーンと鎮座しています。

20171110101

昨晩は、真っ暗で何にも見れなかったけど朝日の中でくっきり。
よくよく見たら赤い鳥居が見える。

観光サイトを見たら弁財天を祀る祠があるとの事。
多分、神主しか上陸できないのだろう…。
と、思ったら『湯の島カタクリ祭り』で上陸できるらしい。

起きた以上は、早速浅虫温泉街を散策だ!

サンセットビーチあさむし

20171110102

看板でこの名称を見つけた時に笑ってしまった…。

済みません…。

しかし、何故かこんなオブジェが…。

20171110103

小学校にあった木の椅子では?
ただし、大きさが10倍ぐらい違うと思うが…。

他にも巨大な何かがあったが、これが一番象徴的。

もう少し行くと、ラブホテル?

20171110104

って勘違いするパステルカラーな建物があって近づいたら…。

東消防署浅虫分署』だった。

20171110105

可愛い建物。誰の趣味だろう?(笑)

その傍にある信号機を見たらLEDで超薄い…。

20171110106

もしかしたら雪対策?

もう少し先に行くと、遊覧船・釣船乗り場があった。

20171110107

パッと見たら小さい漁港?って思ってしまった。

遠くから見たら何だろうって思ったので行って見ました。

道の駅ゆ~さ浅虫

20171110108

学生が入っていくのでやっているのかと思ったら…
トイレだった…。

でも午前7時から展望浴場がやっているそうだ。

チョット時間が早かった…。

買い物をしたかったな…。

お、片隅に百葉箱!

20171110109

凄く草臥れている感が凄い!

使われているの…?

多分使われているんだろうな…。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

ちょっと『東北旅行』に行ってみた…(浅虫さくら観光ホテル)

館内に陳列されているねぶた。

20171109090

対にになっている?

20171109091

ワ・ラッセ』に行ったので、ちょっと嬉しいかも。

風呂から上がった後にこれに参加してみた。

中野みち子 津軽三味線ライブ

20171109092

最近『月刊マガジン』の『ましろのおと』を見ていたので…
是非聞きたかったってのもあったりして…。

興味がある奴と一緒に見たのだが…

種類の異なる三味線を弾いたり、速弾きなど…
生で聞くと迫力が違う!

いや、良かった。

その後は、ちょっと飲みでも…。

そんな時にホテルの前にコンビニがあるのが素敵!!!

有難う『ミニストップ』!

20171109093

色々買いましたとも…。(笑)

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

ちょっと『東北旅行』に行ってみた…(浅虫さくら観光ホテル)

日が暮れてから着いたので写真は、暗い…。

絶景の宿 浅虫さくら観光ホテル

20171109080_2

絶景と言うので外を見ました…。

20171109081

真っ暗です…。

星明りでもあれば違うのでしょうが、あいにくの曇り空で星が無い空…
街灯が少ないのもあるのかも…。

さて、室内は、民宿な感じです。

20171109082

トイレ!

20171109083

お約束のウオシュレット付き!

これで9割安心です!(笑)

風呂!

20171109084

でも、浅虫温泉って言うぐらいなので大浴場があります。

勿論、そちらに入るので使いません!

洗面台。

20171109085

ケトルがあるので、湯が沸かせます。
引き出しの中には、ドライヤーも。

クローゼットに浴衣に羽織。

20171109086

少々寒いので羽織物が用意されていました。

しかし、『ファブリーズ』があったのは、意外…。

20171109087

最近は、こう言うのも備品になっているのかと驚いた。

ちなみに室内にコンセントが少ないので電気機器の充電には、
三又コンセントなどあると良いかもしれない。

20171109088

室内に棟方志功の版画が飾ってあった…。

20171109089

ホテルオーナーの趣味なのかと思ったら、
棟方志功が良く訪れたゆかりの地との事だった。
この後市街散策すると意外な所で作品を見かける。

夕食は、豪勢でした!

20171109089_2

食べると太るかも…。(笑)

でも、全部頂きました♪

ご馳走様でした。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

ちょっと『東北旅行』に行ってみた…(弘前城)

『本丸未申櫓跡』の展望台。

20171109070

岩木山が正面に見える。

20171109071

でも木が邪魔…。(笑)

しかし、紅葉が綺麗だ…。

帰り道に見かけたゆるキャラ!

弘前市マスコットキャラクターの『たか丸くん』!

20171109072

鷹の頭に『弘前城』?頭が城で重くない?

多分2頭身と思われるが、城のせいで1.5頭身?

などと思いながら先に行くと堀があった…。

見るとサギがくつろいでいた…。

20171109073

多分ダイサギ…。

片隅に百葉箱があった。

20171109074

最近でも、百葉箱って有効活用されているのかな?
だとしたら記録係は、凄いな。

出口にこんなもんがあった。

20171109075

『傘をご利用の方はお帰りの際にお返し願います。』

園内を散策する方は、使用してくださいって事らしい…。

しかし、傘入れが凄い立派なツボだ…。

由来が記載されていた。
三の丸の跡地から出土した大亀の約三分の二に
縮小されたものだとか。

歴史的な物が身近にあるのは、良いかも。

外に出たらちょっと寄った。

津軽藩ねぷた村』の隣の店とか。

20171109076

時間が無いのでお店だけです…。

そこからバスにに乗って移動中、『田んぼアート』の展望台との事…。

20171109077

既に田んぼは苅田れる。

もう少し早ければ見れたかも?

今日泊まるホテルへ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

ちょっと『東北旅行』に行ってみた…(弘前城)

本丸前に本丸を眺める展望台があった…。

20171109060

でも、パッと見、アトラクションぽいかも…。(笑)

展望台から見た弘前城天守。

20171109061

下から見上げた弘前城天守。

20171109062

反対側から見ると、天守に入れるようだ。

20171109063

今回、ちょっと興味があったのが天守を移動させたジャッキ!

ニュースで石垣修理で天守を移動させたと言うのを見たので
どんなジャッキで動かしたのだろうか…
興味があったのだ!(笑)

20171109064

詳しくは、『弘前城が動く』を参照してください。(笑)

レールの上にジャッキ。

20171109065

反対側にストッパーと油圧ジャッキのセット。

20171109066

なるほど、こんな感じで押し出していたんだ。

ちなみに上に乗ている鉄骨は、左右にも移動できるよう
下にローラーが付いている。

実際に移動しているところを見てみたかったかも。

三代藩主・津軽信義公が使用した籠。

20171109067

天守の狭間。

20171109068

年季が入った窓の戸。

ちなみに天守の中身に縦横に鉄骨が入っています。

中のスイッチは、光調ダイヤルがある。

20171109069

ハイテクである!(笑)

天守の一番上には、『弘前城御本城模型』があった。

20171109069_2

当時は、こうなっていたんだ。

楽しいかも。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

ちょっと『東北旅行』に行ってみた…(弘前城)

『下乗橋』を超える。

20171109050

橋のたもとに人力車が待機していた。

『南券売所』を通って『有料区域』に。

20171109051

紅葉が綺麗です。

20171109052

配布されるパンフ。

20171109053

先に進むと『御滝桜 シダレザクラ(バラ科)』。

20171109054

何も付いていないと、なんだか分からないです。(汗)

『亀石』とあるが…
石が何処にあるか分からん…。

20171109055

と後で調べたら…

石垣の一部だった…。

20171109058

それは、分からん…。

先に進む。

20171109057

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

ちょっと『東北旅行』に行ってみた…(弘前城)

青森県立弘前中央高等学校』前から入る。

20171109040

ここから『弘前城』に入ってみる。

お堀は、春になると桜の花びらで満ちてるらしい。

20171109041

『鷹揚園』と刻んである。

20171109042

春の桜は、凄いとの事。

中に入ると『弘前市古木名木(県天然記念物)』があった。

20171109043

『ネズコ(別名 クロロベ)』だそうだ。
この樹の皮が火縄銃の火縄として利用されていたそうだ。

確かにモフモフしていて良く燃えそうだ!

『東口券売所』の横を過ぎた。

20171109044

この『ソウメイヨシノ(バラ科)』は、日本最古だそうだ。

20171109045

植栽が1882年だそうだ。

樹齢135年オーバー?

あれ?ソメイヨシノって短命だったのでは?

案内板には、ソメイヨシノは、成長が早く寿命が60~80年との事。

でも弘前公園のソメイヨシノは、樹齢を百年を超すものが四百本以上あって
花を咲かせているとある…。

春に来たいですね。

時代劇に出てきそうな『東内門』。

20171109046

重機が見えるので、何だろうと思ったら…
石垣修理に伴う石垣の解体をしているそうだ。

20171109047

豪快に工事しています…。

20171109048

金額も期間も結構豪快です!(汗)

20171109049

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

ちょっと『東北旅行』に行ってみた…(ワ・ラッセ)

ねぶたの仕組みを説明した分解モデル?

20171109030

こんな風になっているのが分かる。

20171109031

こちらは、『タッチねぶた2』…。

20171109032

「のぞいて、さわって、確かめてネ!」とあるので触ってみる。

20171109033

お!思った以上に硬い…。

本当に紙だろうか?

20171109034

店頭で販売されている字を書く和紙とは異なるようだ。

厚くて硬い専用の和紙なのかも?

針金もかなり硬い。

これを思い通りに曲げるには、道具が必要だね。

これは、作るのが大変だわ。

などとちょっと『ねぶた』の事が理解できた気になって展示を眺める。

で、もしかしたら見れるかもと思ったのがこれ!

『ウルトラセブン放送開始五十年記念』の
『ウルトラセブン津軽大決戦』が見たかった!(笑)

20171109035

まさか見れるとは思わなかった。

20171109036

やっぱりアングルを変えるとカッコイイ!!!

20171109037

アングルを選択できるのは、綺麗に立体的にしているからだね。

よもや、裏があるとは!(笑)

20171109038

「ありがとう」ってGOODです。

さて次です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

ちょっと『東北旅行』に行ってみた…(ワ・ラッセ)

薄暗い通路を抜けると…

一番デカいねぶたが展示してあった。

20171109020

正直、なんじゃコリャァ!!!

20171109021

ってぐらい凄い!

デカいのだが、腕とか剣とか立体に作ってあって…

20171109022

近くで見ると物凄い迫力だ!

TVで見ると、ロングで撮影するから今一だったが
すぐ傍で見るとド迫力…。

20171109023

最初、ねぶたを見にったって…
と思って居ましたが…
済みません…
見れて良かったです…。(汗)

20171109023_2

兎も角、デカいです。

作るのに3か月で2千万と言っていました。

このデカさで立体感なら確かに…。

一角に『~ねぶたのナカミ~』ってのがあった。

20171109024

何だろう?

下から覗けって…。

ねぶたの下には、発電機があった!?

20171109025

そっから上を見ると…

20171109026

おお、木の骨組みにたくさんの電球…。

これで光らせているのか。

本来ならこういう風に綺麗に中が見れないようにしてる。

20171109027

見れない所が見れるのは楽しい♪

つづく…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

ちょっと『東北旅行』に行ってみた…(新青森駅前からワ・ラッセへ)

新青森駅の駅構内でねぶたの出迎え。

20171109010

もう一つ。

20171109011

結構立体的だ…。

外に出ると…

20171109012

周りに無いもない…。

駅しかない…。(汗)

まるで『つくばエクスプレス』が出来たばかりの
とある駅前のよう…。(笑)

これから発展するのだろう?

駅から移動して市内の駐車場に着いた。

そっから『青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸』が見える。

20171109013

『青森ベイブリッジ』って…
何か『横浜ベイブリッジ』のよう…?

20171109014

で『ねぶたの家ワ・ラッセ』で食事と見学。

20171109015

ビュッフェスタイルの食事。

20171109016

お代わりをして…

適当に全種類食ってみた…。(笑)

実は、ニュースとかでねぶたを見てはいるけど…
あんまり期待していなかった。

レストランの前にある首だけねぶた…。

20171109018

ダイナミックだ!

で、入口とかにある書割看板。

『テンションMAX!跳ねすぎ注意!』の書割看板が
跳ね過ぎでは?

20171109019

ミニサイズのねぶた。

201711090190

写真だと分からないが立体的…。

入ってすぐに歴史などの説明。

更に行くと真っ黒な通路なのだが…

2017110901a

祭りの中で録音したバリバリのサラウンド!

臨場感が凄い!

このような、展示の方法もあるのかと思ったりして。

音の展示も素敵だ。

次は、メイン展示物だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

ちょっと東北に旅行してみた…(東京駅から青森へ…)

ちょっと東北に旅行しました♪

今回は、その様子を記事にしてみます!

まずは、東京駅の新幹線ホームで新幹線を鑑賞♪

20171109001

『東北新幹線E5系はやぶさ』は、格好良いですね♪

実は、今回の旅行の目玉は、『はやぶさ』に乗る事!(笑)

じっくり眺めると…

隣のホームに『東北新幹線E7系はくたか』と『東北新幹線E4系MAX』…

20171109002

2階建て新幹線は、生で見るのは初めてかも…。(笑)

時間まで鑑賞したりして…。

ちなみに、自分と同じように写真を撮っている人が居たりして…。

時間になったので乗り込みます。

ここで、乗り遅れたら目も当てられませんから…。

乗ってから暫くして駅弁です!

こぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当

20171109003

乗ってからの飯として、東京駅の駅弁店で駅弁を探していたら

イクラが食いたかったので見た瞬間に「これだ!」って買いましたよ!!!

開けてみた。

20171109004

おお~、いくらたっぷりで狙い通り♪

いくらは、大満足です♪

サケの晴らすもほぐし身も美味しい♪

サケは、満足したので今度は、肉にしよう!

満腹したので、周りを見てみると…

席の後ろにある説明書きを発見!?

読むと面白い。

20171109005

『枕は上下委に動かすことで高さを調整できます。』
へー、そうなんだ…。

早速、イジイジして上下に動かして遊んでみました♪

…備品で遊んではいけません…。

『シートを回転するときはテーブルをはね上げてください。』
シートを回転する時には、邪魔だろう。
なので、注意書きなのだろう。

『このテーブルに腰掛けたり重いものを置かないで下さい。
[重量は5Kgまで]』とある。

意外と重さに耐えるらしい。

更に『列車内では、キーボードの操作音など、まわりのお客様の
ご迷惑となら異様にご配慮ください。』

鍵打の音って結構気になる人には、気になる?

気を付けよう…。

足元には、コンセントが。

20171109006

『AC100V 2A 50Hz』とある。

200W…
発熱系は、駄目ですね。(笑)

USBバッテリーの充電なら20Wですかね。

ノートパソコンとかだと50Wぐらい?

早速、『iPhone6』の充電開始です!(笑)

ワゴンサービスが通たら…

コーヒーです!

20171109007

そして、次に来た時には、コーラです!

20171109008

一服ついて…

で、ふと気が付いた…

そう言えば東北新幹線は、あの施設の横を通るのだ!

そう、『鉄道博物館』!!!

20171109009

見えた!!!

2017110900a

グーグルマップでリアルタイムに現在位置が確認できるので…
お!もう少しで『鉄道博物館』だって確認できる!

2017110900b

グーグルマップが無かったら写真をとれなかったかも…。

グーグルマップ有難う!

新青森駅に到着!!!

2017110900c

さて、バスに乗ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

『エナジー味噌ジンジャー』を食ってみた!

腹が減ったので…

買ってみました。

エナジー味噌ジンジャー

20170401001

開けてみた。

20170401003

具がゴロゴロだ。

20170401004

豚骨味噌は、美味し♪

麺もたっぷり食いごたえがある。

普通に美味しいです♪(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

『長崎ちゃんぽん』を食ってみた。

何となく買ってみた。

長崎ちゃんぽん

20171031001

開けてみると具沢山。

20171031002

熱湯を入れて5分で完成。

20171031003

湯を入れてから長めなのは、麺が太いからかな。

スープが良い感じに白濁している。。

スープをすすってみるとウマイ♪

良く店で食っているちゃんぽんの味だ。

麺もモッチリでうまいぞ!

具も結構あって、食いごたえがばっちりだ!

特にスープの味が塩っ気が強いのが良い♪

また、食おう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

『串揚 あげとこ』に行ってみた。

三鷹駅の北口直ぐに何やら店が出来ているらしい…。

20171105001

なので、出来てから行ってみた。(笑)

串揚 あげとこ

20171108002

入ってみると店内のレイアウトが不思議…。

店の中央に中二階っぽいスペースが?

面白そうなのでそちらのテーブルに座ってみた。

上げ底なのでその分天井が低い。

でも座ると関係ないので…

店員さんは、大変かも…?

ジンビームを注文♪

20171108003

乾杯♪

店のシステムがちょっと面白かった。

串揚げを置く皿が用意され、注文した串がそこに置かれる。

皿を入れ替えないので省エネ?

で、色々頼んだけれど…

撮り忘れた…。(汗)

最後に頼んだ『バル風牛すじ煮込み』をパチリ♪

20171108004

トマトが効いていて美味しい♪

普段とは、ちょっと変わった雰囲気で面白いかも。

行った事が無いやつを連れで行ってみよう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

『胡桃下稲荷神社』を見つけた。

上尾駅から横丁に入った所にちょこんとあった。

胡桃下稲荷神社

20171008001

『胡桃』の名前に引っかかりました。(笑)

で、由来を見ると…

20171008002

胡桃下稲荷御由緒

 御祭神 宇迦之御御霊神(殖産の神)

 当神社の御本社 常陸国(現在の茨城県)笠間
に鎮座致します笠間稲荷神社を本社と致します商業
農業等の繁栄を司る御神を御祀りする御本社の古
来からの別名 胡桃下稲荷(紋三郎稲荷)で御座居ま
す。
 御本社の御田緒、社伝には第三十六代孝徳天皇の
御代 白雉年間に御創建せられ寛保三年には時の城
主井上正賢氏が御社殿を整備、代々の祈願所との定め
以後日本全国の武将、農、商人の多くの崇敬を受け
日本三大稲荷として尊崇せられて居ます。

 この社は明治時代の初め頃、この地に住まいした新井
亀次郎翁若かりし頃遠くにその御名を伝え聞き勧請
を受け徒歩にてお祭神を御運びし御祀りすべき場所
を此の地と定め自身この土地を差し出しその後地域の尊
崇の同志七人と共にその御社殿建設に奔走、多勢の
ご賛同を載き寄進を頂戴し御本殿、神楽殿、その
他付帯施設を整備、現在に至って地域の尊崇を集めて
居ります。

 現在の御神殿は当時の御本殿の一部の御神体を
御祀り部分です。

との事です。

650年ごろに創建されているそうだ…。

凄く古いですね。

折角なのでお参りさせてもらいました。

20171008003

友人がこの辺に住んでいるので、再び前を通るかも。

その時には、またお参りしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

吉祥寺の路地の奥に店が?

路上に看板を見つけた。

20171105001_2

しかし、店が見当たらない?

まさかここか?

20171105002

この路地の奥か?

20171105003

本当にここ?

どう見ても他人の敷地では?

とは言え奥に看板のようなものが出ているよう…。

入ってみました。

果たして…

そこには、店がありました…。

マジすか?

奥は、袋小路になっていて、セレクトショップと
ギャラリーの入口が…。

そこは…

CLOSET GALLERY』と『NEW GIG 4』だった。

ちなみに、『CLOSET GALLERY』では、
『星筏』って展示をやっていた。

20171105004

電球がレトロです…。

このギャラリー、二階です。

物凄く急で踏板が小さい…
昭和の家のようです…。

室内は、黒で統一されていて、案内が白で書かれていて
ちょっとカッコい。

上がると元々は、和室だったと思われる部屋が。

どうも畳を外して板の間にした感じ。

壁にイラストを飾ってあった。

イラストが商品。

もしかしたら、民家をそのまま利用して…

店やギャラリーにって増えるのかな?

正直、物凄く入りにくかった。

けど、ここは、そう言う場所って事になったら…

躊躇が減るかも?

もしかしたら気が付かないだけで、
色んな所に店やギャラリーがあるのかも?

もっと精進が必要かも…。

もっと出歩こう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«『塩焼きそばモッチッチふわり鰹だし』を食ってみた。