2018年6月21日 (木)

これは、凄い!『クイックアシスタント』スゲー便利!!

PCの具合が悪んでけど見て欲しいんだけど…。

って時に近いなら行って何とかできるのだが…
数時間かかる所だと気軽に行けない。

そんな時に『リモートアシスタンス』なんかを使うのだが…
手順が面倒!

それが、何と簡単に使える機能がいつの間にか標準で付いていた!

それが『クイックアシスタント』!

2016年7月に提供された『Windows 10のAnniversary Update』からだそうだ。

大型アップデートでアップデートに数時間かかったけ…。

よもやこんな隠し玉があるとは…。

使ってみるとメッチャ便利!

これは、良い!

って訳で使い方は、以下の通り。

最も『支援を提供する』と『支援を受ける』の2つあるので
『支援を提供する』をA、『支援を受ける』をBとする。

『スタートボタン』をクリック『Windows アクセサリ>クイックアシスタント』で起動。

001001

A.『支援を提供する』を選択。

すると、A.『サインイン』でアカウントを入力。

001002

※『支援を提供する』するには、マイクロソフトアカウントが必要なので取得する。

※ただし、『支援を受ける』方は、必要ないよ。
これは、地味にありがたい!

A.『パスワード』を入力。

001003

で、A.『セキュリティコードを共有する』が表示されるので
Bにセキュリティコードを伝える。

001004

さて今度は、『支援を受ける』方だが。

『スタートボタン』をクリック『Windows アクセサリ>クイックアシスタント』で起動。
002001
B.『支援を受ける』を選択。

B.『コードを入力してください』が表示される。

002002

大抵電話で対応すると思うので、コードを電話で伝える。

コードを入力してB.『送信』ボタンをクリックする。

するとB.『画面を共有する』が表示される。

002003

B.『許可』をクリック。

以上でリモートデスクトップができるようになる。

この時、『リモートデスクトップ』と異なり画面が両方で見える。
マウスも両方で反応するので、カーソルの取り合いになるので
電話で「暫く触らないで」など伝えるのは、必要。(笑)

A.『クイックアシスタント』が表示される。

001011

終了するには、右上の『×』をクリックするだけで良い。

双方に以下の画面が表示される。

『画面の共有が終了しました』が表示される。

002100

『クイックアシスタントにどのぐらい満足しましたか?』が表示される。

002101

私は、特に書いていません。

『閉じる』で終了です。

かなり便利です!

ただ、出来ない事は、AとBの間でコピーアンドペーストが出来ない…。

クリップボートのやり取りやファイルのやり取りができないのは、
結構面倒な場合がある…。

多分『Skype』を使えって事かも…。

簡単な方法を検討しよう…。

取り合えずトラブルを電話で対応するより、
『クイックアシスタント』の方が遥かに楽!

なので、お勧めです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

『ガリガリ君リッチ物 温泉まんじゅう味』を食ってみた。

鉄板のアイスに新商品が出ていたので買ってみた。

ガリガリ君リッチ物 温泉まんじゅう味

20180526001

食ってみたが…

饅頭だ…。

笑っちゃう味だ。

アイスっぽくなくて面白い♪

しかも、美味しい♪

また、買おう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

『冷凍蜜柑』って…

面白そうなので買ってみた。

冷凍蜜柑

20180609001

開けるとこんな感じ。

20180609002

食ってみた。

今一…。

昔の駅で買った冷凍蜜柑の方が甘くて旨かったと思うぞ…。

兎も角、ミカンです!

変なアイスよりは、自然なので良いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

『鳥貴族』で一杯♪

今日は、三鷹駅の北口に直ぐにある店に。

鳥貴族 三鷹北口店

20180613001

金麦で乾杯♪

20180613002

取るの忘れたのでちょっと飲んだ後です…。(汗)

各種串焼き!

20180613003

串がデカくて旨い!

ふんわり山芋の鉄板焼!

20180613004

これが、ウマイ!

鳥貴族!美味し♪

とっても素敵です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

『味覇 中華風野菜タンメン』を食ってみた。

CMで見かけた『味覇』って気になっていた。

なので買ってみた。

味覇 中華風野菜タンメン

20180610001

開けてみた。

20180610002

湯を入れて3分で完成♪

20180610003

食ってみた。

野菜の甘さだろうか?

凄いウマイ!って訳でなく…

優しい感じ。

思った美味しさでない…。

個人的に持っていたイメージと異なったのでウーン。

美味しかったですが、ウーンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

『よしきゅう』でラーメンを食ってみた!

三鷹駅北口からすぐにラーメン屋が出来た。

なので行ってみた。

よしきゅう 本店

20180617001

ビールで乾杯♪

20180617002

『豚骨カレー定食』を注文。

20180617003

学生向けなのか、量が多いです。

カレーは、どちらかというと甘口でしょうか。

美味しいです。

ラーメンは、コクがありますが意外にさっぱり。

こちらも、太い麺で美味しく頂きました♪

でも、美味しく頂きました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

『ウイルスバスター』は、普段頑張ってくれるのだが、ごくごくまれに酷い事をする!

WEBページで処理を行うボタンを押したのだが…

反応が無いのでもう一度ボタンを押したのだが、不具合が発生していないか?

って問い合わせ。

確認すると確かに一回しか処理しないはずなのに二回処理を行われている。

でも、ボタンを押したら『submit』を行う直前にボタンを
『$("#button").prop("disabled", true);』で使用停止にしている。

なのにボタンが2度押したことになっている…。

何故?

そしたら目の前の人が、『何か変えた』って…。

『変えていませんよ』と答える。

『ボタンを押しても反応しないよ』って…。

覗いてみると…

別の画面への移動のボタンを押しても切り替わらない…。

その処理は、単に『JavaScript』だけで組んであるのに
切り買わないのは、何で!!!

と、話していたら…

6分ほどして画面が切り替わった!!!

何ですと!!!

処理がメッチャ遅いのか???

何かが処理を止めていた???

もしかして『ウイルスバスター』が何かやっているのでは?

停止させた。

ボタンを押したら、即座に画面が切り替わる!

正常に動作した…。

『ウイルスバスター』を再起動させた。

ボタンを押したら、即座に画面が切り替わる!

正常に動作した…。

マジっすか!!!(泣)

こんなの対処のしようが無いよ!!!

これは、超酷いよ!!!(泣)

これからは、普段と異なってパソコンの反応が物凄く悪くなったら
再起動してみてくださいと案内しよう…。

しかし、いったい何がこうのような不具合を起こすか…。

個人的な意見だが、こんな再現性が無いと思われる不具合は、
デバックできないんじゃない…。

でも、パソコンとは、そんなものなのだよ!

気を付けよう!

パソコンは、不具合も故障も発生するのだから…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

バッチファイルで昨日の日付を得たい!

バッチファイルで、昨日バックアップしたファイルをダウンロードする処理を作りたい!

で、バックアップファイル名には、日付を使っているので…

昨日の日付が欲しいのだ!

バッチファイルだと現在の日付は、すんなりと取得できるのだが…

それ以外の日付を取得する処理がサポートされていない…。

で、組み込みの処理を検索すると…

メッチャ面倒!

特にうるう年の処理などが複雑にしている…。

出来れば、その辺もフォローした処理で一発で結果が欲しい…。

実は、それができるのが『PowerShell』!

でも『PowerShell』で処理を作りたくない!

何てワガママなのでしょう!(笑)

って訳で日付の計算だけを『PowerShell』に任せて他は、バッチ!

ってのを組んでみる事に!

どうやったらできるかな?

特にデータのやり取りをするんだ?

そうだ、データのやり取りにファイルを介せば何とかなるかも…

確かにDOS窓から『PowerShell』を実行できるし…。

って作ってみた。

test.bat
----------------------------------------
@echo off
call powershell -Command "(Get-Date).AddDays(-1).ToString(\"yyyyMMdd\")">$.tmp
set /p file_date=<$.tmp
del $.tmp
set file_name=sample-%file_date%.tmp
echo %file_name%
----------------------------------------

これで、任意に日付を操作できるぞ!

素敵だ!

因みに『PowerShell』に文字コードは、『UTF-8』。

なので、そのままファイル出力をすると『UTF-8』なんですね。

で、バッチファイルでは、『S-JIS』なので使えないのです…。

このコマンドだと出力されるファイルは、『UTF-8』なんですね。
call powershell -Command "(Get-Date).AddDays(-1).ToString(\"yyyyMMdd\")>$.tmp"

でも、チョット外すだけで、『S-JIS』になるのだった…。
call powershell -Command "(Get-Date).AddDays(-1).ToString(\"yyyyMMdd\")">$.tmp

これが分かるまで結構ハマった…。

他にもリダイレクションでスペースを入れないなど…。

微妙です!

でも、雲泥の差です!

トラップが一杯です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

『xy = ?』を何となく計算してみた…

広告にこんな問題が出ていたので、
何となく計算してみた…。

001_2
高校卒なら解けるだろう…。
って訳でチョットパズル気分でやってみた…。
そしたら、意外に面倒くさくなったので、リンク先を除いてみたら…
そこに回答が書いてなかった…。

気持ちが悪いので、チョット真面目に計算してみた。

x2 + xy =20
y2 + xy =30

それぞれを足して、引いて…

x2 + xy + y2 + xy =20+30
y2 + 2xy + y2 =50

x2 + xy -y2 - xy = 20 -30
x2 - y2 = -10

で掛け算に分解すると…

(x+y)(x+y) = 50
(x+y)(x-y) = -10

となる。

この辺りが肝なのかな?

(x+y)(x+y)/50 = 1
(x+y)(x-y)/-10 = 1

で、数値を消す。

(x+y)(x+y)/50 = (x+y)(x-y)/-10

イコールの両方に同じものをかけてもイコールは成立するので…

(x+y)(x+y)/50* -50/(x+y) = (x+y)(x-y)/-10* -50/(x+y)

-(x+y) = 5(x-y)

-x -y = 5x - 5y
4y = 6x
2y = 3x

で二乗する。

4y2 = 9x2

9x2 - 4y2 = 0

ここまでくれば、ほぼ終了?

9x2 + 9xy = 9*20
4y2 + 4xy = 4*30

9x2 + 9xy - 4y2 - 4xy = 9*20 - 4*30

で、『9x2 - 4y2 = 0』から

9xy - 4xy = 9*20 - 4*30
5xy = 180-120
5xy = 60
xy = 12

と答えた出た。

検索したら解放を記載した記事があって答え合わせ…。(笑)
そっちを見た方が早かった?
まあ、スッキリしたので良しとしよう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

『Excel』の『データの入力制限』の設定を『vba』でやった時のトラップ!!!

『Excel』の『データの入力制限』の設定を『vba』で以下のように作った。

Sub test()
    DataEntryRestriction "A1", "1,2,3,4,5"
End Sub

'---------------------------------------
' セルに『データの入力規制』を登録
' 登録する場所
' 登録するリスト
' 使い方:DataEntryRestriction "A1", "1,2,3,4,5"
Public Function DataEntryRestriction(r As String, list As String)
    With Range(r).Validation
        .Delete
        .Add Type:=xlValidateList, _
             Operator:=xlEqual, _
             Formula1:=list
    End With
End Function

そして、色々やっていたら…

エラーが出た…。

こんな感じ

001

>'〇'には、読み取れない内容が含まれています。このブックの内容を回復しますか?
>ブックの発行元が信頼できる場合には、[はい]をクリックしてください。

???

何でエラーが表示されるのか?

なんかおかしな事をやったかな?

『はい』を選択すると…

002_2

>読み取れなかった内容を修復または削除することにより
>ファイルを開くことが出来ました。

>削除された機能/xl/worksheets/sheet1.xmlパーツ内のデータの入力規制

と表示された…。

で、結果『データの入力規制』がすべてリセットされていた…。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

な、何が悪かったの???

調べたら『list』の文字列が長が過ぎった…。

こんな感じ…。

Sub test()
    DataEntryRestriction "A1", "項目001,項目002,項目003,項目004,項目005,項目006,項目007,項目008,項目009,項目010,項目011,項目012,項目013,項目014,項目015,項目016,項目017,項目018,項目019,項目020,項目021,項目022,項目023,項目024,項目025,項目026,項目027,項目028,項目029,項目030,項目031,項目032,項目033,項目034,項目035,項目036,項目037,項目038,項目039,項目040,項目041,項目042,項目043"
End Sub

こっから調べてみたが…

何か半角文字だと245文字でカンストで全角文字だと255文字でカンストらしい。

何で半角と全角で差ができるかは、分からん…。

しかし、『データの入力規制』を根こそぎ削除って、全くなんだよ!

問題のあるセルだけで良いじゃん!!!

問題が発生した時の処理は、あるリストから指定されたものを抽出して
リスト化したものを放り込むと言った処理。

でも一旦セルに書き出してそのセルの範囲を指定する形なら問題が発生しない…。

0004

こうすれば、エラーが発生しない…。

Sub test()
    DataEntryRestriction "A1", "=$C$1:$C$43"
End Sub

'---------------------------------------
' セルに『データの入力規制』を登録
' 登録する場所
' 登録するリスト
' 使い方:DataEntryRestriction "A1", "1,2,3,4,5"
Public Function DataEntryRestriction(r As String, list As String)
    With Range(r).Validation
        .Delete
        .Add Type:=xlValidateList, _
             Operator:=xlEqual, _
             Formula1:=list
    End With
End Function

でも、参った…。

早めに原因が分かったら良かったけど…。

文字数トラップは、結構一杯あったりする。

気を付けよう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

『Excel』の『データの入力制限』の設定って面倒なので『vba』でやってみる!

『Excel』で色々な入力欄を用意する場合、想定外の文字が入力される場合がある。

そんな時に想定した文字列しか入れられないようにする処理を『データの入力規制』。

これは、プルダウンから選択できるようにもできる優れもの。

設定は、以下の通り。

0001

1.設定するセルを選択。

2.『データの入力制限』を選択。

3.表示された『データの入力制限』ダイアログの『設定』タブを選択。

『入力値の種類』を『リスト』を選択。

『元の値』に『1,2,3,4,5』と入力。

『OK』をクリック。

これで、他の文字が入らないセルができる。

こんな感じ。

002

一つなら良いが、個別のリストを持つ『データの入力規制』を
100個設定するとなると…

これは、なかなか大変…。

いや、マジで…。(汗)

やりましたので…。(泣)

なので、マクロで何とかしようと調べたら結構あった。

上記の設定をマクロで書くとこんな感じ。

'---------------------------------------
Sub test()
    With Range("A1").Validation
        .Delete
        .Add Type:=xlValidateList, _
             Operator:=xlEqual, _
             Formula1:="1,2,3,4,5"
    End With
End Sub

これを利用すれば、簡単に登録できる!

何と素晴らしい!

で、関数化するとこんな感じ。

これなら100ぐらいなんでもない!

----------------------------------------
Sub test()
    DataEntryRestriction "A1", "1,2,3,4,5"
End Sub

'---------------------------------------
' セルに『データの入力規制』を登録
' 登録する場所
' 登録するリスト
' 使い方:DataEntryRestriction "A1", "1,2,3,4,5"
Public Function DataEntryRestriction(r As String, list As String)
    With Range(r).Validation
        .Delete
        .Add Type:=xlValidateList, _
             Operator:=xlEqual, _
             Formula1:=list
    End With
End Function
----------------------------------------

もし、物凄く複雑なリストでもループで回せば大丈夫だろう!

だが、この方法には、落とし穴があった…。

つづく!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

『Excel』の『vlookup』だと検索対象の左側が表示対象にできない!ので出来るのを作ってみた。

『Excel』で『vlookup』だと指定範囲が検索対象の左側しか指定できない。

何でそんな半端な…。

ならば他の手段で出来ないかと考えてみた。

例えばこんな感じのリストを考える。

番号    名前    電話番号
0001    A01    000-000-0001
0002    A02    000-000-0002
0003    A03    000-000-0003
0004    A04    000-000-0004
0005    A05    000-000-0005
0006    A06    000-000-0006
0007    A07    000-000-0007

名前から番号を取り出したい。

エクセルに記載した感じは、こんな感じ。

0000

名前から電話番号ならこれで出せる。

=VLOOCKUP(E2,B:C,2,FALSE)

でも番号は、

=VLOOCKUP(E2,B:C,0,FALSE)

では、表示されない…。

そこで、別な関数との組み合わせで対応してみた。

=INDIRECT("A"&MATCH(E2,B:B,0),TRUE)

で名前から番号が求められる。

意外に検索対象の左側に表示したいものがある事がある。

で、勢い検索対象を一番左側にコピーしたりして凌いでいたが
この関数で解決!

まあ、こんな風に関数として登録したら良いかも…。

=VLOOKUPEX(E2,B:B,"A")

Module1.bas
----------------------------------------
'---------------------------------------
' s0=検索対象文字列
' s1=検索する桁を示す文字列
' s2=結果を取り出す桁を示す文字列
' 使い方:=VLOOKUPEX(E2,B:B,"A")
Public Function VLOOKUPEX(r0 As Range, r1 As Range, s2 As String) As Variant
    VLOOKUPEX = Range(s2 & WorksheetFunction.Match(r0, r1, 0))
End Function

----------------------------------------

…関数化に意外に手間取ったのは、秘密だ…。(汗)

色々改善点は、あるけど、動くので良しです!

チョット使い勝手が悪い関数は、改良するのに限ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

『ここね』でパンを買ってみた。

吉祥寺駅と三鷹駅の間ぐらい?

散歩中に見つけた、店を。

ここね

20180609001

『北海道産小麦と天然酵母種を使った手作りパン屋』との事。

面白そうなので、買ってみた。

レーズンパンやらあんパンを買ってみた。

20180609002

チョット小ぶりかも?

美味しいです♪

店も小さいです。(笑)

チョット脇道に入った所で、見つけにくいかも。

因みにWEBサイトのマップは、とっても可愛いので一見です♪

また、前を歩いたらちょこっと買ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

『OHAYO FRUITS DAY』を食ってみた。

コンビニの店頭で販売されていたので買ってみた。

OHAYO FRUITS DAY

20180511001

兎も角、パッケージに引かれた。

これは、美味いに違いない!(笑)

20180511002

食ってみるとブルーベリーが一杯だ!

おお!これでもかと入っている。

味も甘酸っぱくて美味しい♪

これは、美味い♪

大人買いするか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

『ワンピース巻八十九』を買ったさ!

人気の単行本は、コンビニに平積みされるようになって
ずいぶん経つけど、こいつも当然のごとく平積みされていたよ。

ワンピース巻八十九

20180607001

全編戦闘?

ルフィ強いのか?

っていうか、ルフィって戦闘中に強くなっています…。(笑)

カタクリとの戦闘も…。

と言う訳で、巻末でまたまた、暗雲が…。

次号が待ち遠しい。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

『仮想通貨』って…個人的に無いわ…と思う。

何で『BitCoin』を買う人が居るのかが分からん。

送金手段としては、安価ならありとも思えるが…

投資としては、無いだろう。

技術に投資と言って買った人は、知っています。

正にサーバー関連のお仕事の人なので、まんまの意味で
別に売るつもりは、言っていました。

個人的には、正体が不明なので買う選択は、無いです。

『仮想通貨』って最終的には、誰かにかすめ取らるんじゃね?

と強く思ってしまうだよね。

もっと言えば、インターネット上にあるものは、基本誰からも取られる可能性がある。

結構ユーザー情報が流出したりしているからね。

ネットでの買い物は、便利かもしれないが、その分のリスクも織り込んで使わないと、
巻き込まれた時に大変だと思う。

なので、これからも『仮想通貨』関連の記事は、読むけどね。

10年後にどうなているか見ものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

吉祥寺に『馬力』が出来た!嬉し過ぎる!

タイトルの通り吉祥寺駅北口からすぐの所にできた!

馬力

20180603001_3

錦糸町の『馬力』に行ってからファンです!

とにかくウマイ!

まずは、『馬力ハイ』でここにできたことに乾杯♪

20180603002_2

馬刺し2種

20180603003_2

『生ホルモン刺盛』と『レバ刺し』。

20180603004

特に『生ホルモン刺盛』は、お一人様が色々楽しめる究極の一品です!

最高です!

『馬力漬け』と『馬力とうふ』。

20180603005

『馬力漬け』は、砂肝と長ネギの醤油漬けでコリコリした
歯応えで素敵です。

『馬力とうふ』は、何か苦手な匂いがするが
ボリュームがあるのでお腹が一杯になる。
バターのような匂いなのだが何だろう?

今度行った時に店員に聞いてみよう。

と言う訳で、お腹一杯で大満足でした♪

また行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

『食事術』ってのを読めと…

その手の人からこれを読めと渡された…。

食事術

20180603001_2

まあ、斜め読みでも読んだうちだ!

って訳でサクッて読んでみた。

結構、納得してしまった。

文章は、専門用語が殆ど無く、読み易いし、分かり易い。

色々な事も書いてあるが、ざっくり言えば、
・砂糖が悪い。
・甘味料が悪い。
だから食べないようにってある。

その辺の理由も含めて読でみては。

お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

井の頭恩賜公園の壊れた柵

井の頭恩賜公園を散歩中に
何となく柵の壊れた所を見た。

20180603001

あれ?

鉄骨?

20180603002

どうやらコンクリートの補強に等辺山形鋼が入っている。

道理で人が乗っても壊れない訳だ。

下の横木や支柱にも入っていると思うが
壊れていないので見れない。

20180603003

でも、この柵、ずいぶん昔からあるように思えるが
何時からあるのだろう…。

チョット疑問。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

ネットワークで他のPCが表示されない?

自分のPCからネットワーク上のPCを参照できないようになった…。

あれ?

おかしいな。

先週ぐらいは、ネットワーク上のPCが見えたはずなのに。

設定を色々見て行ったら…

『共有の詳細設定』で
『ファイルとプリンターの共有を無効にする』になっていた。

あれ?

いつの間に設定を変更したんだ?

『ファイルとプリンターの共有を有効にする』に設定して『変更の保存』をクリック。

これで見えるはず!

あれ?

見えないぞ…。

『共有の詳細設定』を確認すると
『ファイルとプリンターの共有を無効にする』になっていた。

…?

その後、何度『ファイルとプリンターの共有を有効にする』にしても
『ファイルとプリンターの共有を無効にする』に戻ってしまう。

ええ?

何で?

まさかの『ネットワーク探索を有効にする』を選択しても
『ネットワーク探索を無効にする』にもどされる不具合!?

で、色々考えた…

そう言えば『SMB』を切った事が思い当たった。

PC検索が上手く行かない場合には、『SMB 1.0』をインストールするとあった。

で『SMB 1.0』をインストールしたのだが、その後『SMB 1.0』を
ランサムウエアが悪用しているとの記事があったのでアンインストールしたのだ。

多分その時にネットワークの機能の一部を削除したのだろう…。

仕方が無いので戻した。

そうしたら元に戻ってネットワーク上のPCが表示されるようになった。

釈然としないが…

解決したので良しとしよう!(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«画面が真っ黒でカーソルしか出ていません…。