« 生きている内に終わらない動作確認 | トップページ | フレッツADSLのトラブル »

2005年6月21日 (火)

できるなら二つの方法で動作を確認しよう

前回は、試しにテストプログラムを組んだら

マジで終わらん…。

と言うわけで検証には、時間がかかることもある…
と言う事になってしまった…。

そうプログラムには、予想以外のことが多々あるのだ!
と言う事にしよう…。

気を取りなおして…
スケールダウンしてやり直し…。

#include <stdio.h>
#include <time.h>
#define        CHAR_MAX        0x7F
void main( void )
{
    char tmpbuf[128];
    char A, B, C;
    int IA, IB, IC;

    _strtime( tmpbuf );
    printf( "開始:\t\t\t\t%s\n", tmpbuf );
    for( A = 0 ; A < CHAR_MAX ; A++ )
    {
        for( B = 0 ; B < CHAR_MAX ; B++ )
        {
            C = A + B;
            IA = A;
            IB = B;
            IC = IA + IB;
            if( IC != ( int )C )
            {
                printf( "ちょっと違うよ!%d - %d\n", IC, ( int )C );
            }
        }
        _strtime( tmpbuf );
        printf( "経過(%d):\t\t\t\t%s\n", A, tmpbuf );
    }
    _strtime( tmpbuf );
    printf( "終了:\t\t\t\t%s\n", tmpbuf );
}

開始:                           12:30:15
    ~省略~
ちょっと違うよ!250 - -6
ちょっと違うよ!251 - -5
ちょっと違うよ!252 - -4
経過(126):                              12:30:28
終了:                           12:30:28

生きている内に終わった…。
良かった…。<ちょっと涙目…。

ちなみに、「for( A = 0 ; A <= CHAR_MAX ; A++ )」にすると
終わらない…。
これは、次のネタに取っておこう…。

て、何だったけ…。
おお、そうだ検証する方法だったっけ…。

結果を見ると左が正の数で右が負の数と…
まあ、違うのが一目瞭然!
つまり、希望した値と異なるものが来ることがあるのだ!

疲れたので、終わり。

|

« 生きている内に終わらない動作確認 | トップページ | フレッツADSLのトラブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/4643497

この記事へのトラックバック一覧です: できるなら二つの方法で動作を確認しよう:

« 生きている内に終わらない動作確認 | トップページ | フレッツADSLのトラブル »