« 電子ペーパーの使い方? | トップページ | ONとOFFを繰りかえすフラグ »

2005年11月13日 (日)

マルチタスクってよく聞く?

最近マルチタスクと言う言葉を
良く目にするようになった…。

CPUの動作クロック速度が限界に来ている!

物理的にこれ以上動作クロックを上げられなくなって来たのだ…

信号が光の速度で30センチの信号線上を
遅延無く伝わるクロックを逆算すると…

約30万km/sec ÷ 30cm =
3,000,000,000,000 mm/sec ÷ 300 mm =
10,000,000,000 Hz =
10 GHz
ぐらい…。

そんでもって実際の信号は、光速より遅い。

今高速なCPUは、約4GHzぐらいだから
一杯一杯…なんじゃないかなぁ~。

そこで、1CPUでダメなら沢山のCPUで処理速度を
向上させようとなった。

一人でだめなら多人数で処理しようと言う訳だが
仕事の内容が一人でしか出来ない物になると
その他大勢は、昼寝しなくてはならない…。

だから仕事を分割しろと言っている。

つまりマルチタスクだ!

ところが、シングルタスクに比べマルチタスクっは
10倍ぐらい難しい。

個々のタスクがてんでばらばらに動作するのであれば、
問題は、起きないのだが…

当然、連携刺せなければならない!
だから問題が起こる。

簡単に言えば、シングルタスクの感覚で作成すると不具合が起こる…。

しかもタイミング的なバグが発生した場合、デバッグがめちゃめちゃ大変…

つまりマルチタスクは、大変なのだ…。

単にボケだから作り方が悪い!
の一言でおしまいなような気もするのだが…

|

« 電子ペーパーの使い方? | トップページ | ONとOFFを繰りかえすフラグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/7073505

この記事へのトラックバック一覧です: マルチタスクってよく聞く?:

« 電子ペーパーの使い方? | トップページ | ONとOFFを繰りかえすフラグ »