« ONとOFFを繰りかえすフラグ | トップページ | 書きこみは、自己責任? »

2005年12月 9日 (金)

教える事は難しい…。

人に教える事は、とても難しい…。
ボケには、無理なので誰かに依頼したいものだ…。

教えるときの心がけ

こんな事を書ける人なら教えられるのかもしれない…。

実際プログラマーの知識や技術は、結構偏ったりする…。
取り合えず「プログラミング言語C ANSI規格準拠」を読もう…。

「なんか関数の呼び出しが変だよ…。引数が合わないよ…。」
とか言われて良く聞くとデフォルト引数を知らなかったとか…。
…とは言え自分も五十歩百歩…。

と言う訳でたまに読み返しますが…。
その時には、使い方が思い付かなかったものも
今読めば使い方が思いつく場合もあるし…。

またVC++のサンプルやダイレクトXのサンプルを
分解すると色々なノウハウを発見できるので
勉強の教材として適当かと…。

…勉強方法は、ともかく…。

知識や技術の是正するために…
一生懸命マニュアルなんぞ書いたときも有った…。

そんな偏りを是正する効果的な方法は、あるのかなぁ…
とか考えていたところにエクストリームプログラミングの記事を読んで衝撃を受けた。
(この当たり…ボケプログラマーさが出ているでしょうぅ…。)

プログラム品質・プロジェクト品質を安定させる手法…
本当にこんなこと出来るのか?とか…。

Xp-jp

特にペアプログラミングは、凄いやり方だ…。
分担するので無く文字通り一つのプログラムをペア(二人)で作成する…。
いろいろな意味で困難な問題山積だが…
実行することで得られることも多いと思われる…。

一人だと気が付かなくても、もう一人が気が付く可能性は高い。
例えば、銀行で金勘定は二人で行うそうだ。

大抵二人で作業を行うと作業を分担しがちだ…
だがそれでは、一人でやっているのと変わらない…。

最近、金融でコンピュータートラブルが伝えられるが
これもペアプログラミングで間違い・勘違いやミスを
減らせられると思われる。

でも、やっぱり実行するのは、難しいだろうな…。
少なくとも自分の所では…。

でもたまには、同僚の後ろでジット眺めてみるか…

てっ嫌がらせか?

|

« ONとOFFを繰りかえすフラグ | トップページ | 書きこみは、自己責任? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/7535382

この記事へのトラックバック一覧です: 教える事は難しい…。:

» ニート [ニート女が男を釣る]
色々実験中、獲物募集(W [続きを読む]

受信: 2005年12月16日 (金) 03時33分

« ONとOFFを繰りかえすフラグ | トップページ | 書きこみは、自己責任? »