« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月28日 (土)

GPLライセンスの恐ろしさ…。

GPLライセンスをご存知だろうか?

「プログラムは、共有財産」という思想を実現するために作られたのがGPLと言うライセンスだ。GPLライセンスのソースを利用したアプリケーションは、GPLライセンスによってソースを公開する義務を負う…。

いまさら人に聞けないGPLの基礎


最近、こいつに引っかかったのがリーフというブランド名で有名な株式会社アクアプラス。プログラムを扱う者としては、「対岸の火」とは、言えない…。

弊社製品のムービー再生にxvid.orgのムービー展開ライブラリを使用していた件について。
 
GPLライセンスの「XVid」を利用した所からソースを公開することになった…。

もともとDivXNetworks社が「Divx」をオープンソースでプログラマーの協力を仰いて作っていたが、ある程度クオリティが上がった時点でクローズして商用化した…。で、これにむかついたのが参加したプログラマー達。自らグループを立ち上げ対抗して「XVid」を作った。名前を見ても思いっきり逆さま…怒りの程が伺える…。そして、この時にソースをクローズさせないためにGPLを採用されたと思われる。<
※半分推測!鵜呑みにしないでね!

遥かに緩いのがBSDライセンス。無保証の明記と著作権表示を再頒布の条件としていて、ソースの公開を強要しない。

今流行りのOGGもツール関連はGPL、ソースとライブラリはBSDと分かれている。OGGを使う人は、注意をしよう!もっともソースのヘッダーに書いてあるのだが…。英語が読めない人は、注意しよう。ボケも読めないので注意しなくては…。

調べてみると「ELECOM」や「EPSON」など大手でも引っかかっていた…。

ともかくライセンスの扱いは、充分に注意しなくては…。
後悔は、先に立たないので十分調べよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

『a++;』と『a+=1;』の違いが!分かるかぁい?

たまにCで書くとはまる…。

いつもなら、C++でこんなのを書くのだが…

#include    <stdio.h>
int number_get( char* &string )
{
    int    code, result    = 0;

    while( ( '0' <= ( code = *string ) ) && ( code <= '9' ) )
    {
        if( result != 0 )
            result    *= 10;
        result    += code - '0';
        string++;
    }
    return result;
}
void main( void )
{
    char    string_data[]    = "1234567890string";
    char    *string    = string_data;
    int        number;

    number    = number_get( string );
    printf( "%d,%s\n", number, string );
}

たまには、Cで書いてみるかな…
と思ったのが運の尽き…

#include    <stdio.h>
int number_get( char **string )
{
    int    code, result    = 0;

    while( ( '0' <= ( code = **string ) ) && ( code <= '9' ) )
    {
        if( result != 0 )
            result    *= 10;
        result    += code - '0';
        *string++;
    }
    return result;
}
void main( void )
{
    char    string_data[]    = "1234567890string";
    char    *string    = string_data;
    int        number;

    number    = number_get( &string );
    printf( "%d,%s\n", number, string );
}

あれあれあれ?
まともに動かんぞぉ?
なぜだぁ…?

で、小一時間頭を捻る…。
ここかあぁ!

#include    <stdio.h>
int number_get( char **string )
{
    int    code, result    = 0;

    while( ( '0' <= ( code = **string ) ) && ( code <= '9' ) )
    {
        if( result != 0 )
            result    *= 10;
        result    += code - '0';
        *string    += 1; /* ここだぁ! */
    }
    return result;
}
void main( void )
{
    char    string_data[]    = "1234567890string";
    char    *string    = string_data;
    int        number;

    number    = number_get( &string );
    printf( "%d,%s\n", number, string );
}

あはっあはっあはっあはっあはっ…
ああ、はずかしぃ!

で、タイトルに戻るのですが…
『a++;』と『a+=1;』の違いは、
『a++;』が変数『a』に対して演算されるのに対し
『a+=1;』左辺値の結果に対して演算される。<
でいいのかなぁ…?

そう言えば…

    while( *a++ != 0 );

こんなのを平気で使っていなぁ…
ハッハッ!オマエハ、バカダッタ!』
とか言われそうだ…。

いや、『バカ』でなく『ボケ』です…はい…。(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

ソニーが無くしてしまったもの…

世界を席巻した『ウオークマン…。

ソニーは、『カセットテープ・デッキ』を小さくし
持ち運べる『カセットテープ・プレイヤー』にした。

やがて『音楽を持ち歩く』を実現し、
さらに『運動しながら音楽を楽しむ』
にまでに発展させた…。

最終的にはカセットテープのケースよりも
小さい
究極のカセットテープ・プレイヤーも発売した…。

当時のソニーは、
『技術のソニー』と呼ばれていた…。

その時の製品は、贅肉を削ぎ落とした
ある種の特化した機能美が美しかった…。

なおかつ、それを告知するCMが、カッコ良かった!


ウオークマンを持つことがステータスだった時代が
確かにあった…。


----------------------------------------

ソニーは、松下に奪われるまで
放送機材のシェアトップだった。
トリニトロンブラウン管に代表される『技術』が
今は、無くなったように思われる…。

iPadに対抗して発売されたウオークマンは、
『香水瓶をイメージしてデザインした。』とか何かで見たが…
厚化粧のデブッた中年ババァに見える…。

CMに出ている可憐な少女の様なウオークマンなら
買ったかもしれない…。

自分がソニーに求めるのは、無駄を削ぎ落とした
機能美だと思う。

例えるなら、鍛え抜かれたアスリートの様なプレイヤーだ!

さてソニーは、そのようなプレイヤーを
発売してくれるだろうか…?


頑張れソニー!

プレイステーション3!

そこはかとなく期待しているぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

雪の秋葉原…

先日の大雪の時に秋葉原に行ったので…
取り敢えずその時の様子を紹介。

正午頃の風景。
雪で遠くが霞み、所々積もっていた。
AkihabaraUki_00
まだ車は、結構走っている。

午後7時頃の風景。
神田明神の前。坂だからこのまま凍るとスゲー怖い。

AkihabaraUki_01
他の道路もこんな感じ。車も
ほとんど走っていない…。

同刻の電気街。
さすがに人が居ない…。
雪を理由に早々に閉店した店がいっぱい…。
AkihabaraUki_02

確かどこかのショップで『雨の日割引』とか有ったと思ったが…
『雪の日割引』は、無かったようだ…。

取り敢えず、雪の日には、コタツでぬくぬくしてみかんを食くおう。
間違っても秋葉原に行っては行けない…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月22日 (日)

失われた幻の駅…万世橋駅

その昔、交通博物館の在った所には
『万世橋駅と言う駅が有った…。

東京駅のデザインも手かげた辰野金吾による
とてもハイカラな建物だった…。


ManseibasiEki_00
正直、スゲーカッコイイ!

手前の銅像は、日露戦争の英雄広瀬武夫中佐と
杉野孫七兵曹長の銅像である。
ManseibasiEki_01
渋谷ハチ公並みのポピュラーな
待ち合わせ場所だったのだろうか?

運良くこの駅の名残を巡るイベントに参加できた。
(当日大雪だったので客が少なかったからか?)

予約をすると入場パスが渡される。
ManseibasiEki_02

時間が来ると集合場所に集まり、スタッフに案内されトコトコ移動。
いざ幻の場所へ…。
ManseibasiEki_03

細い通路を抜けちょっと開けた場所に…
ホント見たまんまの狭い場所…。
ManseibasiEki_04

暗所を撮影したら真っ黒なので修正したらノクトビジョンで見た感じ?
ManseibasiEki_05
左写真の通路を塞ぐ真新しい壁は、展示スペースとの仕切り。
駅のほとんどは、展示スペースになってしまったようだ…。
ここで、万世橋駅在りし頃の映画を上映。

さらに奥へ案内され…階段を上がると…。
ManseibasiEki_06
残念ながら、ホームに出る事は出来ませんでした。
ガラス越しに万世橋の案内板が…
「ずみのゃちお|だんか」の字が読み取れる。
こんな風景は、もう撮れないだろうなぁ…。

人が居るとこんな感じ…。右は、階段上からパチリ。
ManseibasiEki_07

通路の壁が明治時代をそこはかとなく伝えている気がします…。
ManseibasiEki_08

このイベントは、4月28日までなので
興味がある人は、お早めに。


JR東日本 交通博物館

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月21日 (土)

速攻で違反してくれて有難う!

ニュースの特集などで
アメリカ牛肉処理工場の危うさ
を見ていたが…


速攻で
米牛肉業者が違反してくれた!

これに対し日本政府は、

即日輸入停止措置
に踏み切った。

米国産牛肉、再び禁輸に 成田の検疫で危険部位発見

この事件のポイントは、以下の3点だと思う。

・ニューヨーク中堅牛肉処理業者
・この業者施設に検査官が常駐
・検査済み証明書付き


アメリカ政府が牛肉業者と
検査組織から
足元をすくわれた形だ。<
(ざまあみろ!)

今回の輸入牛肉は、
生後20ヶ月で危険部位を削除していれば

BSEに感染した牛でも安全である。
というかなり乱暴な条件で輸入再開したのだが…
危険部位混入で前提が無くなった。

しかもアメリカ政府の検査機関そのものの
信頼性が無くなった事もでかい。
日本政府の視察など必要がないと言った
アメリカの主張も崩された形にもなった。

この後の日本政府の対応に期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

死ぬかと思いました…。

久々に温泉なんぞに行きまして
くつろいでいると…

何かがボケの後頭部に直撃!
瞬間首が『みしり…』と音を立て気が…
そのまま、温泉の中に
『どばちゃ~ん!
』と突っ込む!
…。

『ぶくぶくぶく…』。
…。

『ぷっは~!』と温泉の中から脱出!
…。

死ぬかと思った…。<かなりマジ。

首痛ぁ~。
暫く動けず、回復を待つ
ボケ
…。

何事かと周りを見ると
ぶっ倒れたオヤジが介抱されていた。

近くの兄ちゃんに聞くと
「あんたの上に
オヤジがぶっ倒れれて来たんだ。」そうだ…

オヤジは、無事正気を取り戻して去っていった。
…。

で後になって慰謝料請求すれば良かったと気が付いた!
あの親父の身柄を抑えておくべきだった!
…と、気づいたときには後の祭り…。

…。

取り敢えず気を付けよう…
人生は、何があるか分からない!

でも…
何に気を付ければ良いのやら?
…。

さらに、これを機会に首の具合が良くなった…。
何が幸いになるのやら…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「M78星雲」が地球に出現!?

遂にM78星雲のウルトラの国が地球上に出現する!

タイにウルトラマンの街、誕生へ 博物館に怪獣数千体

身長50メートルのウルトラマンとバルタン星人の像…
凄すぎる…
どんな町と博物館になるのやら…。

ちなみに、『タイ』とは、何県かな…?
『バーツ』…?

ガーン!
日本じゃないじゃん!
えーとタイだから…
飛行機で…

東京→バンコク往復268,500円…!

…。


やっぱり「M78星雲」は、遠かった…。

ちなみに、2009年ごろにオープンだそうです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

ああ、神様が居なかったのね…。

つい先日『ノートPCのHDDがクラッシュした!』と
友人にグッチった所…

「『IT情報安全祈願』をノートPCに張っていたか?」

『ずっきゅーん!』

「なんと!そうか!」と納得する。

これは、ノートPC分も買わなくては…。

と言う訳で、再び神田明神に行かなくては!

ともかく、神頼みの前にバックアップをしよう…!<マジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

復活!

次の日。

会社でフロッピーの内容をCD-ROMへ焼く。
他にも必要な物をCD-ROMへ焼く。
仕事をする…。
夜になったので帰宅する…。

帰宅途中…
飲み屋で『ノートPC復活祝い!』をする!
気力が復活する…。

必要なもんをインストールする。
ちょいちょい設定する…。

ああ、インターネットにアクセスできたよ!
メールもばっちりだよ!

気が付くとAM6時…。

寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

復活の日! …は来るか…?

次の日の朝!

ノートPCからHDDを引っこ抜き出勤する。
近くのパソコン屋から2.5インチHDDを買う。

今日一日は、全てを『サルベージに賭ける!』と心に誓う!

会社で密かにサルベージ開始…
いかにも仕事をシテイマス偽装に細心の注意を払う。<良いのか?おい!

…。

最近は、「R-Driver USB 2.0 TO IDE CABLE」などと便利なものが有る。
こいつを使いUSB-HDDにしてPCに接続。

HDDを認識しパーティションも認識、ファイルにアクセス可能…。

びくびくしながら作業開始!
たまにHDDが『ぎゃーぎゃー』鳴く…。

ヘッドクラッシュしたHDDは、アクセスするたびに症状が悪化するので
まずは、最優先で重要なファイルのみバックアップする。

取り敢えず、むちゃむちゃ重要なファイルがサルベージ出来たのでホットする。
だが、メールフォルダが壊れて表示されない…。
うぎゃ!かなり…痛い…
<あとで「Program Files」以外に有ったことが判明…。ラッキー。
が取り敢えず無視してがしがしサルベージをする。

あーだーコーダーしているうちにPM8時になったのでサルベージ中断!
家に帰ってからやるノートPCセッティング用の準備に入る。

おニューのHDDをフォーマットする…
久々なのでパーティションの切り方であたふたする。
取り敢えず必要なファイルをコピーして家に帰る…。

帰宅途中…
成功を祈願して飲み屋にお参り…。
心の平安を得る…。

OSやらアプリケーションをインストールする。
ネットワークドライバーのインストールメディアがフロッピーなので
フロッピードライブを押し入れから引っ張り出しノートに接続。
しかし、フロッピードライブが作動せず…。

小一時間格闘するも動かないので諦める…。
明日、フロッピーの内容をCDに焼いてトライする事を誓う!

…。

セカンドPC起動!
GyaO行って『新造人間キャシャーン』を見る…。
寝る。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

くらっしゅ!あぁ~!

いつもの如くメインで使用しているノートPCの電源ON!

『がががががが!』と地獄の雄叫びを上げるノートPC…。
電源OFF…。
…。

もう一回電源ON…。

『がががががが!』と地獄の雄叫びを上げるノートPC…。
電源OFF…。
…。

ノートPCのHDDがヘッドクラッシュしたようだ…。
しばし…放心…。

バックアップしてない事を思い出す…。
しばし…絶望…。

…。

セカンドPC起動!
GyaO行って『新破裏拳ポリマー』を見る…。
寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

高円寺で見つけた謎な物…

高円寺駅北口から1分程の所に
『杉並区立高円寺北公園』が有る。
Kouenji_00
色分けされた半球オブジェ(謎)が目印だ!

だがそれよりも興味をそそられるのが
公園の名前が彫ってある石に乗っている何か…。
Kouenji_01 Kouenji_02
『夢』と有るけど…なんだ右の妙な物…?

後ろを見ると『夢をつかめ』とある。
Kouenji_03
多分この文章に因んだオブジェだろう…。
でも普通、手か腕だろう?
何だこれは?
と悩むこと数十秒…。
Kouenji_04 Kouenji_06
と色々の方向で見ると…。


『カメ』…

一瞬、頭の中が真っ白になった…。

『夢をつ
カメ』…か…。

ベタベタ過ぎる…。(爆)

誰だよこんなベタベタをまんましたのは!

余りのことで
『どははははははは…。』です。

こんな心温まるオブジェを作る杉並区に拍手です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

新年秋葉原巡り!

このタイトルで、何人が食いつくか!
とほくそえみながら
このタイトルで、何人が引くか!
と…悩むボケ…。

ちなみに…
神田明神お参り+交通博物館見物+新年会飲み
コースを予定…
と、しごく真っ当な秋葉原巡りです…。

12時待ち合わせして速攻お食事へ。
運良く並ばず『やぶそば』へイン!
Yabu_00

ご馳走様です。
Yabu_01

相変わらず美味いです。
しかも何気に年賀を貰ってラッキー!(死語)

何かなと開けてみると…
Yabu_10

桐の箱に竹の楊枝…渋すぎます!<大喜び!
大事に使うことを心に決めたのでしたマル!

腹を満たして、いざ神田明神へ…。
Kanda_00

とっとお参り。

現在『将門展』をやっているので300円握ってゴー!
2階と3階の展示物をあーだコーダ言いながら見て回る…。
取り合えず、3階の木彫りの神輿は、『すげ-』と言っておこう。

写真厳禁なので実物は、自分の目で確認してくれ!

帰り際…
獅子舞おみくじ(200円)がオモシロそうなのでやる!
小さな獅子舞ロボットがおみくじを咥えて
取りだし口に持ってくるのだが…
今にもおみくじを落としそうなのが微笑ましい…。

当然『IT情報安全祈願』は、買う!
Kanda_02

さて、お参りも済まし交通博物館へ向かう。

だが…この看板は、ちょっと寂しさを誘う…。
Koutuu_00

とっとと交通博物館に入る。
Koutuu_01

たぶん十数年振り…だと思う。
本物制御盤の『電車でGO!』が一杯!すごい…。
子供も親父も熱くなっているのを見ると微笑ましい…。
熱くなっているボケを見て微笑む誰かが居たのかも…?
友人が体を張ってペーパーボードのモデルをしてくれました…。
Koutuu_02 Koutuu_03

結局一階だけでタイムアップ…。
デズニーランドより面白いかも…。
せっかく近くて安くて楽しいのに…
近すぎるゆえに入らなかったことをチョット後悔。
(いつもは、別な所をさ迷うので…。)

で、新年会の為に御徒町の加賀屋へテクテクしました。

楽しい一日でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

明けましておめでとうであります!

NewYear

ノーマル版を作ってみたのだが…

ケロロフォームだし…

ケロロ版も作ろうと…

年末になんとマヌケなことか…
と思いつつも作りました…。

今年もよろしくであります!

ちなみに…

HPの表紙は、ドッグ絡みの表紙にしました…。

忙しいのに…

面白いのでついつい…。

何をしているのやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとう!

NewYear
本年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »