« 速攻で違反してくれて有難う! | トップページ | 雪の秋葉原… »

2006年1月22日 (日)

失われた幻の駅…万世橋駅

その昔、交通博物館の在った所には
『万世橋駅と言う駅が有った…。

東京駅のデザインも手かげた辰野金吾による
とてもハイカラな建物だった…。


ManseibasiEki_00
正直、スゲーカッコイイ!

手前の銅像は、日露戦争の英雄広瀬武夫中佐と
杉野孫七兵曹長の銅像である。
ManseibasiEki_01
渋谷ハチ公並みのポピュラーな
待ち合わせ場所だったのだろうか?

運良くこの駅の名残を巡るイベントに参加できた。
(当日大雪だったので客が少なかったからか?)

予約をすると入場パスが渡される。
ManseibasiEki_02

時間が来ると集合場所に集まり、スタッフに案内されトコトコ移動。
いざ幻の場所へ…。
ManseibasiEki_03

細い通路を抜けちょっと開けた場所に…
ホント見たまんまの狭い場所…。
ManseibasiEki_04

暗所を撮影したら真っ黒なので修正したらノクトビジョンで見た感じ?
ManseibasiEki_05
左写真の通路を塞ぐ真新しい壁は、展示スペースとの仕切り。
駅のほとんどは、展示スペースになってしまったようだ…。
ここで、万世橋駅在りし頃の映画を上映。

さらに奥へ案内され…階段を上がると…。
ManseibasiEki_06
残念ながら、ホームに出る事は出来ませんでした。
ガラス越しに万世橋の案内板が…
「ずみのゃちお|だんか」の字が読み取れる。
こんな風景は、もう撮れないだろうなぁ…。

人が居るとこんな感じ…。右は、階段上からパチリ。
ManseibasiEki_07

通路の壁が明治時代をそこはかとなく伝えている気がします…。
ManseibasiEki_08

このイベントは、4月28日までなので
興味がある人は、お早めに。


JR東日本 交通博物館

|

« 速攻で違反してくれて有難う! | トップページ | 雪の秋葉原… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/8286487

この記事へのトラックバック一覧です: 失われた幻の駅…万世橋駅:

» 交通博物館 [Check Bouquet]
今日は、ダンナとダンナの高校時代の友人2名と一緒に、交通博物館へ行ってきました。 [続きを読む]

受信: 2006年1月30日 (月) 00時02分

« 速攻で違反してくれて有難う! | トップページ | 雪の秋葉原… »