« 遠回りをしたIntel? | トップページ | 電源の新しい形…ボケ的には期待…。 »

2006年3月13日 (月)

「ウイニー」自由の身なら流出問題防げたん?

3月10日金曜日の朝日新聞の小さな記事で
『「ウイニー」開発者公判で主張』で
『自由の身なら「流出問題防げた」』

と言ったそうです…。

実際、ウイニー上を流れるEXEファイルを
実行することでファイルを流失させているので
EXEファイルを流通しないようにすれば
かなり押さえられるかと思われるが…。


だが本質は、そこでは無いので
結局意味が無いと思う…。


重要なのが
それらは、ウイニーの機能を利用して
流失させている!

つまり、
それらが、他のPCに感染しても
ウイニーが無ければ流失しない…。


この部分は、他のウイルスと
完全に異なる部分…。


富山市の病院で患者の手術情報が流出、ウイルス感染は2004年12月

ウィニー通じて取引先情報など流出 アルプス技研
NTT東西の顧客情報がまたもWinnyに流出
流出元の巡査長はセキュリティー指導員 岡山県警


先日書いた通り、誰かが見つけるまで巡っていた…。

流失してもそれを知る手立てが無い…。
何時か誰かが見付けて通報してくれるまで晒し者です。

間違い無く流出時点で誰かが見付けているはずだから…。

そう言う意味では、個人情報の宝庫かも…。

私有PC管理徹底を/県警文書で呼びかけへ
全PC対象 県警が検査
県警、全職員にパソコン
警察のパソコン、「ウィニー」使用禁止 警察庁が通達
愛媛県警、全職員に誓約書「ウィニー使いません」


結局こう言う事かと。

|

« 遠回りをしたIntel? | トップページ | 電源の新しい形…ボケ的には期待…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/9065248

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウイニー」自由の身なら流出問題防げたん?:

« 遠回りをしたIntel? | トップページ | 電源の新しい形…ボケ的には期待…。 »