« さようなら交通博物館(その2) | トップページ | さようなら交通博物館(その4) »

2006年5月18日 (木)

さようなら交通博物館(その3)

今回新たに展示されていたのが…
『旧万世橋駅中央階段見学窓』
何時の間にこんな物が?

2006051440

当然見る!

しかし一体何処にこんなものが出来たのか?
と思ったら一階中央部に有る休憩所が
中央階段を利用して出来ている
衝撃の事実を初めて知りました…。

こちらは、休憩所の一段目の所にありました。
膝下にさりげなく開いています。

2006051441

二段目の奥にある自動販売機の列の左側の壁に穴が!
今まで、壁だった所に覗き穴が!

2006051442

おお、こんな所に階段が…。
交通博物館、実は忍者屋敷か?

しかし、これで全てを見ましたよ。

で、思い残した部分をぱちぱち撮りました。

隠れた縁の下の力持ち…。
多分、撤収にもその力を遺憾なく発揮するのでは?
隠れた迷展示物かも?

2006051443

何故か何となく弁景のプレート。
鮮やかな赤に金文字が目に意外にカッコイイかも…。

2006051444

博物館に無関係だけに気になる!
単なるアーケードゲームです。

2006051446

『アンパンマンのばいきんまんたいじ』
とは言え、
「ここまでするのかアンパンマン!」
いや、子供たち?

2006051447

ばいきんまんの笑顔が痛々しいなどと思いながら
ついついどうなったか必ず見に来てしまいます。
最終日も変らずそこに居ました。

かれは、一体何処に旅立つのか?(泣)

その並びに誰でも乗れる『C571』機関車が
控えております。

大きなお友達Aさんが勇んで乗りこみました。(笑)
体が汽車からはみ出していますよ!>Aさん

2006051448

勿論!
ボケも勇んで乗りましたとも!
もう、思い残す事は無い!(笑)

さて、売店の方は…。

ちょっと良い出来で欲しくなったミニチュア。

2006051445

ちなみに
『展示していたものでも良いから売ってくれ!』
なのか、終盤展示物が次々と無くなっていった。
このショウケースもこれだけに…。(笑)

さらに、このメダル刻印機。
今まで気が付かなかったが
どうやら制御部分は、MSXの様だ。
SONYのモニターは、MSX用だったりする。
今ごろ気が付くとは…。

2006051449

コインは、とっくに完売!
すぐ横に張り紙が…。
『完売しました。再入荷の予定はありません。』
そりゃそうだろう!

何度も来ているからその時に買い占めておけば!
と、思ったが後の祭!
買う機会が有っただけに悔しい!

とは言えお土産は、ちゃんと
ゲットしているボケであった!

「さようなら交通博物館(その4)」へつづく

|

« さようなら交通博物館(その2) | トップページ | さようなら交通博物館(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/10121579

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら交通博物館(その3):

« さようなら交通博物館(その2) | トップページ | さようなら交通博物館(その4) »