« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

「まるまる C MAGAZINE Complete」がやって来た!

5万円…。

PCが買えます。
19インチ液晶モニターだって買えます。
高級デジカメだって買えます。

そのぐらい高いです!

清水の舞台から身投げです!
当たって砕けたです!

買いました…。(T_T)

20060830001

わくわくしながら箱を開けると…

20060830002

DVDが一枚しかありません…。
たったこれだけ…。
もう少し何かが欲しかった…。
※だからってフィギュアは、要りません。(笑)

これで替りにこいつ等が片付きます…。

20060830003

邪魔でした…。
脅威でした…。
○○でした…。

早速HDDへコピー。
…終わるまで4時間半…。(T_T)
ファイル数:79,051
フォルダ数: 9,903
サイズ  :6.86GB

これで、Cマガの記事検索がグットやり易くなります。

早速1989年10月号を見ると…
画像です…
まんま、画像です…。
検索できませんね♪

いや…これは、古いから新しい号では…。
2006年4月号を見ると…
おお…テキストが選択できる!
良かった…これでコピペが出来る…。

2001年4月号からOKのようだ…
できれば、検索用やコピペ用に
テキスト化をしてもらえたら
『とても』助かるのだが…。

取り合えず、ボケのPCに無事
「まるまる C MAGAZINE Complete」が
住み着いた。

これからガンガンこき使う予定。

めでたしめでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

乱数について…

どんなに良いものを作っても、
上手く宣伝しなければ使ってもらえない。

でも、そもそも「良いもの」がなければ意味がない。

流通・メディアも大切だが、
生産・数学・情報科学の基礎研究}も大切。

02/06/2002 講演者:松本 眞
WIDE University, School of Internet

で乱数の講義ビデオが置いてあります。
勉強になるかもしれません。

http://www.math.sci.hiroshima-u.ac.jp/~m-mat/MT/MT2002/mt19937ar.html

色々含蓄があります…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

cwフィルム作品集

ツタヤで「cwフィルム作品集」なるものを借りてきた。

・「はなれ砦のヨナ」
・「惑星大怪獣ネガドン」
・「KAKURENBO」
の3つが収録されている。

コミックス・ウェーブ(cw)

ちなみに、異なる…と言うより異質な三作なので
後味が良いように以下のようにセレクト。

1.「はなれ砦のヨナ」
2.「KAKURENBO」
3.「惑星大怪獣ネガドン」

実は、見た後ナイス・セレクトだったと判明。

1.「はなれ砦のヨナ」
 映像は、ファイナルファンタジーです。
 ストーリーもそれっぽいです。
 最後突っ込みたいけど…
 まあ、それなりにOK.

2.「KAKURENBO」
 藤原カムイっぽくってGODDです。
 予告編ではアクション系とか思ったら…
 ホラーです。
 ボケは、ホラーが好きくないので…
 これを最後に見たら…(((( ;゚Д゚))))ガクブル

3.「惑星大怪獣ネガドン」
 良くもまあ3DCGを模型っぽく見せたなあと感心。
 結構実写ぽくっていい感じ。
 博士が特攻するのもゴジラぽくってGOOD。
 何で電話が!?とかカウンターとか
 ボタンとかの小物が笑える。

それなり、楽しめました…。

実は、「惑星大怪獣ネガドン」が見たかった。
秋葉原某所でガンガン流れていて気になっていた。
ちなみに、流しているのは一店だけだが…。

ツタヤとかがモットこのような映像をレンタルして欲しいなぁ~。
露出しないと存在すら認知されないから
ツタヤに置いてあると映像もメーカー知名度も
イベントのように単発でなく末永く目に付くし…。
間違いなく借りられて見られる可能性が
高くなると思います。

ちなみにラインナップを見ていたら…
「みんなのうた『笑顔』 DVDシングル」
欲しくなりました…。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月28日 (月)

MFCモドキは、ヤメテ!

「3DRPGプログラミング/坂本千尋著」
を買った。

20060825001

サンプル等を指定アドレスからダウンして
早速コンパイルしようとすると
「Sample.dsp/Sample.dsw」が無い…。
代わりに「Sample.sln/Sample.vcproj」がある。

で本を良く読むと
『「Visual C++ .NET 2003」に対応しています。』
と書いてある…。


すみません、「Visual C++ 6」では、ダメですか?

いや!
同じC++だし、チョコチョコと変えればOKさ!
とやってみた…。

ダミーのMFCプロジェクトを作って…。
中身を入れ替えて…。
インクル-ドやライブラリのフォルダーを指定して…。


挫折!

最初のトラブルがこれ…。
>...\mainwin.cpp(6) : fatal error C1083: プリコンパイル済ヘッダー ファイルがオープンできません。'Debug/Sample.pch': No such file or directory

「プロジェクトの設定」の「C/C++」タグを選択し
「プリコンパイル済みヘッダー」を

「プリコンパイル済みヘッダーを使用しない」にするで消えた。

次は、これ…。
>...\d3dx9math.h(390) : error C2722: '::new' : スコープ解決演算子を削除して 'operator new' を使ってください。
これは、
「..\WinLib.h(11) : #include <crtdbg.h>」
悪さをしている!
crtdbg.h」の内部で「new」に細工をしている。
「...\D3DWin.h(11) : #include <d3dx9.h>」の中でも
「new」に細工をしているのでバッティングして
エラーが発生してしまう。

「..\WinLib.h」の10行目に「#include <d3dx9.h>」を
挿入するとで出なくなる。

…ここは、見付けるまでに結構掛かったりしたりして。(T_T)

「やった~!」と思ったら…
リンクで『ガガガガガ!』とエラーが出る。
>Sample.exe - エラー 72、警告 2
( ゜д゜)ポカーン

原因が不明なので「WinLib,lib」をリンクしないで
「WinLib\Include/WinLib\Src」の中身をコピーして
ソースを結合していく。<
無論色々修正しながら…。

~試行錯誤…省略~

>Sample.exe - エラー 54、警告 0
エラーは、減ったが…
表示されるエラーの関数名が馴染み有りすぎ!?
>MainWin.obj : error LNK2001: 外部シンボル "__imp__MessageBoxA@16" は未解決です

はあ?
何故にWin32ライブラリを要求する!?
MFCだろ、これ!


ともかく標準ライブラリをリンクしてエラーを潰していく…。

>MSVCRTD.lib(crtexew.obj) : error LNK2001: 外部シンボル "_WinMain@16" は未解決です
>Debug/Sample.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です。
>link.exe の実行エラー
>
>Sample.exe - エラー 2、警告 0


…俺にMFCを作れと?(汗)

でよくよく調べると以下の場所に「WinMain」が有った…!?
「...\Main.cpp(13):int WINAPI WinMain(HINSTANCE hInstance, HINSTANCE, LPSTR CmdLine, int CmdShow)」

追加すると…
遂に!エラーが無くなった!

実行!

おお…動いた…。(T_T)

※ここまでに2日もかかったヘタレです…。

結論!


実は、MFCモドキのWin32です。(怒)

VC++6で作成する場合、
Win32の空プロジェクトを作り、
ファイルを組み込む。
「..\WinLib.h」の10行目に「#include <d3dx9.h>」を
追加する。

DXSDKのバージョンによっては、
「D3DXF_FILEFORMAT_TEXT」を「DXFILEFORMAT_TEXT」に
変更する必要があるかもしれません。

だけで、基本的にOK!

ちなみに「18 マルチスレッド」では、「シングルスレッド」の
設定だと「_beginthreadex/_endthreadex」の類が
使用できない。
「プロジェクトの設定」の「C/C++」タグを選択し
「コード生成」の「使用するランタイムライブラリ」を
「マルチスレッド(DLL)」に変更する。
これで「_beginthreadex/_endthreadex」が
使用できるのだが…
リンクすると『ガー!』とエラーが出る。
>Sample.exe - エラー 36、警告 2

「LIBCMTD.lib」と「MSVCRTD.lib」がバッティングしている!
マルチスレッドは、「LIBCMTD.lib」の方なので
「LIBCMTD.lib」をリンクしないようにする。
「プロジェクトの設定」の「リンク」タグを選択し
「インプット」の「無視するライブラリ」に
「LIBCMTD.lib」を登録する(書き込む)。
リンクすると『ガー!』とエラーが出る。
>Sample.exe - エラー 26、警告 0

全て「WinLibMtD.lib」のリンクエラーだ…。
「WinLibMtD.lib(Misc.obj) : error LNK2001: 外部シンボル "@_RTC_CheckStackVars@8" は未解決です」
調べると「CheckStackVars」は…
「WinLibD.lib/WinLibMtD.lib」の中以外に何処にもない…。
と言う事は、このライブラリを作成する環境に
依存した部分なのだろう。<と決め付ける!
という事で、「WinLibD.lib/WinLibMtD.lib」を
コンパイルしなおす事となる…。(T_T)

幸か不幸か「WinLib.dsw/WinLib.dsp」が有るので
コンパイルすればOK!
と思いきや、マルチスレッドのコンパイル構成が無い!
仕方が無いので作る。
まあ、単にコピーして設定し直せばOKのはず。
で、コンパイルした「WinLibMtD.lib」でリンクすると…
エラーが無くなった!

実行…。

おお、動いたぁ~!(T_T)

MFCモドキにどれだけ振り回されたことか…。

サンプルは、素直に作ってください!(怒)

この行き場の無い怒りを何処にぶつけてくれようか!
…と言う訳でネタにさせてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

MicMac…やっとLV41(T_T)

LV41に向け驀進中の時です。
何処かで良い狩場が無いか探していた所…

美味しそうなモンスターを見つけました…。(笑)

それは、X:332/Y:400に出現する
「アモンバイター(LV44)」です。

この辺。

Micmaconline_001

と言うのは、こいつら二匹で出現するのだが
その後の巡回開始時や途中で
片方が壁に良く引っかかるのだ。
で、相方が遠くに行ったら攻撃!
引っかっている奴がUターンするのでタイミングが分かる。
上手くすれば、相方が戻るまでに仕留められる♪

そうすれば、二匹同時でなく二匹連続の
戦闘になるのでダメージが軽減される。

ちなみにボケは、X:322/Y:400に潜伏する。
ここからだと良く見えるし近い。

「アモンバイター」を倒すとEXP0.09%得られる。
で、二匹だからEXP0.18%。
大体556回ぐらい戦闘を繰り返すとLVアップする。
1戦闘にMP回復を入れて一分で
総戦闘時間は、10時間ぐらいか…。
でも、実際には20時間ぐらい掛かっています…。(T_T)

とても辛いです…。

で、Gyao見ながらしました。
ブルージェンダー1~15見ちまった…。(笑)

ちなみに、これがボケのアクショントレイ。
何時でも何処でもどんな時でも
薬飲めるし…
宝取れるし…
となっております。
素早くボウガンと剣も持ち換えられるぞヨ!

Micmaconline_002

1.戦闘
2.連打(ボケの必殺技です。w)
3.アイテム取得
4.HP薬(中)
5.MP薬(中)
6.GOOD JOB♪(たまにやりたい)
7.剣(武装の切り替え)
8.ボウガン(武装の切り替え)
9.スコップ
0.座る・立つ
TAB:身近なターゲットの切り替え

お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

MicMac…やっとLV40(T_T)

ようやくLV40になりました。(笑)

ようやく半分ですよ…。
どんどんLVアップが辛くなる…。

何故なら適当な狩場が無い!

実際、LV30後半からかなり辛い。
そんな中、人によって狩場の設定が異なるのが面白い。
自分のLVより低いモンスターを大量に倒す人と、
自分のLVより高いモンスターを着実に倒す人と色々。

ボケは、自分のLVより3~4上のを倒して経験値を貯める方。
したがって、3匹以上にタコられるとリスタート場所へ…。
2匹は、かろうじてセーフ。
たまにアウト。(笑)

LVアップしたら、LV差5ぐらいに行けるか
当たって砕けて現在の戦闘力を確認する。
こいつは駄目だと頭の中でマーキング。
勿論、次のLVと装備で再戦するけど…。
もっともその時は、LV差4だけど…。

現在の理想は、LV44の「アモンバイター」とのタイマン。
しかし、こいつは必ず連れが居るので2対1になってしまう。
従って要らぬダメージを受け、薬の使用量が増える。(T_T)

できれば、一匹でEXP0.1%ぐらいが理想なんだけど…。
たった千匹でLVアップですよ!
参考までに+LV4の敵を倒すと
EXP0.9%ぐらい…。
たった1112匹ぐらい。
もっとも、LVが低いと
EXP0.01%で一万匹ですが…。
一桁の差ってデカイ。
ともかく、じっくり狩ってレベルアップしかない…。

何気にLV44の攻撃用ソウエルを拾っちゃったし…。


目指せLV44!

休日で一気にLVUPだ!(T_T)



ちなみに
MicMac Online Wiki
と言うのがある。

この中で、キーボードショートカットの中で
「Tabg」キーで身近な敵を選択できると書いてあった。
やってみるとその通り!
やったこれで、クリックする必要ないぜ!

これと「アイテム」アクションは、
絶対覚えよう!
操作がすっげー楽になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

ゲドより。

東京駅構内で見つけました。

20060819001_2

句点が切れています。
それが、妙に気になります。(笑)

見ると読売新聞です。
活字企業なのに…
などと考えてしまいます。

20060819002_2

しかも、括弧書きもイカシテいます。
(読売新聞は、おおすじゲドの意見に賛成です。)
う~ん…
『おおすじ』って書くか?

個人的に首を傾げてしまうボケです。
微妙な言い回しの読売新聞に次を期待。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

ボケの遺伝子は、乱れっぱなし…かも

夜、明るいと遺伝子に影響を与えるそうだ…。

赤ちゃんマウス、夜も明るいと遺伝子混乱・東北大など

ポイントは、以下の通り。

・常に明るい環境でマウスの赤ちゃんを育てると、
 睡眠のリズムが遺伝子レベルで乱れる。

 環境が遺伝子変化をこんなにも
 リアルタイムに起こしている事に驚いた。
 これは、環境に適応するために遺伝子変化が
 ダイナミックに起こっているとも取れると思うのだが。

・ただし昼は明るく、夜は暗くすると正常に戻る。

 でもマウスは、平均約700日(約2年)だそうなので
 300日も続けた後も正常に戻るのか?
 それとも定着するのだろうか?

・人間にも同じような影響が出る可能性がある。

 最近夜更かししているから…
 もしかしてボケの遺伝子は、乱れている?<多分、乱れています!

・「夜、寝かしつける際は部屋をできるだけ暗くするのが望ましい」と指摘。

 寝る時は、暗くしているのでそれが救いかも…。

で!
部屋は暗くして寝ましょう!
外が明るくなるまで起きているのは止めましょう!

健全な生活を行いましょう!
と思うのだが…

ボケには、無理かも…。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

PCの進歩とマイクロソフト

ボケは、BASICやMS-DOS時代からPCを扱っていましたが
はたして、いまのPC当時とどのぐらい進化/進歩したのでしょう?
約20年間に変ったものとは?

というのを独断で書いてみました。(あ、石を投げないで…。)

ハード的な速度でいえば、Z80CPUが8ビットの約4MHzで
現在は、Athlon64が64ビットの約2GHz以上…。
大雑把ですが、ざっと1万倍以上速くなっていると思います。

OSでは、CPMからMS-DOS・WINDOWSへ移行したのですが
今でもCUI(キャラクターユーザーインターフェイス)は、
使用しているので、どうかな?進歩しているのだろうか?

OSやハードの進歩でもっとも大きな恩恵は、私の場合以下のものです。

・HDDが使えるようになった。
 テープドライブからフロッピーも画期的でしたが…
 さらにフロッピーの数十~数百枚分で遥かに高速。
 幾つもゲームを入れて快適プレイ!
 特に数枚組みFDのゲームは、HDDにインストールして快適になった。
 プリンセスメーカーは、殺人的な枚数だったかと…。

・サブフォルダー(サブディレクトリ)が使えるようになった。
 これが使えるようになった時、ファイルの区分けが出来ると感動した!
 MSXやPC98では、フロッピーにベタ入れでしたから…。
 フロッピー毎にファイルの区分けをしていました…。

・ロングファイル名が使えるようになった。
 8-3文字制限は、命名に一苦労でした。
 それが、いきなり説明文がファイル名でOK…

・マルチタスクが使えるようになった。
 複数のアプリケーションを同時に使用できるようになったのは、
 私の中では、1番大きい変化でした。
 これのおかげでコンピュータの使用効率が、劇的に変化しました。
 制御プログラムを動かしながら、ソース編集などができました。

・マルチウインドウが使えるようになった。
 (OSもしくは、テキストエディタの機能です。)
 特にテキストの見比べに必要。
 出来ない時には、対象ソースをプリントアウトして見比べるなど
 今考えると紙資源の浪費を思いっきりやっていましたわ。

・大量のメモリーが使えるようになった。
 64KBや640KBのメモリー制約が劇的に緩和され、
 巨大なメモリー空間を使用できるようになりました。
 「動かすなら、メモリー積め!」とパッケージに書ける!
 (正しくは、「要メモリー128MB」と書けること。)

・メモリーマネージャー(仮想メモリー)が組みこまれた。
 多分、メモリーの使用効率が上がった。
 毎回アドレスを取得してアクセスする手間が無くなった。
 実際には、多大に恩恵を受けているはずなのに地味であんまり
 目立たない。

・キャッシュが組みこまれた。
 これも、縁の下の力持ちで地味で目立たない。
 BIOSでキャッシュをカットできるのでカットして起動したら
 どれだけお世話になっているかが体感できた。
 多分1GHzのCPUでもキャッシュを切ると
 100MHz以下に成り下がります。

・フルカラー表示になった。
 この恩恵を受けている人は、一杯居るはず。
 特に写真や映像関連は、これによって色々使えるようになったでしょう。

で、マイクロソフトは、どうなのかなぁ…。

MS-DOS3シリーズがもっとも売れたのでは?
そこからMS-DOS6まで行ってタスクスワップ機能が
盛り込まれマウスも使えるようになって…、でも3でしょう。

この頃、WINDOWS3.1が出始めてきて売りが多色表示!
MACが先行して多色表示をしていましたから…。

しかし、WINDOWS3.1は、かなりトラブルOS。
「トラブルMeちゃん」以上に大変だった。
その後の「WINDOWS95」は、劇的に進歩して
かなり使えるようになったのを覚えている。
ただし、デバイス関連は、セッティングが大変だった。
特にネットワークは、…。
あのときの苦労は、スキルになった…と思いたい…。

WINDOWS98がもっとも良かったと思う。
今も98SEを使用している。
大量ファイル操作で不具合が無ければ、
私の中では、一番良いOSです。

さらにWINDOWS2000は、98より若干安定したが…。

マイクロソフトは、今のところ
MS-DOSからWINDOWS95(98)と発展してきた。
UNIXなどのサーバー系に食い込むためにWINDOWS NTを
投入して、WINDOWS2000でかなりの完成度を迎えたと思う。

そこでマイクロソフトが困るのが、OSの買い替えの必要が
無くなることだったと思う。
OSもPCのパーツとして新しいPCへ組み込める…。
まさにフォードT型のライバルは、フォードT型の中古…状態。

アップデートをインターネット上で出来るようにしたのは良いが
今や多くのPCがインターネットに接続しているため
セキュリティパッチを出さないと、自社が攻撃にさらされる危険があって
98は、切りたいがサポートを続けなくてはならない…。

そこで、マイクロソフトの起死回生の一発が64ビットCPU対応OS!
これは、今までのOSを一掃出来るギャップになることを期待していると思う。
ゆえにインテルよりAMDを優先したのだろう。
実際当時のインテルは、マイクロソフトがAMDを優先することは無いと
高をくくっていたのか、対応に腰が重かった。

ただし、いまのPCから最新PCへ乗り換えるメリットは…?
4Gオーバーのファイルを扱う(主に映像でしょう…)か、
3Dソフトでレンダリング時間短縮…。
ともにパワーを使うもの…。

でも普通の人なら、1GHzのCPUで十分…。

ではパワーを使うOSとは…、
海外のホームページを即時翻訳、同時音声翻訳テレビ会議、
音声入力変換などになるのかしら…。
無論、高精度で無ければならない。

でも、PCで無ければならない理由は無いので専用機でもOKだと思う。
特に携帯電話に同時音声翻訳が入るとすばらしいのだが…。
むろん、バウリンガル・ミャウリンガルも標準!

そうするとマイクロソフトの先行きは、いかなるものか?
ホームサーバー、つまり大量のデータを扱うのに
起死回生を考えているようだが、
大体、冷蔵庫の中身を管理してもずぼらが直るわけでもなく
きちんとしている人は、その必要も無いだろう…。

しかもホームサーバーの雲行きは、怪しい…。
著作権強化した仕様では、データの取り回しが利かなくて不便だ。
だったらDVDを買ったほうが、いい。

そのハザマでマイクロソフトは、どこへいくのだろう?

などと妄想を膨らます寝苦しい夜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

結局、駄目ッポ…無線LAN…。(T_T)

色々手を尽くしてみましたが…
どうやら…
何かが原因で何かが正常に動作しないらしい…。

…つまり壊れたようだ…。(T_T)

この怒りを…
ではなく原因を究明するため分解してみた。

取り敢えず、表裏を撮影。

20060819000_1

ひっくり返してみる…。

すると…
>取扱上の注意事項
>1.高温多湿直射日光は避けてくださ
>  い。水に濡らさないでください。

>2.改造・解体は、絶対に行わないで
>  ください。
と、書いて有る事を今気づいた…。(笑)

もうやっちゃったけど「解体」じゃなくて「分解」だから
OKだよ!などと勝手に思う事にした。

20060819001_1

この手のネジは、シールの下かゴム足の下が相場なので
ゴム足を取るとネジの頭が現れた。

20060819005_1

ガツガツバラスとこんな感じ。

20060819002_1

クセが無くばらし易かった…。
中身を引きずり出す。

20060819003_1

ノイズ対策のシールドが溶接されているのか?
と思いきやはめ込まれていたので取る!

20060819004_1

最近の電子機器って皆ロボットで作るのですね…。
多分…。

原因は…
見て分かりましぇ~ん。

ちなみに、このチップが中心なのは、分かった。

Atmel VNET-B AT76C510;
標準仕様        :無線LAN用 IEEE802.11bHR
                  有線LAN用 IEEE802.3
拡散通信方式    :DSSS(Direct Sequence Spread Spectrum)
イーサーネットインターフェース :10/100Base-T
セキュリティ          : 128-Bit WEP暗号化;
周波数幅        : 2.400~2.4835GHz

電子部品をチョット勉強しましただ。

取り敢えず、次の無線LANを調達しなければ…。
今度のは、壊さないように大事に扱おう…。
何が原因か分からんが…。(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

DSブラウザーの無線LANトラブル

実は、接続が成功しHPも見れた後
暫らくして、接続できなくなった!
初期化とか色々やってみたが
何故か接続できない…。

ガァーン!
神様…
ボケは、何か爆弾踏みましたかぁ!?


結構、泣きが入るぐらい何をしても駄目…。

で、何気に無線LANに触ってみると…
暑い…いや熱い!
温かいではなく低温火傷しそうなぐらい熱いです…。
45~50℃ぐらいになっているみたい。

ちなみに、無線LANのWN-B11/LANに
スイッチング・ハブET-FSWH5L2と
ぴったりくっつけて隙間に放り込んだのだが…。

…そうこんな感じで…。

2006081603_2

ET-FSWH5L2が、めちゃめちゃ熱くなる。
もっとも以前から熱いけど…
不具合も無かったので良しとしたが
WN-B11/LANは、熱に弱いようだ。

マジに熱くなるET-FSWH5L2。
その熱さは、縁の下の力持ち故か?

2006081601_1

その熱に当たった熱に弱いWN-B11/LAN。
でも
実はET-FSWH5L2並みに熱くなる!

2006081602_1

WN-B11/LANのスペックリストみたら
動作温度範囲が0~40℃だった…。(笑)
でも、ET-FSWH5L2もスペックリストみたら
動作温度範囲が0~40℃だった…。(?)

そんな物なのか!?

で、丸一日冷やした後、リセットボタンを
10秒間以上押して(※以外に長く感じる)
LEDが2秒以上(※これも10秒以上と思うぐらい)
消えたのを確認して再度アクセスすると
成功した…。


2006081604_1

 右の小さな穴がハードウエアのリセットボタン。
爪楊枝を慎重に突っ込もう。

再びHPが表示された時には…
ホロリときました。

2006081605

はあ…
復活したから良しとしよう。

しかし、トラブルは…。(T_T)

つづく…!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月20日 (日)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の出店に行ってみた!

東京駅からすぐ傍の丸の内オアゾ

20060819000

この二階に宇宙航空研究開発機構(JAXA)
東京事務所(JAKAi)が有ったりする…。

事務所と言っても何時でも見学できるし
グッズ販売もしているので展示販売店と言った所か。

20060819001

正にガラス張りの事務所です。

所内に入ると最初に出迎えるのがこの宇宙服!

20060819002

かなり重そう…
従ってガタイが良くないと着れそうもない。

ボケが着たら服に潰されるかも…。
少なくとも動けなくなりそうだ。

ちなみに、これって着る人専用のオーダーメイド?
それともフリーサイズ?
チョット気になる。

間近に見ないと分からない物発見!
操作盤の文字が鏡文字だぁ!

20060819003

この表示を直接見れないので
腕に取り付けてある鏡で見るためなのね…。

人が入れそうなノズル部分とエンジン部分。
エンジンの感触が…冷たいです。

20060819004

奥の人から大きさが推測できよう。
道成寺の鐘も如何にと言った所か?

宇宙服を改造した顔だしできる立て看板。
後ろのランドセルの部分に穴が開いていて
ヘルメットに顔を突っ込めます。

20060819005

べだべた触れます。
宇宙服は、ちょっとぺたぺたしました。

お土産のフリーズドライのケーキ。

20060819007

中身は、こんな感じ。
乾燥した元ケーキが入っています。

20060819008

食ってみました…。

ハッキリ言って物凄く甘いおふです。
フリーズドライの結果甘味が凝縮されるので
甘味が嫌いな人には、お勧めできません。
もし、この手を買うのなら
果物や甘くない物をお勧めします。

購入時には、店員さん(それもとも事務員?)に
相談すると色々面白い事が聞けます。
毛利さんが持っていったおもちのフリーズドライや
宇宙でのフリーズドライの食べ方などなど…。
宇宙ステーションなどに冷蔵庫が無いために
なま物は、保存できないなどなど…。

40人も入ればごった返すぐらい狭いですが
東京駅に行った際には、立ち寄ると面白いかと…。

--番外編--------------------------------

オアゾ内で、無線LANが用意されている。

20060819009

>Marunouchi
>三菱地所株式会社では、大丸有エリアの無線LANス
>ポットでエリア限定の情報配信を行っています。
>無線LAN対応のノートPCなどをお持ちの方は、どな
>たでもアクセス可能です。
>このサイトのコンテンツは、ラ・フォル・ジュルネ・
>オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2006の期間中、当
>エリア限定で配信しております。他では見られない
>「熱狂の日」音楽祭のプレミア映像をぜひご覧になっ
>てください!

誰でもアクセスできるのでオアゾに行った際には、
アクセスしてみては?

※ただし、インターネットは、出来ないようです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

マクドナルドでDSブラウザー!

マクドナルド店内で提供されている
無線LANの「mobilepoint」を調べたら…
ニフティユーザーなら手続きも無く
アクセスできる事を知る。

BBモバイルポイントのご案内 : @nifty

料金は、従量制で8円/分(税込8.4円/分)。
一時間利用すると…480円…結構高い。
でも、マクドナルドなら何処でも利用できるのだから
設定しておいて損は無いだろう。

と言う訳でDSブラウザーに設定して
いざ!マクドナルドへ!

場所代、 チーズマック+コーラMを注文。(笑)

2006081800_1

早速アクセスを試みる。
DSに電源を入れ、「スタートページ」が表示される。
「任天堂ホームページ」を選択すると…

無事アクセス成功!

「ようこそBBモバイルポイントへ!」と
BBモバイルのログイン画面へ移動する。

2006081801

ここで、IDとパスワードを入力するのだが…
何度やっても上手くログインできない…。(汗)

何かまずい事をしているんじゃないかと思いましたよ。
BBから蹴られているとか…。



結局、IDとパスワードの大文字小文字を区別していた…。

最近のニフティのログインは、大文字小文字を
同じにみなしているので、ここで食らうとは、
思ってもみなかった…。

御丁寧にサンプルで小文字を使用しているし…。
>@nifty ID+ @nifty.com
>(ドメイン部分必須)
>例)abc12345@nifty.com

実際には、こんな感じになります。
>例)ABC12345@nifty.com<※「
nifty.com」は、小文字。

ログインできたら、ログアウト画面なので
このログイン画面とログアウト画面を
ブックマークに登録しておく。
次から、ログイン・アウトがしやすくなるよ。

遂に自分のHPが見れました!

2006081802

ちなみに、大手プロバイダーなら
(So-netやYahoo!BB等)
利用できる。

話のネタに、マクドナルドでの時間つぶしに
おひとつ如何?

-蛇足---------------------------------------
もともとは、ソフトバンクのBBモバイルは、無料だったが
2005年10月初めに日本テレコムのモバイルポイントと
統合して有料になったそうだ。
名称もBBモバイルポイントと変更。
無料アクセスポイントと記憶していたのは、
正しかったのだと確認。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

地デジCMの「皆様のご理解を」の前に…

最近地デジCMにスマップの草薙剛が起用されている。
デジアナよりインパクトある上にゴールデンタイムに流している。
ちょい本気?

でもCM中に「皆様のご理解を」を言っているのだが…。
ボケは、「なにを理解するの?」と言いたい。


現時点で数%の地域(山間部)で地デジが入らないそうだ。
しかも、切り替え時に間に合わない可能性が高いとか…。

また、B-CAS自体もおかしい。
少なくとも国民や視聴者は、無視しているし、
メーカーだってハードを組みこむことで値段が高くなるし
誰のための規格なの?

正直、電波を整理するのは、良いと思うが…
TVを買い換える必要があるのが嫌。
しかもB-CASなんぞの訳が分からん金を払いたくない。

現在、新聞やインターネットのHPでニュースを確認できる。
噂のTV番組は、ツタヤでDVDを借りれば良いし、
パソコンTVGyaoもある。<最近のラインナップは、凄い!
ケーブルテレビの方が良くないか?

失敗すると思うけど、PSE宜しく強行するのかなぁ~?

ボケは、ワンセグで充分です。<※今の所は、強気?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

DSブラウザーの接続についてのまとめ

無線LANのWN-B11/LANでは、
手軽にDSを接続できない。

取り敢えず、WN-B11を初期化して
「アクセスポイントを検索」を実行する。
即座に「default」を発見!

2006081601

このままで接続できるとGOODなのだが…
こんなのが出てしまうのだ!(T_T)

2006081602

>エラーコード:52000
>IPアドレスが取得できません。
>アクセスポイントの設定を
>ご確認ください。

ADSLモデムにDHCP機能があるのだが
無線LANは、上手く接続出来ないようだ。
で、IPアドレスを手動で入力する事となる。

SSID      :default
WEPキー     :
IPアドレス自動取得:しない
IPアドレス    :192.168.0.202(※1)
サブネットマスク  :255.255.255.0
ゲートウエイ    :192.168.0.1(※2)
DNS自動取得   :しない
プライマリDNS  :192.168.0.1(※2)
セカンダリDNS  :192.168.0.1(※3)

※1.WN-B11の初期化時のIPアドレスに1を足したもの。
 実際には、他のマシンのIPアドレスとかぶらなければOK。

※2.モデム・ルーターのIPアドレスを指定します。
 ここでは、「192.168.0.1」とします。

※3.プライマリDNSを指定しないとこんなの出ます。

2006081603

>入力内容が正しくありません。
>入力内容をご確認ください。

 で、プライマリDNSを指定すると。設定終了ですが…
 セカンダリDNSを指定しないとこんなのが出ます。

2006081604

>エラーコード:52100
>Wi-Fiコネクションに接続できません。
>接続先の設定をご確認ください。
>アクセスポイントの設定を
>ご確認ください。

チョット待て!
だったらDNSも指定しろと言えよ!

ともかく、これで接続できました。
メデタシメデタシ。

※注意※
接続出来たのを確認したら必ず

WEPキー」を設定して暗号化しよう!
でないと、外部からネットワークがモロ見えだからね!
できればMACマスクもかけると良いのだが
こちらは、上手く働かないようだった…。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

XBOX360の開発ソフトが無料配布!?

正直このニュースは、ショックだ!

Xbox 360のゲーム開発ツールが無料に

通常コンシューマの開発ツールや関連情報は、
高いライセンス契約を行い手に入れるのだが…。
守秘義務契約も勿論行う。

ハッカーインターナショナルと言う会社がファミコンなどの
ノーライセンスソフトを販売して任天堂から訴えられた。
しかし判決は、決していないみたいだ…。
どう決着したんだろう?<マジで知りたい。

…は、置いといて。

今回の開発ツールの無料化には、
色々な含みがありすぎて素直に喜べない所が有る。


特にOSをXPオンリーにしている所。
「Microsoft Visual Studio 6.0」は、とても良く出来た
ツールでWIN95から対応している。
しかし今回のは、アクテベーション未対応の
OSを排除するのが見て取れる…。

しかもXPのサポート終了後、購入してあった
未開封のXPを新たにPCにインストールしたら
アクテベーション対応は、どうなるのだろう?
夜も寝られなくなりそうだ…。

…も、置いておこう。

あとミドルウエア会社を排除へ繋がる。
CRI・ミドルウエアなどが将来的に打撃を
受けるのでは?

なにせ、学生の教材として採用されるそうだし…。

今回マイクロソフトは、XBOX360の開発ツールを餌に
色々な囲い込みと排除を行なうように思える…。
囲い込みは、企業努力だと思うが
排除は、独禁法に引っかからないか?

と、考えるのは、考え過ぎか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

DSブラウザ-!七転八倒でやっと接続成功!

昨日は、接続できなかった…。
今日は、気を取り直してイッツチャレンジ!

ともかく最初から無線LANを初期から初めて…
~中略~
試行錯誤の末やっと接続!(T_T)

2006081401

結局何が悪かったか…。

『WN-B11/LAN』を初期化して試してみると
アクセスポイントを見つけるが接続できない。
「IPアドレスを取得できん」などと言われる。
どうも上手くIPの割り当てが機能しないようだ。

で、DSの設定を手動で行う事になるのだが
上手く行かない…。(T_T)
IPアドレスなど当然設定する…
DNSを設定しないとパラメータエラーで
設定が完了しない。
だが、『プライマリDNS』だけ設定すると
設定が完了できるのだが
実際には、「接続できません」と言われる…。


ここで行き詰まってしまった…。

ところが結局…
DS側の『セカンダリDNS』を設定していなかったのが
原因だった…。(T_T)


ありかよ!

その後、『WN-B11/LAN』の暗号化は、OKだったが
MACフィルターを設定すると接続に失敗した…。

取り敢えず、接続できたので良しとしよう。


しかし…まだ続きがあるのであった…。(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

DSブラウザ-でネットサーフィン!

DSブラウザ-を試すためだけに
マクドナルドに行きました!(笑)

取り敢えず、

『ダンドリーチキントマト+コーラ(M)』
を注文。
(※ポテトは、嫌いなのでセットは、回避!)

2006081300

最近盛んにCMしている
『ダンドリーチキントマト』
御開帳!

2006081301

取り敢えず、本件に関係無いので流します。(笑)


早速起動!
アクセスポイント『mobilepoint』発見!

2006081302

ロックされている!
アクセスできねーじゃん。(T_T)


すごすごチキンを食って退却~!

でもその日の夕方、傷心のボケは、
友人と飲みに行きました…。

新宿京王百貨店屋上の

『KEIO SKY GARDEN』
ロケーション最高。

特に夕暮れが最高!
是非大パノラマを楽しむべし!

2006081303

なんか、見ているだけで雄大になった気がします。

2006081304

いや、良い気分になれます!
風が強いですが、おかげで涼しかったし。

さらに、良い気分になれました!
無線LANを貰っちゃいました!(^O^)/

2006081305

I・O DATA WB-B11/LAN

あああああああああ有難う!

で、帰ったら早速セットアップ!

…。

3時間奮闘するも接続できず…。

おやすみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

我が家にニンテンドーDSブラウザ-がやって来た!

2週間前にアマゾンに注文していた
ニンテンドーDSブラウザ-が

やっと来ました!(T_T)

2006081201

早速、電源ON!

無線のアクセスポイントが無いので…
何も出来ません!(笑)

取り敢えず
明日マックに行って試してみるデス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

1chip MSX(仮) 発売予定!

地道に作り続けていたのですね。

でも今回の出来は、GOODです。
Msx
(※写真は、勝手に使わせてもらいました。笑って許して♪)
1chip MSX(仮)

・MSX2相当。
・メインRAM256KB<凄い大容量!(笑)
・SDRAM32MB<めちゃ大容量メディアです!(笑)
・漢字RAM付属
・MSX-DOS2相当が付属


ほとんど全部入り。
しかも、機能を拡張することも出来るそうだ。

これで、たった19,800円!

詳しくは、上記のサイトで確認してね。

かなり、購入意欲が増す内容です。
ハッキリ言ってCOOLです。

て言うか…
多分買います。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

今日は、二日酔い…。

物凄く久しぶり(ン年ぶり)の友人から
ビアガーデンのお誘いを受けたので。

会いに行きました。

で、久々に会った友人は、
腹以外は、変っていなかった…。(笑)

目的地は、信濃町の
『森のビアガーデン』

2006081000

飲み
放題、食い放題で4200円!

すぐ傍にビールサーバーが置いてある絶好のロケーション。
ちなみに、セルフサービスでガンガン注ぎましたとも!
ともかく中ジョッキで十ン杯は、飲んだはずなので
元は取れたかも!

で、今日は、二日酔いです…。(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

遂にぬいぐるみ版「これじゃなーい!」登場!

ついに「ぬいぐるみ」まで出来ちゃいました!

2006080903_1

赤い一つ目は、ザク!?
耳の所は、グレートマジンガー?
でも胸の髑髏は、何?

2006080901

既にボディは、何が何だか分かりません!(笑)

2006080902

後ろの車輪は、コンバトラーVのキャタピラのつもりか?

…。

などとパーツ鑑定するのも楽しいかも…。

2006080904

コレジャナイロボ、全5種類…

「これじゃなーい!」を5種類も集めてどうする!?(笑)

親が満足しても子は泣くよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

DSでマリオをやった。

やってみて思った…。

良く出来ている!

と言ってもゲームよりハードのことなのだが…。

特にレジューム機能がGOOD!

これは、DSの蓋に連動している所がミソ!

閉めると即座にレジューム!
開けると即座に再開!
特に『即座』と言うのが素晴らしい。

この感覚は、家電に近い!

これを利用すれば、ほんの少しの時間を使って
続きを進められる!

PCを起動している時とか…
MacMicで起動している時とか…
MacMicで体力回復している時とか…
MacMicで精神力回復している時とか…

数十秒の空き時間でゲームを
『再開して!中断して!再開して!中断して!』
ってゲームを進められる。

マリオがRPG的な作りなのでそんなやり方が出来たのだが。

通勤通学時にDSを使う理由が分かった気がした。

「『おいでよ動物の森』を買え!」と言われているが
う~ん身に危険を感じる。
手軽過ぎるので暇な時間が全て吸われそうな予感が…。

今、MacMicが私の時間を吸い取っています…。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

Linuxしています。

ようやく最近Linuxを扱えるようったかなぁ~
と思えるぐらいになって来ましたよ。

アンチョコ見ながらだけど…。(笑)

初心者ゆえLinuxの『当たり前』を習得するのに苦労。
特に文字コードの設定は、ファイル名以外は、
意外にすんなり解決してしまった。

ファイル名については、全角を使用禁止で解決!

ここまで来るのに何度インストールしなおしたことか…。(T_T)

ともかく自前のコマンド表やらを作成して
取り敢えず必要な事は出来るようになったので
メデタシメデタシ…。

って、本番はこれからなのだが…。

まだまだ先は長かったりするです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

MicMac…LV30…まだまだ…。

MicMacに時間が吸われている…。
やっとLV30まで行ったが…
まだまだ先は、遠い。

今まで死んでもスタートラインへ戻るだけの
ペナルティ無しのフレンドリーなシステムだと思っていたら…

さりげなく経験値が減らされていた。(T_T)

まあ、1%ほどなのだが…
一桁のLVならガンガン上がるので、全然気にならないが…
LV30ぐらいになるのと1%得るのに数十体ぐらい
倒さなければならなくなる…。

と言う訳でかなり痛いペナルティだ!
気軽に死ぬ事さえ出来なくなった。


「駄目元でゴー!」戦術や
「当たって砕けろ!」戦術が
「運が良けりゃあ!」戦術が
取れなくなったのは痛い!


死んでもアイテム等は、保持されるので
イベントアイテム取得直後に袋にされても
クエストは、クリアできたりする…。(汗)

ともかくLV80は、何時の日やら…。(泣)

--------------------------------------------------

話は変るが、
今日LV30ぐらいのプレイヤー(ウイザード)が
どおやらアイテムを拾っているらしい…。
つまり、マウスでフォーカスしてクリックする事なのだが…。

MacMicには、モンスターを倒した時のドロップアイテムを
ボタン一つで拾う事が出来る。
「アクション」の中に「ITEM」がそれなのだが…。

そのプレイヤーは、兎に角モンスターを倒し捲くる。
周りにドロップアイテムが散乱するが放置。
そして、一段楽すると拾い始める…。

LV30だと倒した数も半端じゃないはず!

彼…もしくは、彼女が、眩暈がするような苦労をして
アイテムを拾っているのを何と言えば良いのだろうか?

もう、涙無くしては、見ることすら出来ない…。

たまに、マップ上にアイテムが放置されているのは…
面倒なので拾うのをやめたやつか?
固まって散乱しているのは、志半ばで倒されたからか!

この辺りは、GMがキチンとアナウンスしてあげて欲しい。

アドバイスしようとしたが、MMO初心者で
上手くチャットできませんでした。(笑)


この次に見かけたら
今度は、上手くやろうと心に誓うのであったマル!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

最近噂の熱中症にカルクなってみました。(笑)

最近地味に話題になっている熱中症。

寝苦しい夜に、熱中症にカルクかかっている自分を発見。
「おお、これが噂の熱中症と言う物か!」
どうせならネタに…。(笑)

『異常は、夜起こった!』(ジャジャ~ン♪)

暑くて寝苦しさに目が覚めた…。
まだ外は、真っ暗…。
扇風機は、回っているが…
妙に体が熱い。
外気より熱い気がする。

扇風機の風量を大にする。
…。
全然涼しくならない…。
…。
この時、自分が汗をかいていない事に気づいた。
???

こんなに暑い夜なのに
こんなに体が熱いのに
なぜ汗をかかない?


危険信号が閃いた!
洗面所に行って水を飲む。
ドット汗が出た…。

それから、横になって扇風機で涼む。
体が冷めるまで何度も水を飲み涼むを繰り返した…。

多分あのまま寝ていたら死んでいたかも…。

十分
水を補給していないと誰にでも起きるんだ…
そう実感した。

体が熱いのに汗をかかない時は、水を飲むべし!
ちなみに程度によっては、塩分も取るべし!

危険!炎天下のスポーツによる熱中症

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

意外と誤解されている個人情報盗難の実態

アメリカでの調査だが日本にもかなりダブルと思われる。

個人情報の盗難、「オンライン経由が一番多い」は誤解

ただ、これに回答したのは、若い人から壮年だと思われる。
そのなかで「個人情報盗難は、何時でも起こる」と考えているが
「こうした犯罪は、老人が多い」とも思っている。
この辺は、自分意外の誰かだと思っている節がある。

さらに「インターネットで盗まれるのが一番多い」と思っているのは
マスメディアが事件をクローズアップしすぎなためだろう!
まあ、真新しい犯罪だから啓蒙も兼ねての意味合いも
あるのかもしれないが…。

少なくとも財布と手持ちの書類を忘れたり
盗まれないようにするのが
個人ができる個人情報保護の一歩らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 4日 (金)

祝アクセス解析組み込み!

ボケは、ニフティを使っているのだが
『アクセス解析を組みこみます!
と言ってからトラブル続きで遅れていたのだが…
遂に…
さりげなく…

組み込まれていた!

8月2日:新アクセス解析導入について


で、アクセス解析を何となく眺めてみた。

見てみるとトラブル関連のアクセスがトップのようだ
次がプログラム関連。
その中で健闘しているのが
『吉祥寺のメイド居酒屋オープン!』…。
分かるような分からないような…。(笑)

検索サイトからだと「Google」が桁違いに多い。
アクセス曜日は、水曜日が多く。
時間帯は一時頃と十四時頃がピークで九時から三時ぐらいまで
結構コンスタントにアクセスされている。
仕事関連で検索されて見られている?
プロバイダは、以下の順で多い
ocn.ne.jp/infoweb.ne.jp/bbtec.net/ucom.ne.jp...
「nifty.com」は、40位…
ボケが毎日アクセスしているのに!
OSは、XPが70%ほど。
ブラウザもIE6が60%ほど。
次いで、「Firefox」が!チョット嬉しい。
アクセス地域が関東に偏っていて東京が40%ほど。
言語圏だと殆ど日本だ語圏が英語圏から2%来ている。
解像度が1024x768が50%で1280x1024で31%…。
モニターが分かると何か良いことがあるのだろうか?

なんか眺めているとなかなか面白い事が
分かるような分からないような…。(笑)

それは、置いといて…

ニフティさんごくろうさまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

作家吉村昭さん死去。御冥福をお祈りします。

「神々の沈黙」などの作家吉村昭さん死去
http://www.asahi.com/obituaries/update/0801/011.html

高校当時、吉村昭さんが
当校で講演をして下さいました。
「羆嵐」についてたったと思います。
ボケが唯一お話した作家さんです。

御冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

「sb.google.com」って何?

BBSに書き込みが終了したらこんなダイアログが出た!

1

人の証明書を使って別な所に押し入ろうとしているのか?
何だろう?
何にもググっていないのに?

「Firefox」が
何かを検出したので「Firefox」の話か?

で調べてみたら、「http://www.google.com/
のHPのソースの中にあった!

<a href="https://www.google.com/accounts/Login?continue=http://sb.google.com/&hl=ja">ログイン</a>

と「ログイン」に関連付けられている。
ちなみに「http://www.google.co.jp/」の中には、無い。
同じ所の「ログイン」アドレスは、「http://www.google.co.jp/」なので
上記のようなエラーは出ない。

ちなみに、一回しか出ていない。
再現性が無いから何かの逆鱗に触れたとか?

まあ、取り敢えずトラブルとして記しておこう!

何か知っている人があれば、コメント下さい。
(笑)

ちなみに「http://sb.google.com/」は、GoogleのHPです。

---------------------------------------------------
2006年8月3日追記
現在
http://www.google.com/」のソース内の
http://sb.google.com/」は
http://www.google.com/」に修正されています。

2007年5月7日----------------------
妙なコメントの書き込みが頻繁にあるので
(既に80個も…勘弁してくれ…。)
この記事に関しては、コメントの
書き込みを禁止しました。

| | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

ポットたん、有難う!これからも宜しくね!

ボケの愛用品にポットがある。
そでがこれ!

2006073100

このシンプルなデザインが気に入っている。
しかも、オールステンレスでめちゃ 頑丈!
既に数年愛用している。
ゆえにボディにヘコミがちらほら…。

2006073101_1

-STRONG VACUUM FLASK-
TIGER
BWP-C700/0.7l
FOR YOUR REFRESHMENT
MAID IN JAPAN
タイガー魔法瓶

もともと日本酒を良い温度で持ち運ぶのが目的だったが
今は、もっぱらお茶入れだ。
しかも、毎日利用している。

2006073102

所が最近茶の出が悪くなった…。
何か詰まっているのだろうか?
この手は、買い換えるしかないので

駄目元で分解掃除にチャレンジ♪チャレンジ♪

2006073103

空気取り入れ口があるのでそこに割り箸を突っ込み
無理やりこじ開ける!
(※割り箸などでやると傷が付かない。)

2006073104

こじ開けた隙間にドライバーを突っ込む!
スゲー無理やりです。
なんか悪い事しているみたい。(笑)
でも、ココまで行くと「カポッ!」とか言って外れます。

2006073105

隙間から、何やら黒いものが見えます…。
ああ…見たくない…。

完全に分離すると…。

2006073106


うわ~!
な…感じです。
良く腹を壊さなかったと思うぐらいドロドロです!

ボールに温水と食器洗剤を入れ
歯ブラシ(新品)で丁寧に洗います。

2006073107_1

正直なんで…と思うぐらいビシッ!とへばりついています。
細かい所は、割り箸や綿棒でこすり落とします。
分解できた所は、綺麗になりました。

2006073108

が、本体の部分は、分解できなかったので
温水+洗剤に暫らくつけた後
白く見える所に流水をぶち込み水圧で
中の何かを洗い流します。

そのあと、水をふき取り組み立て。

2006073109

組み上がりました。
心なしか新品の様。(笑)

これで、具合もお腹にも良い具合でしょう!

今回こんな道具を使ってみました。

2006073110

・新聞紙
・ドライバー二本
・カッター
・割り箸
・歯ブラシ(新品)
・綿棒
・布巾


※注意※
やるときは、壊してもOK!
の覚悟で御願いします。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »