« MFCモドキは、ヤメテ! | トップページ | 乱数について… »

2006年8月29日 (火)

cwフィルム作品集

ツタヤで「cwフィルム作品集」なるものを借りてきた。

・「はなれ砦のヨナ」
・「惑星大怪獣ネガドン」
・「KAKURENBO」
の3つが収録されている。

コミックス・ウェーブ(cw)

ちなみに、異なる…と言うより異質な三作なので
後味が良いように以下のようにセレクト。

1.「はなれ砦のヨナ」
2.「KAKURENBO」
3.「惑星大怪獣ネガドン」

実は、見た後ナイス・セレクトだったと判明。

1.「はなれ砦のヨナ」
 映像は、ファイナルファンタジーです。
 ストーリーもそれっぽいです。
 最後突っ込みたいけど…
 まあ、それなりにOK.

2.「KAKURENBO」
 藤原カムイっぽくってGODDです。
 予告編ではアクション系とか思ったら…
 ホラーです。
 ボケは、ホラーが好きくないので…
 これを最後に見たら…(((( ;゚Д゚))))ガクブル

3.「惑星大怪獣ネガドン」
 良くもまあ3DCGを模型っぽく見せたなあと感心。
 結構実写ぽくっていい感じ。
 博士が特攻するのもゴジラぽくってGOOD。
 何で電話が!?とかカウンターとか
 ボタンとかの小物が笑える。

それなり、楽しめました…。

実は、「惑星大怪獣ネガドン」が見たかった。
秋葉原某所でガンガン流れていて気になっていた。
ちなみに、流しているのは一店だけだが…。

ツタヤとかがモットこのような映像をレンタルして欲しいなぁ~。
露出しないと存在すら認知されないから
ツタヤに置いてあると映像もメーカー知名度も
イベントのように単発でなく末永く目に付くし…。
間違いなく借りられて見られる可能性が
高くなると思います。

ちなみにラインナップを見ていたら…
「みんなのうた『笑顔』 DVDシングル」
欲しくなりました…。(笑)

|

« MFCモドキは、ヤメテ! | トップページ | 乱数について… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/11665138

この記事へのトラックバック一覧です: cwフィルム作品集:

» 惑星大怪獣ネガドン [1-kakaku.com]
粟津順監督が2年の歳月を費やして完成させた、SF-CGアニメーション。作品中に実写映像は一切使われていない。 昭和100年。人口対策のために火星を地球化する計画が進行する中、突如として宇宙怪獣ネガドンが日本に襲来。ロボット工学の権威・楢崎は自ら開発した巨大ロボット・ミロク二号機で、単身ネガドンに立ち向かう。 上映時間25分の短編ながらワンカットあたりの情報量は濃密。その映像的成果は驚嘆に値する。ただし最大の見せ場であるネガドンの首都襲撃と対する自衛隊の迎撃、あるいはミロク二... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 17時10分

« MFCモドキは、ヤメテ! | トップページ | 乱数について… »