« PCが沈黙しちゃった日!(泣) | トップページ | 多摩六都科学館に行ってみました! »

2006年9月15日 (金)

再びPCが沈黙しちゃった日!(号泣)

色々やった…。
だが、どうもうまく行かない…。
たまにBIOS画面まで行く事もあり
何がどうなっているのか分からん…。

そうこうしているうちに遂に
電源が入らなくなった!


電池だけでなく電源も逝かれてたか…。(T_T)

電源についてるスイッチをONすると
『シュユー…』と微かに不気味な音が…。

あう~今から買いに行くか!?
…と思ったらこんな所に新品の電源が!?
取り敢えず電源を交換する…。

ふと、マザーボードに差してあった
電源コネクタを見と端子の一つが
黒くなっている…!?

ここだけ過剰に電流が流れたか!?

実は、マザーボードから排気ファンの
電源を取っている…。
こいつがどうやら電源にもマザーボードにも
負荷をかけていたようだ…。

排気ファンの電源コネクタを抜く…。

でもPCは、相変わらず
起動したり起動しなかったり…。

マザーボードも逝かれた様子…。
流石に代わりのマザーボードは、無い…。
しかも、店に行っても売っていない…。

放置!

…。

20分程放置して『ハタ!』と閃いて再び挑戦!

このシステムは、FSB133MHzで
ペンティアムⅢが1GHzで駆動する。
しかし、起動する時は66MHzの時だ!
つまり133MHzの時に不具合が出ているから…
FSBを下げると起動するかも…。

ちなみにABITのVP6は、メモリーなど外して
電源を入り切りを繰り返すとCMOSが
デフォルトにクリアされる。
これを利用するとFSB133MHzに設定して
起動しなくなってもFSB66MHzに戻せる。

で、FSBを100MHzにしてみた。

…起動した…。

バッチリだ…。

しかし、133MHzで1GHzCPUなので
100MHzだと750MHzCPUになる…。
これは、仕方が無いとしよう…。(泣)

今、MicMacしながらこれを書いている。

マザーボードも半分逝っているようなので
何時まで持つものやら…。


取り敢えず、だましだまし使ってみる。

|

« PCが沈黙しちゃった日!(泣) | トップページ | 多摩六都科学館に行ってみました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/11900875

この記事へのトラックバック一覧です: 再びPCが沈黙しちゃった日!(号泣):

« PCが沈黙しちゃった日!(泣) | トップページ | 多摩六都科学館に行ってみました! »