« Wiiリモコンの謎 | トップページ | Wiiリモコンのポインティング解説 »

2006年12月 9日 (土)

高速電力線通信大丈夫?

以前『ネットワーク家電の現実性』など書いた所
野々村さんから電力線通信は、大変問題があるとの
コメントを頂きました。
また、その辺をまとめたサイトも運営しているようです。
http://nonomura.iza.ne.jp/blog/

まあ、こんなニュースが出る様では、チョット手を出しずらいですね。

医療機器に注意喚起 高速電力線通信めぐり厚労省

実際、家庭内の電線は、単なる銅線が這わせてあるだけです。
天井裏を見れば実物を見れると思います。

で、あれから考えたのですが…

江戸時代に屋内に電気・ガス・水道は、当然無かった訳です。
それが、明治・大正・昭和と経るうちに
屋内に電気が施設されるようになり。
そして水道、ガスと続き電話線が入り込んで来ました。
さらにTVアンテナ…。

それぞれ、新たなインフラなどできると
専用の何かを追加して来ました。

実際、LANケーブルを自前で引き回しているが…。
コミュニケーション専用コネクタを作れば良いのでは?

つまり、専用の何かを追加すれば良いのでは?

正直、電力線通信にこだわる理由が良くわからないです。
実際、電力線通信とは言っているが内容は、殆ど無線LAN。
むしろ無線LANかブルートゥースの方が良いのでは?

多分、有線とする事で無線の制約が無いとか有るのかも…。

実は、妙に勘ぐってしまいます。

12月19日----------------------------
電力線通信はどこまで使えるか?

これを読むとかなり問題が有る事が良く分かります。
正直トラックの違法無線のようにかなり迷惑もの。
これは、立ち消えするのでは?
PSEは、撤回して欲しかったが…。<今だに思っています。

|

« Wiiリモコンの謎 | トップページ | Wiiリモコンのポインティング解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/12991158

この記事へのトラックバック一覧です: 高速電力線通信大丈夫?:

« Wiiリモコンの謎 | トップページ | Wiiリモコンのポインティング解説 »