« 洒落たカレー屋『まめ蔵』 | トップページ | 『IBM NetVista A40』パワーアップ再び!(その2) »

2007年2月13日 (火)

『IBM NetVista A40』パワーアップ再び!(その1)

一度CPUを載せ換えてみたが…
その時は、うまく行かなかった。(泣)

だが…
『IBM NETVISTA A40 6881 20J』
をインターネットで色々調べてみると
『PentiumⅢ 1GHz FSB 133MHz』
まで行けそうな事が書いてある。
どうせペンⅢ余っているし…。


駄目元で再挑戦!

前回試した時、一度だけ起動し
その後沈黙したペンⅢを今回も使用。

20070211001

祈る気持ちでセッティング。
『Celeron 600MHz FSB 66MHz』
と交換する。

20070211002

で起動すると…
BIOSまで動いた!

そこですかさず、
『デフォルト設定をロードする』
を実行する。

でやってみると…
おお!起動する!
電源を落として何度も起動し直すが
ちゃんと起動する!


やった♪

早速これも組み込む!

20070211003

これで、
『PentiumⅢ 1GHz FSB 133MHz 512MByte』
になった!

おお!一気に使えるPCになったぞ!
元のスペックの100倍良くなりましたよ♪

でも前回、何故上手く行かなかったのだろう…?
BIOSをアップデートしたし…
と、ここで「はた!」と気が付いた!
『デフォルト設定をロードする』
をしていなかったかも…。

ぎゃぼーん!
バカじゃん!
そんなお約束してないなんて!

…でも上手く行ったので昔の事は、忘れよう…。

<だから同じ失敗をするとも言う。(笑)


ともかくCPUやメモリーを換えたら
『デフォルト設定をロードする』
をやるようにしよう。

つづく

|

« 洒落たカレー屋『まめ蔵』 | トップページ | 『IBM NetVista A40』パワーアップ再び!(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/13889238

この記事へのトラックバック一覧です: 『IBM NetVista A40』パワーアップ再び!(その1):

« 洒落たカレー屋『まめ蔵』 | トップページ | 『IBM NetVista A40』パワーアップ再び!(その2) »