« 本格珈琲を飲むなら武蔵野珈琲店 | トップページ | NetVista A40 再び!(その2) »

2007年3月15日 (木)

NetVista A40 再び!(その1)

今回、このビスタたんを会社でのメインPCへ格上げしようと
メンテナンス&パワーアップを敢行した!

元々は、リナックス勉強用に動けば良いや的に購入したもの…。
ジャンクと言う事で期待していなかったが
企業が使用していたようで意外にも内部の状態が良い。
勢いCPUやメモリーを交換したら使えるPCになったので
ならば、使ってやろう的発想でスタート!

20061207101

無論!失敗したら全てがパーである!
が、それは、それでネタになる!(T_T)
故に強行!


CPU交換時にCPU周りの電解コンデンサーが
チョットプックリとしているのを確認している。
数年間使用する事を前提にするとなると
この電解コンデンサーは、交換しておきたい。
CMOS情報保持のボタン電池も交換したい。
さらにHDDを320GBにCDからDVDに交換したいなぁ~。
…実際このPCが320GBを認識するのかは、怪しいが…。

で、見切発進!分解開始!

今回、分解して組み上げたらネジが数本残っていた…
「ありゃ?こりゃ何処のネジだ?」
なんて事が無いようにするために個々のパーツを
分解したらそのパーツを固定していたネジを
袋に入れ両面テープで貼り付ける事とした。
これならパーツとネジのセットが1対1対応に
なるので固定漏れが無くなるはず。

20061207102

次々と剥かれて行くビスタたん。

フィルムケーブルのコネクタ…。
こいつは、そのままでも抜けなくはないが…
きちんとアンロックにして抜きましょう。

20061207103

最後のマザーボードは、流石にネジが多いので
ネジ位置に合わせてネジを置きました。

20061207104

空っぽのケースと…

20061207105

無事に外されたマザーボード。

20061207106

今までに何度と無く失敗した経験が
見事に生きています♪
きちんと外せました。(笑)


で、電解コンデンサーを外しに掛かります。
基盤面に直接手が触れないよう紙等を置き作業を行います。
半田面は、チクチクして痛いですから…。

20061207107

いざ電解コンデンサーを外す段になって
もしかしたら外せないかも…
なんて弱気に…。
結構『失敗
が頭をよぎりましたよ…。

20061207108

ちなみに電解コンデンサーには、極性があるので
事前にデジカメで録画しておく。
そして心静かに外しに掛かる。

20061207109

チョット小太りの電解コンデンサーを外しました。
他の電解コンデンサーもチェックしましたが
危険なのは、この3つのみ…。
電解コンデンサーを外しここまでで作業中断!
明日アキバへ買い物にGO!
って事で、おやすみなさい♪

|

« 本格珈琲を飲むなら武蔵野珈琲店 | トップページ | NetVista A40 再び!(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/14267178

この記事へのトラックバック一覧です: NetVista A40 再び!(その1):

« 本格珈琲を飲むなら武蔵野珈琲店 | トップページ | NetVista A40 再び!(その2) »