« NetVista A40 再び!(その2) | トップページ | NetVista A40 再び!(その4) »

2007年3月17日 (土)

NetVista A40 再び!(その3)

起動してBIOSを確認すると…
一応追加したデバイスを認識しているようだ…。
ただしHDDの容量は、桁数不足で正しく表示されていない…。
IDE ハードディスク 0 6375MB


本当に駄目なのだろうか…。(T_T)

20061207164


早速FDDで起動FDISKしFORMATする。
…どうも処理が早いように思える…。


320GBを認識していないのでは?

フォーマットが終了すると…

案の定、128GBしか認識されていない。(T_T)

20061207161

BIOSのバージョンも確認する。
「KHKT11A/KHJ211A」最終バージョンだと確認した。
このPCは、320GBを認識しないのだろうか?

ここにお試し版ビスタあるので起動してみる。

…起動しない。

BIOSを確認するとCD起動が外れている。
そこでブートをCD>FDD>HDDに切り換え実行。
だが再起動してもCD起動をしない…?


もしかして、このドライブ外れか?
チョット血の気が引いた…。


そうこうしているうちにCDから起動が出来るようになった。
どうやら一度電源を落とさないと切り替わらないようだ。
…チョット血の気が戻った…。(ホッ)

20061207162

確かに未割り当て領域170BGを認識して
合計300GBがある事が分かる…。

削除すると確かに298.1GBの未割り当て領域になった。

20061207163

FAT32でフォーマットするには、
外部でパーティションを切るしか無いかもしれない…。

うーん…
どうしよう?

駄目元でリナックスのFDISKを行ってみる…。
最初のパーティションを98で10GB取って…。
「KNOPPIX 4.0」で残りをリナックスで拡張領域を確保。
これだけだと98で拡張領域を正しく認識しない。
どうやら「拡張領域」を確保してからコードを
「Win95拡張領域」に変更するようだ…。
98に戻ってFDISKで確認…
どうやら上手く行ったようだ。


はぁ~勉強になるな~。<何の勉強やら…。

何とか筋道が見えた…。
後は、のこのことインストールして行き
最終的には、入れ替えだ!

だと思いきや…
意外な所で弄ばれた…。(泣)

と言う訳でマダマダ苦労は、続く…。

|

« NetVista A40 再び!(その2) | トップページ | NetVista A40 再び!(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/14289803

この記事へのトラックバック一覧です: NetVista A40 再び!(その3):

« NetVista A40 再び!(その2) | トップページ | NetVista A40 再び!(その4) »