« くんせいたまご | トップページ | PCが起動できなくなったらどうする? »

2007年3月 9日 (金)

思考コントローラー!?

すげーよ!
考えただけでゲームの操作が出来るなんて!


[WSJ] 脳でゲームを操作する技術、新興企業が披露

「脳波でゲーム」開発キット登場

どのような可能性が有るかはホント未知数のコントロ-ラー。
ある種、究極のコントローラーと言えるだろう。

>この技術は従来型のコントローラに取って代わるよりも、
>ゲームに特別なおまけを加えるのに向いている。
>「ジョイスティックに代わるものではない」とドゥー氏は言う。


多分、思考でゲームを行うとなると
脳味噌が物凄くエネルギーを使うはず。
とても長時間は、無理だろう。
この発言は、その辺りを指しているのかもしれない。

だからメインコントローラでキャラクターを操り

キャラクターの「ニヤリ」を
脳味噌コントローラーでやるのかも?(笑)


>同社や同業他社は、まひや身体的障害に苦しむ人々の支援など、
>ゲーム以外の用途も模索している。

実際この装置は、ゲームと言うよりは、

医療向けと言った方が当たりだと思うが…。
記事に書いてあるし…。

実体は、脳波センサーなのだからその方面での活用の方が
活発になるのではなどと思ってしまう。

ただ営業戦略としては、いいんじゃないかと思う。
何せ医療用と際物ゲームコントローラーなら
際物ゲームコントローラーの方が販売本数が期待できる。
結果コストダウンも…。

上手く販売とコストダウンのループを実現できれば将来
どの病院でも患者がこれを付けているかもしれない。

緊急呼び出しボタンとは別に具合の悪くなった患者を
その装置がチェックできるだろうからだ。
位置センサーも付けられれば何処で具合が悪くなったかも
どのような状態かもある程度分かるはず。
…この辺は、プライバシーが絡むかも知れないが…。


だが不測の事態に警報を発する
アイテムとしてポイントが高いと思う。

これとは、別に自己啓発にも使える。
勉強している時に自分の脳味噌がどんな常態かが分かると
効果的に勉強が出来るかも…。
少なくても、集中している・していない・眠いなどは
判断できるだろう。

測定すると言うのは、まだまだ可能性がある分野。
ただ医療用や専用測定機は、恐ろしく高価。

それが、ゲームのセンサーとして販売することで
安価に手に入れば、大量に活用する何かが発生すると
思いますよぉ!


可能性に万歳!

|

« くんせいたまご | トップページ | PCが起動できなくなったらどうする? »

コメント

>脳内コントローラーw(゚o゚)w凄すぎですo(^-^)oこーゆうの作れちゃう天才サンは神だと思いますo(^-^)o
ホント天才ですよねぇ~。
自分に少し天才を分けて欲しい物です…。

>なんかもうバーチャルですね(?)o(^-^)o確かに医療に回した方が…でもそんなゲームあったらいち早く買っちゃいますo(^-^)o
買っちゃいますね!
どんな物かやってみたいですよ!
でも、やり過ぎると知恵熱でぶっ倒れそう…。(笑)

>Freedomやっぱり良かったですo(^-^)o
3が楽しみですねー。
買ったらまた日記に書きますのでよろしく(^O^)/

投稿: kouyou | 2007年3月10日 (土) 01時11分

脳内コントローラーw(゚o゚)w凄すぎですo(^-^)oこーゆうの作れちゃう天才サンは神だと思いますo(^-^)o
なんかもうバーチャルですね(?)o(^-^)o確かに医療に回した方が…でもそんなゲームあったらいち早く買っちゃいますo(^-^)o
Freedomやっぱり良かったですo(^-^)o

投稿: こるん | 2007年3月 9日 (金) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/14197033

この記事へのトラックバック一覧です: 思考コントローラー!?:

« くんせいたまご | トップページ | PCが起動できなくなったらどうする? »