« 300GBのHDDに弄ばれる…(その3) | トップページ | 悪意の贈り物…? »

2007年3月 1日 (木)

300GBのHDDに弄ばれる…(その4)

早速160GBのHDDを買いに
近所のPC屋へ行ったのだが…

休みだった。

仕方が無い、明日にするとしよう。

せっかく買ったのにもうすぐお払い箱か…
などと思うと無性に可愛く思えたりする。


これが「駄目な子ほど可愛い」現象か?

…もう少し弄ばれるか…。

などとちょっとイジッテミル。

2Kのインストール中に出たエラーは、
「INACCESSIBLE_BOOT_DEVICE」
結局98のパーティションが2Kから見ると
壊れていると判定されたのが原因と判明…。

なぜ壊れたかは、分からんが…。
しかも、そのHDDから起動できたかも謎だが?
ともかく訳分からんので横に置いておく…。

そこで、全パーティションを削除。
2Kでパーティション20GBを作り
98でフォーマットして98をインストール。>成功
更に2Kでパーティション20GBを作り
2Kをインストール。>成功

この時パーティションを作成したら一度終了する。
そのまま、進めると…
C:98
D:CD-ROM
E:2K
なんて事になる…。
しかもシステムドライブレターは、変更できないので
2Kは、Eのまんまになる…。
と言う訳で、再インストール。


ああ、もう何度インストールした事か…。(笑)

その後、2KでE・Fのパーティション切って
98でフォーマットする。

理由は、2Kで32GB以上のFAT32の
フォーマットが出来ないからでこうするしか無いのです。
Windows 2000 の FAT32 ファイル システムの制限

そしたら2K・98で切り換えて起動するたびに
ディスクにエラーがある!て言うようになった…。(爆)

余りに危険過ぎるので…
2KでE・Fパーティションを削除して
98でE・Fパーティションを切ってフォーマット。

このとき98からは、総容量137GBと
表示されるようになる…。

まあ良いか137GBで手を打ちましょ!

こちらの注意書きに137GB以上認識しないと書いてあるし…。
Fdisk で 64 GB を超えるハード ディスクのフル サイズが認識されない

ちなみに2Kは、以下の設定で見えなかった
残り170GBが認識できるように…。
Windows 2000 における ATAPI ディスク ドライブへの 48 ビット LBA サポート

ごめんねこねこたさん
取り合えずこれで使ってみます。

ちなみにG以降のドライブレターは、98から
アクセスできないように制限を掛けておこう。
また、ドライブ壊しちゃうかもしれないので…。
CD-ROMは、Zに固定しておく。

で、取り合えず平和かな…。
気が向いたら170GBをフォーマットしよう…。

結局
C:20GB:基本
D:20GB:拡張+論理
E:30GB:拡張+論理
F:60GB:拡張+論理
+170BG未設定

これでようやく壊れたPCからの移行が出来ますょ。

めでたし、めでたし♪

にしよう(汗)

|

« 300GBのHDDに弄ばれる…(その3) | トップページ | 悪意の贈り物…? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/14084742

この記事へのトラックバック一覧です: 300GBのHDDに弄ばれる…(その4):

« 300GBのHDDに弄ばれる…(その3) | トップページ | 悪意の贈り物…? »