« 吉野家の牛丼 | トップページ | 日曜日は、満開であります!(武蔵野市市役所前) »

2007年4月 1日 (日)

醍醐の『辛つけ麺』

久しぶりに神楽坂に行ったら『辛つけ麺』と
看板が出ていた…。

20070331001

『韓国屋台料理醍醐』と言う韓国料理屋さんで
新しく始めたらしい。


辛いの好き~なので入ってみました♪

早速注文。
わくわくしながら待ってやっとこさ来ました。

20070331002

写真では、分かり難いですが
スープの器は、鉄製で器ごと過熱され

グラグラ煮立ってます…。(汗)

色も唐辛子色です…

期待が膨らみます。(笑)

食ってみると…
あれ?
全然辛くない…?
見る見る3分の1ぐらい食ってしまった。

妙だ余りに辛くない…?
ちょっとスープを啜ってみる…

ちょー辛!?
???

どうやら温度らしい。
こんなにも温度に敏感な(?)辛さは、初めて。
熱いとめちゃめちゃ辛い!

後半、チョット麺を温めて食いました。
充分辛いです!
しかも辛さの中に肉の甘味が感じられ
充分美味いです♪

最後にスープが当然残ります。
このままでは勿体無いのご飯を注文!

20070331003

このご飯が当たり!
スープが程よく温まり辛いの何のって!

この食い方ならLEEの20倍に近いかと…。
ヒーヒー言いながら食いましたよ♪

ちなみにこのご飯、『辛つけ麺』の
トッピングです。(笑)

完全制覇!

20070331004

アッチッチな食い方をしたいのなら
麺の代わりにご飯を入れるのがあります。
多分、初っ端からヒーヒー言える事請け合い。(笑)

なお、+50円で『辛さ』がトッピング出来ます。(爆)

勿論、+50円でトッピングしていますとも!

だから、『辛さ』トッピングしていないと
辛くないかも…。


辛さ好き~な人にお勧めです!
無論!+50円トッピング!です!(爆)

|

« 吉野家の牛丼 | トップページ | 日曜日は、満開であります!(武蔵野市市役所前) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/14477891

この記事へのトラックバック一覧です: 醍醐の『辛つけ麺』:

« 吉野家の牛丼 | トップページ | 日曜日は、満開であります!(武蔵野市市役所前) »