« 東京井の頭自然文化園(その3) | トップページ | 東京井の頭自然文化園(その5) »

2007年5月12日 (土)

東京井の頭自然文化園(その4)

前回の日本リスの事を書きましたが井の頭自然文化園は、
『リスの森』構想と言うのを推し進めているそうです。

20070429051

>ニホンリスは、武蔵野の森にたくさん生息していました。
>昭和58年ごろ井の頭自然文化園の改造計画が話し合われたとき、
>かつてここにいたニホンリスを園内に放し飼いにする「リスの森構想」がうまれました。
>構想は4期に分けて計画されました。
>第1期整備『ふやす』
>第2期整備『友達になろうよ!』
>第3期整備『一緒に遊ぼう!』
>第4期整備『みんなでくらそうよ!』
だそうです。

現在、第3期整備らしい。
と言うのは、目の前に『リスの小路』があるから。

20070429052

リスもっと増えると…
>第4期整備
>第1段階『リスの立木』
>第2段階『リスのすむ彫刻の森』
>第3段階『リスのすむ森』
>第4段階『リスといっしょにみんなとくらそうよ!』
になるそうです。

もしかして目指せワシントンD.C.ですか?
ワシントンD.C.では、至る所にリスが居るそうですから…。
井の頭恩賜公園をリスが住む公園にするつもりなのでしょうか?
それは、それで楽しいかも♪

早速『リスの小路』に入ってみると…
リスの檻の中に入った気分です。<そのままなんですが…。
素で見れるのは、新鮮かも。

『もうドウにでもして♪』って感じが癒されます♪

20070429053

ちなみに他のリスは、元気に走り回っています。
そのうち餌付けしても良いようになってほしいです。
そしたらと手の上に来てくれるようになるはず!

そう言えば大島のリス村は、恐ろしいほどリスが居ます。
餌を手に持つと集団で襲ってきます。(笑)
襲われても、「キャーキャー♪」って感じでとっても楽しい。

今度行った時には、入り口を守っている係員に
餌をあげても良いか聞いてみよう♪

|

« 東京井の頭自然文化園(その3) | トップページ | 東京井の頭自然文化園(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/15047351

この記事へのトラックバック一覧です: 東京井の頭自然文化園(その4):

« 東京井の頭自然文化園(その3) | トップページ | 東京井の頭自然文化園(その5) »