« 東京井の頭自然文化園(その2) | トップページ | 東京井の頭自然文化園(その4) »

2007年5月11日 (金)

東京井の頭自然文化園(その3)

井の頭動物園本園の資料館で
「日本リスを知っていますか?」
と言うの催し物がやっていた。

20070429031

入ってみたら日本リスの写真が展示してあります。
愛らしいリスの姿が良いですリス…
癒されます♪

20070429032

>リス変身セット - 大人用と子供用があります -

横にリス耳と尻尾が…
それも大人用と子供用が用意されていています。
これをしろと…?(汗)
ちなにみサンプル写真に素敵な女性がリス耳と尻尾を付けています。(笑)
癒されます♪

この胡桃、リスが人の大きさだったらという大きさと重さがあります。

20070429033

持ってみると結構重く3Kgぐらいあります。
こんな小さい体で力持ちですね、野生は凄いです♪

20070429034

こんなに小さい奴なのに…
いや骨な奴なのに…。
しばしリスに浸れます…。(笑)

その隣では、連休特別イベント「Beingいきていること展」がやっていました。

20070429041

このイベントのメインが動物視線の映像が出る仕掛け。
「○」の所に動物の人形を置くとその動物の視線での映像が
「←」の所から覗けると言う物。

20070429042

この映像が横にあるiPodでも見れるように展示してありました。
システム概要がパネルで表示されていました。

20070429043

所が画面に「RfidMultiForm.exe」のエラーが発生していて見れないので
近くのお姉さんにお知らせしたら慌てて修理(?)を始めました。
「RfidMultiForm.exe」とは、どうやらICタグの読み取りプログラムらしい。

像の人形を指定場所に置くとはな子視線の映像が流れます。
はな子は、結構客を見ているのが分かります。
しかもやらた揺れている…。(笑)
動物たちが自分たちをこんな風に見てるんだと分かるのが楽しいかも。

園内でiPodの貸し出しを行っている。
借りなかったが、どうやらiPodで色々な動物の案内を試みているようだ。
このシステムは、その雛型なのかもしれません。

これらの映像の他に粘土で作った動物のアニメーションを撮影したものを
PCで見れるようにした試みも行っていました。

20070429044

Macと言う所がシステムを作成した人の趣味が知れます♪(笑)

色々と試みを行っているのでそれを見るのも楽しくなります。
残念ながらこの催しは5月6日で終了していますが
HPから様子を知る事ができます。

試しに見てみては?
井の頭自然文化園

|

« 東京井の頭自然文化園(その2) | トップページ | 東京井の頭自然文化園(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/15029142

この記事へのトラックバック一覧です: 東京井の頭自然文化園(その3):

« 東京井の頭自然文化園(その2) | トップページ | 東京井の頭自然文化園(その4) »