« 秋葉原と徒町の間(その2) | トップページ | 都立善福寺川緑地周辺(1) »

2007年9月17日 (月)

秋葉原と徒町の間(その3)

秋葉原の北側に『東京琉球泡盛輸入株式会社』と言う店(?)が
あるのを前かえら知っていたけど入る勇気がありませんでした。

でも泡盛の10年物が4千円であるらしいのと
『一本から販売します』と書いてあったので
突貫しました!

東京琉球泡盛輸入株式会社

20070908021

すると猫がぁ~店番しています!

三匹ほど出てきました…。
じっと見つめられると…
恥ずかしいかも♪(笑)

オヤジは、猫好きのフツーのオヤジです。

猫の話に花が咲くと…
止め処も無く咲かせます。(笑)

泡盛の話に花が咲くと
止め処も無く咲かせます。(笑)

気の良いオヤジからこれを買いました♪

海乃邦 琉球泡盛・10年貯蔵

20070908022

過去から出すとボトルがガラスでなく素焼き?
洒落たデザインのボトルです。

20070908023

帯には以下の賞が!
>海乃邦 泡盛鑑評会 県知事賞受賞
>県知事賞受賞最多受賞蔵
>モンドセレクション受賞蔵
>国際パッケージデザイン賞受賞

何か凄いです!

味わってみます。
無論ストレートで味わいます。

『美味いアルコール』って感じ。

度数43%なので喉の奥で消えてしまう感じです。
ちなみに水と交互に飲まないと喉が焼けます。
でも良い感じ。

また買いに行こう♪

|

« 秋葉原と徒町の間(その2) | トップページ | 都立善福寺川緑地周辺(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/16471438

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原と徒町の間(その3):

« 秋葉原と徒町の間(その2) | トップページ | 都立善福寺川緑地周辺(1) »