« 鉄道博物館(その5) | トップページ | 鉄道博物館(その7) »

2007年10月20日 (土)

鉄道博物館(その6)

さて他の車両も紹介。

弁慶号機関車。

200710140070

何か前より綺麗になったみたい♪
以前は、場外に展示されていて台も無く中が見れませんでした。
客車の内部があんなに豪勢な内装とは思いもしませんでしたよ。

機関車のカットモデルの9850形式。

200710140071

カットモデルの上「マレー式」を下から見れるよう床下に入れます。
ちなみにフロア-ガイドに9856となっていて形式でなく
番号の方が書かれているようです。

善光寺号1290形式。

200710140072

自分も勿論、撮りまくりですが…
子どもから大人までいたる所で撮りまくり!
しかも、子どもを機関車の前に立たせて記念撮影!
開館日の写真は良い記念になるかも…。

ど真ん中を陣取っているのがC57135。

200710140073

最近の車両も展示。
オハ31形式やクモハ40形式、DD13形式等。

200710140074

クモハは交通博物に模型でしかなかったかな。

そんな中に変り種がレムフ10000形式冷蔵緩急車。

200710140075

冷凍しながら魚を運ぶ様子を人形で再現しています。
こいつの中にひっそりと『Aromatrix』と言う機械が
置いてあります。
コイツは、一体何かなぁ~?
と調べてみたら動体センサー付き香り噴霧器らしい。
魚臭くするのかな?(笑)

ようやく車両関係が終わりかぁ~?

次は、その他だ!

|

« 鉄道博物館(その5) | トップページ | 鉄道博物館(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/16814093

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館(その6):

« 鉄道博物館(その5) | トップページ | 鉄道博物館(その7) »