« 近代科学資料館 | トップページ | CAFE de CRIE »

2008年5月12日 (月)

東芝フィルハーモニー合唱団 第16回定期演奏会

牛さんから
明日横浜に行きませんか?
とお誘い。

牛さんのお誘いは、いつも突然で翌日♪(笑)

とは言えホイホイ行く俺も俺…。(爆)

で、誘ってくれたのがこれ。

東芝フィルハーモニー合唱団 第16回定期演奏会

20080511001

何でも知り合いが参加しているそうです。
会場は、横浜みなとみらいホールの大ホール。

20080511002

全席自由な上に開演20分前に入ったので
殆ど席が埋まっていました。

それならと最前列に座ってみました。

おお、これはこれで正解かも…。
まるでオーケストラを貸切にしたみたい♪
お客の頭が無いだけで随分違いますね。(笑)
なにせ目の前でテノールやソプラノが歌うのです。

しかも個々の楽器の音を感じられます。
凄い臨場感です!(笑)

なる程、この距離なら指揮者がどの演奏者の
音か分かって指示を出せる訳ですね。
のだめの千秋様が「そこ音違う!」ってのも納得です♪(笑)

幾つか特殊な楽器が出て来てそれも面白かった。
一つがレール。
レールを金槌で叩いてキーン♪キーン♪と鳴らしていました。
もう一つが『アイーダトランペット』。
3~4メートル(?)の長~いトランペットで
今回の演奏用に特注したとの事。
普通のトランペットより丸い感じの音でしょうか…。

調和した音を聞くのなら中盤から後列が良いのでしょうが
個々の音をダイナミックに聞くなら最前列はかなりお徳です♪

特にソプラノやテノールの素晴らしい声を存分に堪能したのなら
最前列以外ないでしょう!

アリガトね牛さん♪

|

« 近代科学資料館 | トップページ | CAFE de CRIE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/41176803

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝フィルハーモニー合唱団 第16回定期演奏会:

« 近代科学資料館 | トップページ | CAFE de CRIE »