« 小さな親切でっかく余計です!『Vista』たん! | トップページ | 野川公園周辺でぶらぶら(武蔵野公園編) »

2008年11月28日 (金)

唯是震一作品演奏会 第4回

鉄ちゃんから携帯にメールが来た。

>明日、演奏会があるんだけどどお?
>券が余っているんだけど…。

明日って木曜日ですが…。(汗)

しかし場所が四谷区民ホールで新宿だし
取り敢えず早めに上がって行ってみました♪

残念ながら3分遅刻…。

鉄ちゃんが入り口に券を預けておいてくれたので
そのまま入れましたが「演奏が終わるまで会場に
入るのはご遠慮くださいと」と案内されたので
ロビーで曲を聴いておりました…。

ここでプログラムを見て始めて演奏会の内容を
知りましたよ…。(汗)

唯是震一作品演奏会 第4回

20081127001

え?

人間国宝が参加しているの?

この方面は、全然知らないので…
知っている人から見たら卒倒しそうな事が
書いてあるかも知れませんが…
ご勘弁ください…。

途中、子供の泣き声が?
会場から子供を抱き上げて急いで外へ連れ出したのは、お母さん?
予想外のハプニング?

曲の幕間に会場へ入り、無事鉄ちゃんと合流。

『機織里~和妙・荒妙』は、生で聞けませんでした…。

残念。

その次が『四人の尺八奏者のための音楽』で人間国宝の
山本邦山先生が演奏。

素晴らしい艶のある音。
他の人が吹いている時には、尺八の音の他に
吹いている息も聞こえて来たりしていたのだが
山本邦山先生の尺八の音にはそれが無い。
まるで口から直接尺八の音が出ているよう。

『主題と変奏』は、森雄士先生の独奏です。
盲目の方だそうだが白髪のとても小柄な方のよう。

右手が優しく弦を弾き左手が弦を押さえて変調させて
音色が面白い。
全体的な優しい音色。

最後は、舞踏『オロチ』。
歌舞伎的な動きで八人の演技者がそれぞれ
右手にオロチの頭の面を持ち一体になって
ユルユル動くのはナカナカ気持ち悪くて良い。

スサノオノミコトが袴なのは、歌舞伎を意識してか?

袖が風を切る音ってカッコイイ♪

最初に「お前にできるのか?」のナレーションが
複線とは…。

約一時間半の不思議な体験でした。

ありがとね♪

|

« 小さな親切でっかく余計です!『Vista』たん! | トップページ | 野川公園周辺でぶらぶら(武蔵野公園編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/43249947

この記事へのトラックバック一覧です: 唯是震一作品演奏会 第4回 :

« 小さな親切でっかく余計です!『Vista』たん! | トップページ | 野川公園周辺でぶらぶら(武蔵野公園編) »