« 激辛坦坦王食う♪ | トップページ | ボタン電池の入れ方!? »

2009年2月26日 (木)

ふと気が付けば…そこにあった独歩詩碑

三鷹駅の北口を出ると北村西望の『武蔵野市世界連邦平和像』が
デーンと出迎えてくれる。

圧巻である。

その傍にある派出所の横に地味にあるので
あまり気付かれないのではと思われる碑。

独歩詩碑

20090125001

昔はともかく、今はビルが立ち並び
その隙間にすっぽりと落ち込んでいる感じ。

とは言え綺麗に掃除されているようだ。
定期的に掃除されているみたい。

20090125002

>独歩詩碑
>
>山林に自由存す
>
>実篤書

と刻まれている。

国木田独歩の詩を武者小路実篤が書いたのだそうだ。

著名な小説家の碑なので
「こんな所にあの…」
などと言うとチョット箔がつくかも?(笑)

|

« 激辛坦坦王食う♪ | トップページ | ボタン電池の入れ方!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/44178494

この記事へのトラックバック一覧です: ふと気が付けば…そこにあった独歩詩碑:

« 激辛坦坦王食う♪ | トップページ | ボタン電池の入れ方!? »