« ホッピー全種類飲める店!『じどり屋』 | トップページ | 哲学しに『哲学堂公園』へ行ってみた♪(その1) »

2009年8月19日 (水)

たまに喰らうとサルのように繰り返す!

『Windows2000』が吹っ飛んだんで再インストール試みた時の事…

チップセットをインストールすると必ず吹っ飛ぶ!
そして起動できなくなる…。

ちなみに、再インストールし易いようにファイルはHDDへコピーしてある。
一々DC-ROMを交換する必要が無いだけでも
精神的にも肉体的にもかなり楽になる。

チップセットは、『Intel 815E B-Step』なので
インテルHPから『INFINST_AUTOL.EXE』をダウンロードして
インストールしたのだが…

インストールの最後にいきなりブルースクリーン&リセット!

そして起動しなくなる…。

バージョンや条件を変えて試行錯誤してみる…。

以前は、確かにインストールできたのだ…

と遠い記憶を遡る…。

では、何が悪いのかなぁ~。

なんて考えながら何度インストールしている事か…。

ちょっと悲しくなってきた…。

このまま入れなくても…

なんて考えが浮かんで消えた…。

PCIドライバーだからな~
チップセットドライバーだからな~
入れない訳にも行かないしぃ~。

何で入らないのかなぁ~

※以下思い違いでした…。(汗)
追記しましたのでそちらをご覧下さい。

って考えていたらハタと気が付いた!

このインストール用のファイルがあるドライブはFAT32の139GBだ。
もしかしたらこのインストーラー、このドライブにアクセスできないのかも?

インストーラーがHDDへアクセスする際に旧ファイル処理(?)
(もしくは、旧ライブラリ)でアクセスしようとしているのかも?

だとすればOSをインストールしているドライブで起動すれば大丈夫?
こっちは、FAT32の12GB。

で、やってみた…。

無事組み込まれた!(泣)

どうやらこのインストーラー内のファイルアクセス処理が古いらしい。
だが、何BGの容量なら大丈夫か調べる気はさらさら起きません…。(汗)

兎も角!

また一つ賢くなった気がする…。

2009年9月2日追記------------------

実は、ちゃんとインストールされていなかったのが判明…。

あれからも右往左往しながら確認した所…
チップセットドライバーをインストールできない原因は、
古いSCSIカード『Tekram DC-390U』だと判明!

80%まで行くとPCIに接続されたカードの確認をする模様。
80%まで行く接続されているデバイスの確認をする模様。
この時、どうやらリストに無い
不明なデバイスのためハングしたらしい…。

SCSIカードを外してインストールした所…
USB2.0のPCIカードのドライバーがインストールされている。
これは、NEC製のチップがついた奴で2003年の物。
不具合があった時には、インストールされていなかった…。


これのため?

兎も角、SCSIは、昔の機器をつなぐために
念のために入れておいたのだが…
数年前ならいざ知らず、今となっては不要なので外す事にしました。

インテルさん要らぬ疑いをかけてすみません。(汗)

また一つ賢くなりましたよ…。
…多分…。

2009年9月3日追記------------------
更に修正!

SP1を入れたらUSBカードを認識した。
そこで改めてドライバーを入れたので…
上記の一部を修正しました。
では、PCIカードに何を探しにいてっていたのだろう?
PCIと言う事でなく接続されているデバイス全般に
チェックと言う事なのだろうか?

兎も角これで多分終わり…。

お疲れ様って事で、祝杯しねければ!

|

« ホッピー全種類飲める店!『じどり屋』 | トップページ | 哲学しに『哲学堂公園』へ行ってみた♪(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/45967990

この記事へのトラックバック一覧です: たまに喰らうとサルのように繰り返す!:

« ホッピー全種類飲める店!『じどり屋』 | トップページ | 哲学しに『哲学堂公園』へ行ってみた♪(その1) »