« 『CFURLRef path』を簡単に文字列にしたいのだが… | トップページ | 何となくクリスマス… »

2009年12月28日 (月)

『WACOM FAVO CTE-400』のペンが壊れたみたい…。(T_T)

数年前に購入したんだけど何となく仕舞いこんでいた…。

またぞろ、お絵かきしたくなったので引っ張り出してみた♪

WACOM FAVO CTE-440

20091226001

所が、ドライバーをインストールしても何か上手く動かない。

ペンを近付けただけでドラッグ状態…。

右上に電源ランプが青色に光っているのだが
信号が入力されると緑色に光る。

マウスは、正常に動作しクリックすると緑色になる。

ペンは、近付けただけで緑色になる。

どうやらペンのみ壊れたようだ。

で、ヨドバシにペンだけ購入しに行った。

店頭で探しても見付からないので店員さんに尋ねた所
バックヤードを走り回って探し出してくれました。

有難うございます。

で、これがそのペン。

EP-140E

20091226002

雰囲気からして多分補修部品の部類なんでしょう。

箱から出してみた。

20091226003

なにやら中国の証明書が入っているぽいです。

良く読むと有毒物質元素の含有量表示のようです。

こんなのが入っているのは、吃驚です。

中国国内でこの手の法律が出来たのでしょうか?

それは、さて置き…

使ってみるとバッチリでした♪

これで、お絵かきが出来る…

かも…。

さて、壊れたペンを分解してみる。

20091226004

引っ張っても取れない…

色々やってみたけど駄目なんで、怒りに任せて
『く』の字に曲げたら『キョッポ!』って音と共に真中から外れた…。

20091226005

見事に基盤が真っ二つ…。(汗)

まあ、壊れていたんだし…

新しいのを買ってあるのだし…

ま、良いか…。

でもペンの中にこんな基盤が入っているとは意外だ。

まるで、スパイ大作戦の小物のよう…。

例えが古過ぎるかも…。(汗)

サンダーバードのペネロープの小物のよう…。

たいして変わらんか…。(汗)

気を取り直して…

ペンの前後には電力を得るための電磁誘導コイル。

その後ろにあるのが筆圧を検出する圧力センサ。

コイルから得た電力で位置情報やボタンや筆圧などの情報を
全てそのコイルを介してタブレットに送るようです。

…多分。

試しに壊れた基盤をタブレットに近付けてみると反応しません。

単にコイルに反応している訳では無いようです。

仕組みが分かる人は、教えてください…。(汗)

ちなみにペンのケース自体は、はめ込んであるだけだった。

20091226006

のでペンの上下を引っ張れば取れる。

でも、かなり堅い。

万力などで引っ張れれば取れるかも。

兎も角!

タブレットのペンは、精密機械だった!

ので、投げたり、落としたり、踏んづけたり、しないようにしよう!

壊れるよ。

|

« 『CFURLRef path』を簡単に文字列にしたいのだが… | トップページ | 何となくクリスマス… »

コメント

何処で壊れたのかは、分かんないけど…
40マソよろしくw

投稿: kouyou | 2009年12月30日 (水) 01時18分

あああーっ!
壊れてた?
もしかして、わしが壊した?
…すまぬ(^_^;
わびは40マソ描くからー

でも、誘導電流でペン用の電力を得ていたのはびっくり…タブの上に携帯とか置いておいたら充電できればいいのにw

投稿: ねこた♪ | 2009年12月29日 (火) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/47135990

この記事へのトラックバック一覧です: 『WACOM FAVO CTE-400』のペンが壊れたみたい…。(T_T):

« 『CFURLRef path』を簡単に文字列にしたいのだが… | トップページ | 何となくクリスマス… »