« 風情がある『天然温泉 御谷湯』 | トップページ | 『黒コク醤油らーめん』を食ってみた… »

2010年3月 3日 (水)

さすがインテル!エラー処理が厳密だ!

Windows 7への移行進めるIntel、互換性問題に苦慮も

> 同氏によると、最大の問題はユーザーアカウント制御(UAC)に関するものだという。おそらくUACが原因で、ユーザーに警告を出さないようになっているアプリケーションがエラーメッセージなしにシャットダウンしてしまうというのだ。この問題について、Microsoftはユーザーにアイコンを右クリックして「Run as Administrator(管理者として実行)」を選択してもらい、アプリケーションをフル管理者権限で実行できるようにするという方法で対処したという。

UACで最も食らうのがファイルアクセスだと思う。
XPから7だとその辺りががらりと変わったのでそのままでは動かないだろう。
対応方法がもろそれだし…。

上記のシャットダウンは、ファイルアクセスが行えない場合HDDの容量が無いかHDDが故障していると判断して強制的に終了するのだろう。

「書き込めない」や「アクセスできない」って条件は、今までに無い選択肢だったからエラーも出さなかったのかも。

まあ、エラーダイアログぐらいは、出すべきだったのでは?

とは言え、そのまま処理が行われれば破綻するのでシャットダウンは正解だと思う。

> 「つまりこれがどういうことかと言うと、Windows 7のアプリケーション実行環境を整えるためには相当の労力をつぎ込む必要があるということだ」と同氏。ただし同氏は太字で追記のコメントを掲載し、次のようにも述べている。「どんな問題があるにせよ、社内ではWindows 7への移行が着々と進んでおり、完ぺきな成功を期待する当社とMicrosoftの気持ちに何ら変わりはない」
>
> IntelはWindows 7への移行によって、向こう3年間で1100万ドルの経費を削減できると見込んでいる。

「相当の労力」が「3年間で1100万ドル」とトントンかもしれないけれどね。
でも、天下のインテルがサポートが終了するOSで続投するのも外聞が悪いし。
後戻りもありえないし、仕方が無いと言った所か。

MSは、色んな意味でウハウハだと思うが…。

PS.

単にインテルもビスタを敬遠していたんだな…
ってのが分かったニュースだったと言うだけなんだけどね…。(笑)

|

« 風情がある『天然温泉 御谷湯』 | トップページ | 『黒コク醤油らーめん』を食ってみた… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/47710973

この記事へのトラックバック一覧です: さすがインテル!エラー処理が厳密だ!:

« 風情がある『天然温泉 御谷湯』 | トップページ | 『黒コク醤油らーめん』を食ってみた… »