« ヒーローの名を借りて… | トップページ | 珍しいボートが浮いていない井の頭池… »

2011年2月27日 (日)

『VisiPics』で画像整理!

友人からメールが届いた…。

画像整理に『VisiPics』なるソフトを使ってみたが
これが日本語にならないので原因を調べてくれと来た。
何やら日本語対応化ソフトがあるが動作しないと言うのだ。

ちなみに『VisiPics』とは、類似画像を検索してくれるソフト。
同じまたは似たような画像を整理するのに便利。

で調べてみた。

日本語化プログラムのファイル名が『Download-visipics.exe』なのだが
どうも挙動がおかしい…。
で、バイナリエディターで中身を見たららテキストだった…。
これじゃあ、何も起きないはずだ!

説明を見るとメニュー回りをカスタムできるようだ。
試しに定義ファイルを作ってみた。

「Lang-CUS.zip」をダウンロード

このファイルを『VisiPics』のフォルダーにコピーして
『Options->Languages->Custom』にするとメニューが日本語になる。

ただ切り替えてもディレクトリツリーや画面上の英語は、
表示処理が日本語に対応していないため英語のまま。
代わりに『ウインドウ->バルーンヘルプの表示』をチェックすると
英文ボタンの説明が日本語で表示されるので分かり易くなる。

で、この定義ファイルを送ったら…

>おお、ちゃんと日本語化できた!
と返ってきた。

さらに使用方法での問題点も…。

>で、悩んだのが、
>同じ画像でファイルサイズが大きいのにピクセル数が小さい画像と、
>ファイルサイズが小さいのにピクセル数が大きい画像。
>圧縮率の関係もあるけど、結局プレビューして判断するが、
>いまいち白黒つかない。どっちがいいのか?

で、取り敢えずこんな風に解答してみた。

>最終的には、自分が見て判断するしかない…。
>ちなみに似た画像をチョイスするので
>違う画像の可能性もあるので兎も角見るしかない。

ただ調べている時に分かった操作があったのでそれも伝える。

>・プレビューの画像を右クリックで「枠にあわせてリサイズ」と
>「指定倍率ズーム(ホイールで拡大率変更)」に切り替えられる。
>・プレビューの画像をダブルクリックでその画像がある
>フォルダーが開く。

で、返信すると…

>ほぼ、重複画像を一掃できました!
と返ってきた。

面白いので自分も暫く使ってみようと思う。

|

« ヒーローの名を借りて… | トップページ | 珍しいボートが浮いていない井の頭池… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/50979916

この記事へのトラックバック一覧です: 『VisiPics』で画像整理!:

« ヒーローの名を借りて… | トップページ | 珍しいボートが浮いていない井の頭池… »