« 『鼻毛カッター』なるものを買ってみた。 | トップページ | 『Android』を求めて『ziio』を買ってみた!(その2) »

2011年7月16日 (土)

『Android』を求めて『ziio』を買ってみた!(その1)

最近、急にアンドロイドが入用になった。
そこで安いアンドロイド端末は無いかと
探してみたら『ziio』を見つけた。

店頭で触ってるとそれなりに動いているようだし
大きさと軽さが気に入った。

まあ、アンドロイドは、初めてなんで…
兎も角、買ってみた。

ziio 7"

20110713001

開けてみると簡単なマニュアルとアタッチメント式の
電源コネクタ、USBケーブルが入っていた。

20110713002

マニュアルは、26カ国語で印刷されている。
ワールドワイドで販売するのを前提のようだ。
そんなに作るのでコストダウンなのだろうか?

電源のアタッチメントは、セットすると
意外にしっかりしていてがたつかない。

20110713003

後で調べたら、ペンが出てきた…。
危うく見落とす所だった…。(汗)

20110713003_2

早速電源を入れてみる。

20110713004

最初に言語とメールアドレスを設定する。
このアドレスに『ziio』からのメッセージが送られてくる。

20110713005

次に日時を登録する。

20110713006

基本的には、これで終了。

『WiFi』をつないで、ネットの接続してみると
問題無くインターネットできた♪

所が、ここで問題が!

数十分間ブラウジングしているとハングアップする。
本体もかなり熱くなっているので熱暴走なのかもしれない。
どうやら無線LANの処理は、CPUにとって一杯一杯らしい。
激しい発熱と動作停止が起こる事から推測。

ちなみに、この不具合は、次の日には、収まってしまった。

何日か続くようなら初期不良として持っていこうと思ったが
ハングしなくなったのだから良しとしよう。

勝手な想像だが、充電池が空っぽの時に充電しながら
ブラウジングすると発熱しやすいのかもしれない。

それでなくてもブラウジングは、熱くなるのだから…。

それは、兎も角…

アンドロイドマーケットからダウンロードして
動作させたいアプリがあったのでマーケットに
アクセスするがダウンロードができない…。

「ユーザーズガイド」が有るので読んでみると
「apkファイルをどうにかしてしてSDカードに入れて
「ZiiExplorer」を使ってインストールしろ。」とある。

アンドロイドマーケットの事は、一切書かれていない。

マーケットでインストールを選択すると
「このアカウントに登録された Android 搭載端末ありません。
別のアカウントにログインしてください。」
と表示され蹴られる…。

色々やってみたが、駄目のようだ…。

ツイッターで、
「携帯電話以外のアンドロイドは、そんなものなのだよ」
なんて言われてしまったし…。

どうやら、アンドロイドマーケットは
マーケットに登録された機体のみしか
アクセスできないようになっているらしい。



アンドロイドマーケットを使うのなら
携帯電話アンドロイドが必要なのか…。

_| ̄|○

後半に続く…。

|

« 『鼻毛カッター』なるものを買ってみた。 | トップページ | 『Android』を求めて『ziio』を買ってみた!(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/52218263

この記事へのトラックバック一覧です: 『Android』を求めて『ziio』を買ってみた!(その1):

« 『鼻毛カッター』なるものを買ってみた。 | トップページ | 『Android』を求めて『ziio』を買ってみた!(その2) »