« 『Thai NOODLE』を食ってみた♪ | トップページ | 『VMware Fusion』使えねぇ~(T_T) »

2012年1月15日 (日)

メールが届かない!(T_T)

特定のメールアドレスで送信されたメールを取得できない!

って事が起こっていた…。

何故に?

分からん…。

「xxxx@xxxx.jp」で送信すると届く。
「xxxx@xxxx.co.jp」で送信すると届かない…。

ちなみに、両方登録してある。

この差は一体?

サーバーの転送が上手くいっていないのか?

メール設定に未登録があるのか?

と言う訳で、しつこく調べてみた!

そしたら、ホームページサーバーとメールサーバーが別々…。

ホームページサーバーとメールサーバーは、最初「aaaa.ne.jp」上にあった。
その後ホームページサーバーは、「bbbb.ne.jp」へ移ったが
メールサーバーは、「aaaa.ne.jp」のまま。

まさか2台になっていたとは…。

さらに調べていくと「mxレコード」成るものがあるらしい。
基本的なアドレスが「Aコード」のIPアドレス。
それとは別にメールサーバーを尋ねられたときに返す「mxレコード」。

これだ!

こっちに詳しいのがあった。

ドメイン設定-ドメインNaviご利用ガイド

ちなみに、メーラーから送信先や受信先として
「xxxx.jp」や「xxxx.co.jp」を指定しても動作しない…。

「mxレコード」は、メールを送信する過程でサーバー間の
やり取りで取得されるらしく直接メーラーが取得できない。
メーラーは、「Aコード」を取得してしまうためだ。

これを回避するためにニフティでは、
WEBは、「www.nifty.com(210.131.4.165)」、
POPサーバーは、「pop.nifty.com(202.248.238.11)」、
SMTPサーバーは、「smtp.nifty.com(202.248.238.12)」と
名前を振り分けて、それぞれにIPアドレスを割り振っている。
※IPアドレスは、「ping」で確認。

Mail@nifty > メールソフトの設定方法 : @nifty

普通ならドメインネームを設定することは、無い。
サーバー関連でも入門書的なものでは、スルーしている。
まあ、サーバーを2~3台で構成し、処理を分散する
大規模な時に必要な知識な訳で…
かなり上級なんだろうな…。

まあ、分かったんで良しにしよう!(笑)

後で設定せねば!(汗)

あと「MXレコード」の確認に「nslookup」を使用する。
詳しくは、こっちを参照して。

nslookup - DNSサーバに名前解決の問い合わせを行う

|

« 『Thai NOODLE』を食ってみた♪ | トップページ | 『VMware Fusion』使えねぇ~(T_T) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/53744632

この記事へのトラックバック一覧です: メールが届かない!(T_T):

« 『Thai NOODLE』を食ってみた♪ | トップページ | 『VMware Fusion』使えねぇ~(T_T) »