« 『講武稲荷神社』を見つけた。 | トップページ | 『キリンラガービール花見缶』…。 »

2012年4月29日 (日)

メモリーカードリードライターを分解してみた。

人からマイクロSD借りてファイルをコピーをしたら
メモリーを破壊してしまった…。(汗)

実は、PCにつないだリードライターが
大容量に対応していなかったからだ…。

これは、これで大問題なので新しく購入したが
問題のリードライターは、誤って使用するのを
回避するために捨てる事に。

で、折角なので分解してみる事にした。

ELECOM MR-GU2T15SV

20120422001

個人的にこのデザインは、気に入っている。

裏を見ると「MADE IN TAIWAN」とある。

20120422002

力ずくで裂け目を作りドライバーでこじ開ける。
内側にフックが4ヶ所あった。

20120422003

ジワジワと力をゆっくりかければ、綺麗に外れるだろう。
反対側は、はめ込んであるだけ。

20120422004

でも、精度が良くてきっちりはまっている。
しかも、外し易いように引き出し用にテープが張ってある。
ちょっと驚き。

基盤に「PAL-B 94V-0 0651」と刻印されている。
水晶振動子は、「HST-HOG Q12.00G02」。

裏には、「GL819 MX2AF09G08 645MN6GP」。

20120422005

「USB 2.0 Generation 3 Multi-I/F Card Reader Controller」が
そこっと入っている。
基盤の「ECR23-USB2G VER:A2 08/11/05」って
2008年って事かな…。
確かに、そのぐらいに買ったかも。

精度が高い基盤かと。

勉強になるなぁ~。

捨てる前に、勉強させて頂きました♪

|

« 『講武稲荷神社』を見つけた。 | トップページ | 『キリンラガービール花見缶』…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/54535698

この記事へのトラックバック一覧です: メモリーカードリードライターを分解してみた。:

« 『講武稲荷神社』を見つけた。 | トップページ | 『キリンラガービール花見缶』…。 »