« 『Windows Vista』を使い易くしようと格闘す! | トップページ | 『一休』の『くじらのベーコン』が以外に美味かった件(笑) »

2012年6月 3日 (日)

『MacBookPro』に『Skype』を入れてみた…

チョット、パソコンや端末間で電話を
出来ようにする必要が出た。

なので、『iPad』と『MacBookPro』に『Skype』を入れてみた。

これらで通信テストを行おうと言う訳だ。

所が、インストールから先が良く分からない…。(汗)

どうすれば、相手を見付けられるのか?

『iPad』で『+』ボタンを押すと
・Skypeディレクトリを検索
・電話番号を追加
と出る。

ここで『電話番号で相手を指定する』と勘違いした。
正解は、『Skypeディレクトリを検索』だった…。
できれば、『通話相手の検索』とかにしてくれば
もう少し分かり易いと思うのだが…。

日本語は、難しい…。(汗)

その辺、分からなかったので、分かる人に聞いてみたら
あっと言う間に設定してくれた。
そして、実際に通話してみたら結構使える。
※とても電波状態が良好だったと言う事もあるだろう。

早速、家に帰って『MacBookPro』も設定してみる。

映像は映るのだが、音が出ない?

あれ?

何が悪いのか!?

『MacBookPro』で音楽を再生してみた。
本体から音が出ず、『iPad』からガンガン流れて来る!?

設定とか見てみたら、『内臓スピーカー』に
設定されていないのが原因だった…。

あ!

『SoundflowerBed』を入れたんだっけ!

これが原因で音声出力がスピーカーに出なかった。
元々、音込みでディスクトップキャプチャーを目的に
インストールしたのだが、既に必要なくなっていた。
なので、ついでにアンインストールしよう!

…なるほど、こうアンインストールするのか…。
勉強になった。

デバイスドライバーとして登録されているので再起動する。
『システム環境設定』を確認したら無事、
出力項目から消えていた…。

良かった、良かった…。

で、色々テスト。

『Skype』の呼び出しは、どんな状態でも機能するのか?

『MacBookPro』は、『Skype』を立ち上げる必要がある。

だが、『iPad』は、『Skype』を立ち上げて無くてもが知らせてくれる。
ゲームをしていてもスリープ状態からでも呼び出ししてくれる!

これは、便利!

そういう意味では、『iPad』の方が便利かもしれない。

なので、ついでに『Windows Vista』にもインストールしてみた。(笑)

色々いじっている内に、ハタ!と気が付いた!
入力した住所などは、思いっきり公開対象!!!

これは、びっくり!

しかも「公開/非公開/連絡先リスト上のユーザーのみ」などの
設定ボタンが無い…。

急遽、編集!編集!

通常は、「検索した人に公開する情報です」とかの文言が
入力項目の横にあるものなのに…。
これは、結構危険だと思うのだが…。
なので、チョット調べてみたら検索での表示には、
ある程度制限はかかっているようだ。
情報を記入する所に微妙にそう言ったぽいのが書かれているが…
もっと、分かり易い文言にして欲しいと思う。
あれだけで理解できるのは、少ないと思うぞ!

…。

で、この中で一番、設定が充実と柔軟なのは『Windows』だった。
『Windows』は、生年月日が削除できる。
『MacBookPro』は、変更は、出来るが削除は出来ない。
『iPad』は、一度入力する再設定が出来ない…。

間違えたらどうするんだろう?

その場合には、インターネットブラウザでログインして
設定を変更するのが正解らしい。
実際にそうやった。

最後に使用するのなら…

着信の手堅さで、『iPad』が群を抜いているだろう。

ともかく、これで通話する環境は、出来た!
多分、目的は、達せられた!

と、言う訳で乾杯である!(>_<)/[]

|

« 『Windows Vista』を使い易くしようと格闘す! | トップページ | 『一休』の『くじらのベーコン』が以外に美味かった件(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/54867171

この記事へのトラックバック一覧です: 『MacBookPro』に『Skype』を入れてみた…:

« 『Windows Vista』を使い易くしようと格闘す! | トップページ | 『一休』の『くじらのベーコン』が以外に美味かった件(笑) »