« 『らーめん武蔵家』で食ってみた! | トップページ | 『Eclipse』が実行できない!? »

2012年7月 2日 (月)

『MacBookPro』が起動しなくなった…(T_T)(その2:HHDの入れ替え)

基本、修理に出さず自分で何とかしようとする方。

最悪、戻して修理に出すかもしれないが…。(汗)

と言う訳でHDDを交換することにした。

MacBookPro8,1

20120629001

裏蓋のねじを確認して外す。

20120629002

でも、10本もあるのは、多いのでは?
ねじが多いのは、美しくない。
…と、思う。

ねじを外すときに、次に外すねじは、外したねじの反対側、
もしくは遠い方のねじを外すと良いらしい。
締める際も、一本のねじを一気に締めるのでなく、
仮止めから、軽く締めるまで、本気締めと、段階を持って、
それぞれのねじを上記の方法で締めると良いらしい。

外したねじは、両面テープで貼り付ける。

20120629003

こうする事で、どこのねじか探さなくて済むし、有る無しも一目で分かる。
物によっては、袋に入れて貼る場合もある。

HDD上部と下部にHDDを支える留め金があるが
取っ手のある上部のみ外せば外れる。

20120629004

HDDは、簡単に外れるので勢い余ってフィルムケーブルを
切ると自費修理が決定するので注意。
優しくゆっくり引っ張り出す。

20120629005

HDDは、トルクねじがねじ込んであり、これをゴムで挟んで
振動からHDDを守っている。

20120629006

この時点で、トルクドライバーが無ければ
HDDを持って秋葉原にドライバーを買いに行くしかない。

今回、どうせならと1TBの『TOSHIBA MQ01ABD100』を購入。
7,200rpmが欲しかったが、売り切れていた…。
でも、結構熱くなるとも思えたので、まあ、良かったかも。

後は、逆の手順で仕舞えば、完成!

小一時間ほどの作業。
一度分解したので、今度は10分程で出来るだろう。
そのぐらい、簡単にできる構造になっているのが凄いかも?

惜しむらくは、「裏蓋固定に、ねじを10本も使うな!」
でしょうか。

取敢えず、第一段階は、終了した。

だが、見えない罠が、既にそこに有った…。

つづく

|

« 『らーめん武蔵家』で食ってみた! | トップページ | 『Eclipse』が実行できない!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/55092076

この記事へのトラックバック一覧です: 『MacBookPro』が起動しなくなった…(T_T)(その2:HHDの入れ替え):

« 『らーめん武蔵家』で食ってみた! | トップページ | 『Eclipse』が実行できない!? »