« 『横浜オクトーバーフェスト2012』でビールだ! | トップページ | 『!!! CUPNOODLES MUSEUM』に行ってみた♪ »

2012年10月 9日 (火)

『目黒不動尊 瀧泉時』でアッチコッチ…(その1)

不動公園の方から境内に入った。
つまり、お寺の裏側から入ったのだが…。
なので、最初何のお寺か分からなかった。

そして、表に回ったら、デカカッタ…。

目黒不動尊 瀧泉時

20120916001

竜泉寺は、大同三年(808年)慈覚大師円仁に
創建と伝えられている天台宗の寺院だそうだ。

写真は、表からに並べ直してありますが、
実際には裏側から回り込んでいます…。

何故、かえるかは、不明。

20120916002

でも可愛い♪

水を吐く竜。

20120916003

竜泉寺前不動堂

20120916004

この入り口を守っている狛犬が
あまりに情けない姿なので、友人にバカ受けしていた。

20120916005

最近、おばあさんが痛んだキリストの絵を修繕として
勝手に手を加えて凄い事になったのを思い出した。

これも、誰かが勝手に作ったが、少々残念な出来になったのでは?(笑)
とは言え、妙な愛嬌があるので、ウマ下手なのかも?(爆)

独古の滝

20120916006

慈覚大師円仁が独古を投げたらたちまち
竜泉が湧き出したのが名前の由来。
水垢離の道場となっていたらしい。

その隣にある、垢離。

20120916007

趣きがあります。

再びかえる。

20120916007_2

水かけ不動明王

201209160070

自分の身代わりになって竜泉に打たれて
穢れを落としてくれるらしい。

聖願鉢

201209160072

どうやらコインを入れると願いがかなうらしい。
和製トトレビの泉?
でも、年代的には、こっちの方が早い。
ただ、その時にこれがあったかは、不明…。

思いっきり、コインを投げ込みました。
2回目で成功…。
コントロールが悪いと、痛いかも…。

春洞西川先生碑と精霊堂

20120916009

『春洞西川先生』は、今回調べて始めて知った『漢字書道界』の大家。
最近『とめはねっ!』を読んでいたのでタイムリーかも…。(汗)

精霊堂は、水子供養。

刷毛筆供養塚

20120916010

なるほど、道理でその奥に『刷毛筆供養塚』が有る訳だ。
こう言う物の塚を作るのは、世界では、珍しいらしい。
日本人が物を大事にする精神の現われと思う。

地蔵堂

20120916011

地蔵が祭ってあるのだろうか?
調べると、地蔵菩薩を祭った堂の事らしい。

水も滴る鯱が、可愛い♪

20120916012

この辺りの、吹き出ているの水は、全て湧き水らしい。
「この湧き水は、飲料不適です。
飲料水には、使用しないでください」と
パネルが貼ってあります。

でも、湧き水ってメチャメチャ美味いのだよ…。

役の行者椅像

20120916013

修験道の祖(役小角)で前鬼・後鬼を使役したと伝えられる。
水戸黄門の助さん格さんと思えばいいのかな?

工事中か隔離されていた楼。

20120916014

ここまでで、結構疲れた…
ので続く。

|

« 『横浜オクトーバーフェスト2012』でビールだ! | トップページ | 『!!! CUPNOODLES MUSEUM』に行ってみた♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/55794021

この記事へのトラックバック一覧です: 『目黒不動尊 瀧泉時』でアッチコッチ…(その1):

« 『横浜オクトーバーフェスト2012』でビールだ! | トップページ | 『!!! CUPNOODLES MUSEUM』に行ってみた♪ »