« パソコン知識の無い人でもパソコントラブル解決できる方法は? | トップページ | 『多摩湖自転車道』って… »

2012年12月21日 (金)

『php5.1』から『php5.3』へ更新した時の罠!

『phpMyAdmin』をインストールした所、『PHP5.2』以上を要求された。

『CentOS5.6』で『yum -y install php』をしても、
『PHP5.1.6』から更新されない。

なので、『PHP5.3』でもインストールで出来ればと
思った検索したらコレを見つけた。

PHP5.1.6がインストール済みのCENTOS5.6にPHP5.3(php53パッケージ)をインストールする

これで、かなり楽に、インストールできた。

有難う!

所が、今まで表示されていた
ウェブサイトが正常に表示されなくなった…。

ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!

ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

ガ━(゚Д゚;)━ン!

………

……

パニック!

パニック!

パニック!

マジです!

頭の中が真っ白!

暫く設定とか見直したが、原因が不明…。

HPHのアップデートは、不具合が発生する可能性が高い。

なので、使っていないとと思って更新したのだが…

よもや、こんな所に使っていたとは…。(汗)

そんなことも言ってられないので

近くに居た人も巻き込んで原因調査!

で、『<?php phpinfo();?>』を動かしたら動いた。

あれ?

ちゃんと動いている?

って事で、原因が判明…。

『<? - php command - ?>』は、動かなくなっていた…。

『<?php - php command - ?>』では、ちゃんと動く。

つまり、何となく動いていたのが、軒並み動かなくなっていた…。

と言う事らしい。

なおで、修正して、無事解決!

で、

コマンドは、キチンと書こう!

が、教訓でした。

誰だよ!こんなの作った奴!

|

« パソコン知識の無い人でもパソコントラブル解決できる方法は? | トップページ | 『多摩湖自転車道』って… »

コメント

kenさん

コメントどうも♪

なるほど「short_open_tag」ですか!
「php.ini」を確認してみます。
参考になりました。

有難う御座います!

投稿: kouyou | 2012年12月22日 (土) 00時45分

はじめまして。
short_open_tagの設定が変更されたのだと思います。
php.iniを再確認したほうがよさそうです。

また、5.1系から5.3系への移行でしたら、以下の確認も必要ですね。
http://php.net/manual/ja/migration52.php
http://php.net/manual/ja/migration53.php

投稿: ken | 2012年12月21日 (金) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/56354753

この記事へのトラックバック一覧です: 『php5.1』から『php5.3』へ更新した時の罠!:

« パソコン知識の無い人でもパソコントラブル解決できる方法は? | トップページ | 『多摩湖自転車道』って… »