« これは凄い!『メタリック ナノパズル小惑星探査機はやぶさ』! | トップページ | 『phpPgAdmin』の落とし穴…"does not exist"!!! »

2013年2月24日 (日)

改めて『雨情碑』を見てみた。

井の頭恩師公園内に碑がある。

改めて見てみた。

雨情碑

20130216001_5

これは、足元にある案内石。

その横にある、案内。

20130216002_5

で、石碑。

20130216003_4

彫られた文字が読み辛いので、読み易くしたと思われる板。

20130216004_3

鳴いて
 さわいで
日の暮れごろは
葦に
 行々子
はなりゃせぬ
  雨情

とある。

夏の渡り鳥、おおよしきりが
大挙して井の頭池の葦にとまって
一日中、鳴いている。

と言う、風景を歌ったのようだ。

石碑の後ろに
『昭和二十七年十二月二十七日 東京雨情会建之』
とある。

野口雨情は、『十五夜お月さん』や『赤い靴』、『青い眼の人形』
『雨降りお月さん』などを作詞している。

武蔵野に住んでいたそうだ。

このように何かを見つけて調べると…

新たな発見が!

有るかもしれない…。

|

« これは凄い!『メタリック ナノパズル小惑星探査機はやぶさ』! | トップページ | 『phpPgAdmin』の落とし穴…"does not exist"!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/56784627

この記事へのトラックバック一覧です: 改めて『雨情碑』を見てみた。:

« これは凄い!『メタリック ナノパズル小惑星探査機はやぶさ』! | トップページ | 『phpPgAdmin』の落とし穴…"does not exist"!!! »