« 『危険物安全週間』のポスター | トップページ | 『第61回創型展2013』がやっていた。 »

2013年6月10日 (月)

『レオナルド・ダ・ヴィンチ展 天才の肖像』に行ってみた。

世紀の天才に興味があるので行ってみた。

東京都美術館

20130608001

『レオナルド・ダ・ヴィンチ展 天才の肖像』の券。

20130608002

会場入り口で、『音声ガイド』の案内が。
『音声ガイド』に唐沢寿明と松坂桃李がデカデカと出ていたので
二人がガイドするのかと思ったら、殆どは堀井美香が行っている。
勿論、綺麗な声で文句はないが、チョットがっかり。
ダビンチ関連の説明の時に唐沢や松坂が出張るが出番が少ない。

音声ガイドは、ポイントポイントで説明が入り
説明文章に掲載されていない情報をアナウンスしたりする。
理解を深めてくれるので、個人的にお勧め。

会場内は、午前中だったからか、意外と空いていて見易かった。

展示物については、
映り込みが少ない特殊なガラスが使われていたのか
映り込みをしないように上手に照明を配置したのか
兎も角、ガラスが気にならなかった。

さて、展示のメインは、『アトランティコ手稿』と言うメモ。
これにどのぐらい感銘するかがポイントだと思う。

他は、ほとんどゆかりの人の作品なので…。

これは、感想が結構分かれるのでは?
と思ったりする。

ただ、また見る事が出来るか分からないので
一目見るのは、ありだと思う。

全ての展示物を見た後に記念撮影コーナーがあった。
こう言うのは、結構良いかも。

20130608003

現在放映中の『TAKE FIVE』とのコラボ。
主催がTBSだからだね。

でも、こう言うのは、良いと思う。
これからも、続けないかな?(笑)

お土産は、永久機関デザインのトートバック。

20130608004

普通にトートーバッグです。

お約束でお酒のリモンチーノ

20130608005

キンキンに冷やしてストレートで飲むのだそうだ。
しかし、ボトルがイタリア半島…。
知らない人が見たら、ブーツですね。(笑)

冷凍庫で冷やして飲んでみた…。
おお!なるほど!これは、美味い!
常温だとアルコールがきついが、冷やすとそのまま飲める。
そして、腹の中が熱くなる…。
でも、常温で飲むと喉が焼ける…。(笑)
それも、また良し!

|

« 『危険物安全週間』のポスター | トップページ | 『第61回創型展2013』がやっていた。 »

コメント

dezire さん

コメントどうも。
ブログ拝見しました。
色々思う所はありますが、凡才が天才を語っても…。(^^;)
なんて思ったりします。

でも、興味深い展示で良かったです。

また気が向いたらコメントしてください。

投稿: kouyou | 2013年6月17日 (月) 20時43分

こんにちは。
私もレオナルド・ダ・ヴィンチ展に行ってきました。
レオナルド・ダ・ヴィンチ展—天才の肖像の展示会は、万能の天才・レオナルド・ダ・ヴィンチを詳しく知るという意味では、非常に勉強になる内容だったと思いました。

この美術展の感想というよりも、美術展を見て感じたことを自分なりに書いてみました。
ご興味がありましたら読んでみてください。
私の個人的意見も交じっていますので、別の見解、ご意見などコメントなどをいただける私も勉強になりますので、大変感謝致します。

投稿: dezire | 2013年6月17日 (月) 14時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/57557050

この記事へのトラックバック一覧です: 『レオナルド・ダ・ヴィンチ展 天才の肖像』に行ってみた。:

« 『危険物安全週間』のポスター | トップページ | 『第61回創型展2013』がやっていた。 »