« パソコンがハングアップして困ります! | トップページ | 『iOS7』にしてみた。 »

2013年9月26日 (木)

インクカートリッジを分解してみた。

インクの残量をどう判定しているか…

謎だ!

と言う訳でインクカートリッジを分解してみた。

EPSON ICC65 シアン

20130911001

『このラベルをは、がさないでください。』とある。

ああ、剥がさなかったさ!

と、取り敢えず言ってみる…。

で、ケースを割ってみた。

20130911002

端子をブッチしてみる。

20130911003

ピエゾ素子?

何処でインクの残量を測っているのだろうか?

ケースの中身は、複雑に部屋割りされている。
これも、何らかの仕組みなのだろうが?

20130911004

されに部品を取ってみた。

20130911005

穴が開いてる。

この金属片で測量をしているようだ。

と思ったが、これは、振動させインクを運び出すポンプの部分では?

取り敢えず、測量装置では、無いようだ…

と、推測。

インクの送り出し先で何らかの方法で計測しているんのでは?

例えば、タンクへ押し返す力の反射で計測しているとか…。

今度は、本体を分解だ!

機会が有ったらチャレンジしてみよう!

あったらね…。(汗)

|

« パソコンがハングアップして困ります! | トップページ | 『iOS7』にしてみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/58254220

この記事へのトラックバック一覧です: インクカートリッジを分解してみた。:

« パソコンがハングアップして困ります! | トップページ | 『iOS7』にしてみた。 »