« 冬のイルミネーション | トップページ | 『DANBOARD mini』を見付けてしまったよ!買うしかないでしょう! »

2014年1月 9日 (木)

導管での埋設化は、最近のトレンドかも。

三鷹駅と井之頭恩賜公園の中間の道路で
拡張工事が行われている。

歩道の方を拡張するんで電柱が道路の真ん中に…。
電信柱をどうするんだろう…

一気に所定の所へ移動するのだろうか?
それとも線を外して移動するのだろうか?

と思っていたら…
埋設管が用意しされていた。

PVC-U 電線共同溝 (C・C・BOX) VP250

20131127001

直径が25cmのもの。

因みに抜けにくいように管の端にスリットが作成されている。

ちなみに、10cmの物も…。

PVC-U 電力用管路 (C・C・BOX) 100

20131127002

電源と通信線は、別々に埋設するのが良く分かる。

すると、この辺りの電柱が無くなるのか…。

でも、信号線を追加するときは、大変そうだ。
架線なら簡単に設置できるのに。

何かやり方があるのだろうか?

兎も角、完成したら見に行こう!

|

« 冬のイルミネーション | トップページ | 『DANBOARD mini』を見付けてしまったよ!買うしかないでしょう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/58858868

この記事へのトラックバック一覧です: 導管での埋設化は、最近のトレンドかも。:

« 冬のイルミネーション | トップページ | 『DANBOARD mini』を見付けてしまったよ!買うしかないでしょう! »