« 看板を見て笑った! | トップページ | 夏でも冬でも川遊び? »

2014年12月 3日 (水)

『Excel』で『Locked』をかけると、『アプリケーション定義またはオブジェクト定義のエラーです。』って…。

『Excel』でマクロを開発する羽目に…。

で、変更可能部分を限定してとのリクエスト…。

それも条件によって変更して欲しいと、中々…

それを、マクロで組む事に…

特定の場所にロックを掛けたり外したりして
シートに『シートの保護』をかけてと…。

作っていったら、アンロック処理でエラーがぁ!

例えば、下図の黄色い所の2か所。

20141205001

有る時には、書き込み可能に。
有る時には、書き込み禁止に。

で、下の黄色い部分をマクロでアンロックを行うとエラーが出る…。

20141205002

『アプリケーション定義またはオブジェクト定義のエラーです。』って…

Range("B4").Locked = False

で、良いはずなのに!?

上は、

Range("B2").Locked = False

でエラーが出ずに正常に実行される…。

勿論エラーは、出ない…。

『セルの書式設定』から『ロック』をチェックすると出来るのに…。

何故!?

で、ハタと気が付いた!

全部、指定しないといけないのか!?

って訳で、

Range("B4:E6").Locked = False

で、実行できた!

セルが結合されている場合には、
結合している範囲で指定しないと、
処理しないらしい…。

色とか、テキストは、

Range("B4").Value = "test"
Range("B4").Interior.Color = RGB(100, 100, 100)

で、OKなのに、なんでロックだけ?

多分、やり忘れたと思う。

チェック漏れ…。

でも、出来るので…

まあ、『仕様です』なんだろう…。(笑)

一応、『Microsoft Office 2010』の『Microsoft Excel 2010』で
作成したのだが、他でも同様の現象は、でるのでは?

これも、ニッチな情報ですな~。(汗)

|

« 看板を見て笑った! | トップページ | 夏でも冬でも川遊び? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/60768241

この記事へのトラックバック一覧です: 『Excel』で『Locked』をかけると、『アプリケーション定義またはオブジェクト定義のエラーです。』って…。:

« 看板を見て笑った! | トップページ | 夏でも冬でも川遊び? »