« 『記念艦三笠』に立ち寄ってみた…。(その1) | トップページ | 『記念艦三笠』に立ち寄ってみた…。(その3) »

2015年8月21日 (金)

『記念艦三笠』に立ち寄ってみた…。(その2)

舵輪があるが、大きすぎないか?

20150809010_2

説明書きを読むと、舵取機会が故障した時に
人力で舵を切るもので、艦橋の物より大きくなっているとの事。

二、三人がかりで回したのだろう…。

時鐘

20150809011_2

『「鐘」は鳴らさないでください』との張り紙が…。

無ければ、絶対に鳴らします!(笑)

ハンモック

20150809012_2

10人ほどの砲手が、ここで寝たそうだ。

艦橋から前甲板を見た所。

20150809013_2

前部司令塔

20150809014_2

先ほどの舵輪より、遥かに小さい…。

しかも、この場所は、35センチの鋼鉄で囲まれている。

艦橋に砲弾を食らっても、行動が続行できるように
頑丈に出来ているらしい。

海図室

20150809015

三笠から見る猿島。

20150809016

行って見たかった…。

Z旗の説明。

20150809017

操舵室

20150809019_2

60cm信号照灯

20150809020_2

初期の物は、炭素棒を燃やして光源としたそうだ。

続く

|

« 『記念艦三笠』に立ち寄ってみた…。(その1) | トップページ | 『記念艦三笠』に立ち寄ってみた…。(その3) »

コメント

赤山地下壕は松代大本営跡を彷彿するね。
房総の先っぽかぁ、海ほたる経由でも遠そう~

投稿: うさだん | 2015年9月 4日 (金) 11時20分

指摘どうも!
修正しました!(汗)

因みに三笠を見終わった後には、
猿島行きの船も終わっていた…。
三笠に着いたのが遅かったので…。

今度、赤山地下壕跡にでもどう?

投稿: kouyou | 2015年9月 4日 (金) 00時56分

日章旗じゃなくて旭日旗(きょくじつき)って言うんだよ。猿島には行かなかったの?

投稿: | 2015年9月 3日 (木) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/62186374

この記事へのトラックバック一覧です: 『記念艦三笠』に立ち寄ってみた…。(その2):

« 『記念艦三笠』に立ち寄ってみた…。(その1) | トップページ | 『記念艦三笠』に立ち寄ってみた…。(その3) »