« 『INSTANT KOW50Y NOODLES』を食ってみた! | トップページ | 『MacBookPro』に『Windows10』をインストールしてみた♪ »

2015年10月 1日 (木)

『まおゆう魔王勇者』を買ってみた。

TVアニメ『まおゆう魔王勇者』を見た。

不思議な、アニメだと思った…。

エンターテインメント教育番組?

ちなみに、途中で終わっていたので、
最後を知りたくて買ってしまった…。

まおゆう魔王勇者 1~5巻

20151001001

今までに無い?

斬新な試みに驚いた。

…単に俺が知らないだけなのかも…。

本文は、全て口語と効果音で、進行する。

説明的文章が無い!

例えば、
>ドアを開けメイドが入って来た。
>「まおう様、お客様がいらっしゃいました。」
は、
>ぱたん。
>「まおう様、お客様がいらっしゃいました。」

なので、章のタイトルが場所の説明文。

例えば、『魔王の屋敷、その執務室』など。

その代りか、用語についての説明文が記載される。

例えば、『二毛作』や、『羅針盤』などの用語の説明。

そして、人物が固有名詞でなく、形容詞と名称。

魔王・勇者・メイド長・女騎士・青年商人…などなど。

登場人物を記号としている所も面白い。

この小説は、結構、読み手を選ぶな~。

正直、会話だけなので、最初に村人が何人かも分からない。

読み進めて行くと、最小のあいさつする村人で一人。

掛け合いをする、村人が発言して二人目。

それに、意見する村人が発言して三人目…。

と、人数が分かる。

ある種、暗闇で声だけで行うの演劇のよう。

物の説明も基本的に単語。

会話の中で、具体的な説明が少々入るだけ。

「ほら」
「これは?」ずしっ
「先々代だったか?の魔王が使用していたという、
黒鍛鋼の鎧兜だ。安心していい。呪いの類はかかっていない」

材質が記載されているか、色が黒いかも不明だ。

『鎧兜』とあるので、フルプレートだろうと、想像がつくが…

これで、どんな鎧か想像できるとしたら…
それは、想像でなく創作に近い。

TVアニメでは、真っ黒なフルプレートだったが…。

人物や物を全てを記号にして、
伝えたいことを、鮮明にしたいのか?

兎も角、今まで読んだ小説と全く異なる
興味深い本になっていた。

因みに、最後の下りは、好みが分かれるかも…。

興味が有れば、是非読んでみて欲しい。

|

« 『INSTANT KOW50Y NOODLES』を食ってみた! | トップページ | 『MacBookPro』に『Windows10』をインストールしてみた♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/62453913

この記事へのトラックバック一覧です: 『まおゆう魔王勇者』を買ってみた。:

« 『INSTANT KOW50Y NOODLES』を食ってみた! | トップページ | 『MacBookPro』に『Windows10』をインストールしてみた♪ »