« 『わたしのサラダ製作所。』で食事をしてみた♪ | トップページ | 意外なメールアドレスに悩まされる! »

2016年3月12日 (土)

『ExportAsFixedFormat』で『pdf』ファイルを作成する際の意外なエラーに弄ばれる!

『excel』のマクロでエラーが発生するとの事。

その問題のファイルを貰って実行する。

確かにエラーが発生した。

001

>5:プロシージャの呼び出し、または引数が不正です。

何処でエラーが発生しているか分からない…。

なので、一つ一つ実行していって
エラーが発生している個所を確認していったら
『ExportAsFixedFormat』で発生していた。

WS.ExportAsFixedFormat Type:=xlTypePDF, Filename:="sample.pdf", Quality:=xlQualityStandard

何で?

で、この時、以前は、動作しているのを確認している。

その時と異なる状況は、PDF化するワークシートが
非表示にしている事。

まさか、非表示にしているから?

兎も角、表示にして動作を確認してみる。

動作した!

何と、非表示ワークシートのPDFセーブで
エラーになる仕様らしい。

まあ、非表示のシートは、PDFの対象外としたのだろう…。

この時、テストファイルを作成して動作テストを行った時に
こんなエラーが発生した。

002

>実行エラー `1004`
>アプリケーション定義またはオブジェクト定義のエラーです。

何で、こんなエラー?

もしかしたら、何もないから?

1セルに何かいれたら、正常に動作した。

まあ、何も無いワークシートをPDF化する事も無いだろうから
これも仕様と言えば、そうなのかも。

兎も角、以下のように作成して対応できた。

Sub sample()

    Dim VisibleBack As Integer
    VisibleBack = Application.Visible
    Application.Visible = xlVisible

    Dim WS As Worksheet
    Set WS = Worksheets("Sheet1")

    WS.Visible = xlSheetVisible
    WS.ExportAsFixedFormat Type:=xlTypePDF, Filename:="sample.pdf", Quality:=xlQualityStandard

    Application.Visible = VisibleBack

End Sub

|

« 『わたしのサラダ製作所。』で食事をしてみた♪ | トップページ | 意外なメールアドレスに悩まされる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/63341381

この記事へのトラックバック一覧です: 『ExportAsFixedFormat』で『pdf』ファイルを作成する際の意外なエラーに弄ばれる!:

« 『わたしのサラダ製作所。』で食事をしてみた♪ | トップページ | 意外なメールアドレスに悩まされる! »