« 『モアナと伝説の海』見た! | トップページ | コンビニで『上善如水』を買ったよ♪ »

2018年7月 9日 (月)

『モアナと伝説の海』の3Dデータを公開!?

itmedia』で面白い記事があった。

太っ腹だね!

でも、これを利用するのには、敷居が高そうだ…。

初回記事の『無償公開』の部分をクリック。

すろとディズニーのサイトに移動するのだが…

その下の『Partio』や『Ptex』のアイコンをクリック。

すると『GITHUB』のボタンが…。

そのボタンをクリックすると各ソースにアクセスできるようになる。

管理ソフトを動かすには『Mac OS X』だそうだ。

ちなにみこのデータを使用するには

>私たちが共有している技術を調査し、使用することをお勧めしま

>す。また、これらの分野での協力と貢献を非常に歓迎します。ウォ
>ルト・ディズニー・ピクチャーズのオープンソース・イニシアチブ
>に関心をお持ちなら、コントリビュータ・ライセンス契約を完了し
>て提出してください。

だそうだ。

何かに使用するには、無料でも契約しろとの事らしい。

まあ、使うのには、これらのソースを処理できるソフトが必要だし…

と見たら『Maya』だった…。

何気に『Maya』のサイトで値段を調べたら年間約25万円程…

え?マジ?

って程安くなっていた…。

それだけ3Dが普及したって事と思う。

昔は、3Dが出来るPCそのものが高かった。

従って3Dソフトの販売数も限られていた。

その価格に愕然です。

まあ、『Maya』を持っているのなら試してみても良いかも…。(笑)

あ、『AutoCAD』も20万ぐらいだ…。

ざっくり調べた感じ2000年ごろの値段は
『Maya』が100万円ぐらいで『AutoCAD』も70万ぐらいだ…。

気軽に買える値段で無いよね…。

吃驚したよ…。

それとは、別にスペシャル映像の中でロケ隊が編成され
各島々に取材に行った時の映像が収められていた。

その結果、様々な所で変更が行われたとも。

特にマウイの頭!

当初のデザインは、禿げ頭だったそうだ。

だが、マウイに髪が無いなんてありえない!

との反対にあい、ふさふさにしたとの経緯も収録されていた。

で、映画の中で刺青を入れるシーンがあった。

実は、凄く違和感があったシーンで記憶にあったのだ。

何故なら物語とは関係ないと思われるシーンだったから。

マウイが「刺青には、俺の活躍が記されている」的なことを言っていたが…

それと、刺青を入れるシーンは、つながらない。

でも、村の生活の中の一部ならありだろう。

多分ロケが無かったら入らなかったと思われるシーンとして
後の解説映像を見て腑に落ちた。

レンタルを見た後にBLが欲しくなったので買ってみるつもり。

そのぐらい『モアナと伝説の海』は、チョット衝撃でした。

|

« 『モアナと伝説の海』見た! | トップページ | コンビニで『上善如水』を買ったよ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108365/67051681

この記事へのトラックバック一覧です: 『モアナと伝説の海』の3Dデータを公開!?:

« 『モアナと伝説の海』見た! | トップページ | コンビニで『上善如水』を買ったよ♪ »