« 『トムヤンクンラーメン』を食ってみた。 | トップページ | 『まるでみかんを冷凍したような食感のアイスバー』を食ってみた。 »

2018年11月11日 (日)

『Visual Studio 2017』で『OpenGL』を使うには…

Visual Studio 2017』で『OpenGL』を使うのに
『Nugetパッケージ』を利用する便利な機能があるのだが…

これは、『OpenGL1.10』専用なので他のバージョンを選択できない。

なので、それ以外のバージョンを使用するには、結局
『glsdk_0_5_2.7z』を使用することになる…。

何てこった!

で、使用方法が、結構面倒。

この辺が記載されたのが無いか検索したのだが無かった。

なので、自力で調べたので時間がかかった…。

他の方のサイトなんですが…

まずは、こちらを参考に『OpenGL』のアプリを作成。

VS2017でOpenGLとGLUTを使う手順

で、まず、『glsdk_0_5_2』の準備。

『『OpenGL』のダウンロードサイトが様変わり…』を参考に
『glsdk_0_5_2』をダウンロード。

1.『glsdk_0_5_2.7z』を解凍する。

2.解凍した『glsdk_0_5_2』フォルダーの中の『glsdk_0_5_2』フォルダーを『C:\』に移動する。
  ※『glsdk_0_5_2』の中に『glsdk_0_5_2』が無い場合は、そのままコピーする。

3.『C:\glsdk_0_5_2\freeglut\VisualStudio2008』に移動する。

101

4.『freeglut.vcproj』をダブルクリックする。『Visual Studio 2017』が起動する。

104

5.『OK』をクリックする。すると、何か進行を表すバーが伸びる。
  終了すると『変換レポート - freeglut』が表示される。

105

  ざっと見るとエラーが無いので良しとする。
  ブラウザは、閉じる。
  『Visual Studio 2017』は、閉じないので注意。

6.『Visual Studio 2017』の『Debug』を『Release』に変更。

106

7.メニューの『ビルド』から『ソリューションのリビルド』を選択する。

107

  『出力』の所に
  『========== すべてリビルド: 8 正常終了、0 失敗、0 スキップ ==========』
  って出て、完了。

この作業を見つけるのにハマった…。
よもやソースからライブラリを作るとは…。
道理でパッケージの中にライブラリが見つからない訳だ…。

『Nugetでパッケージのインストール』は、行わないプロジェクトの作成。

ソースのインクルードを以下のように変更。
----------------------------------------
#include <windows.h>
//#include <GL/gl.h>
//#include <GL/glut.h>
#include <GL\freeglut_std.h>

void disp(void) {
    glClear(GL_COLOR_BUFFER_BIT);
    glBegin(GL_POLYGON);
    glColor3d(1.0, 0.0, 0.0);

----------------------------------------

005_2

2.プロジェクトのプロパティを開く。

001

3、『構成プロパティ』の『VC++ディレクトリ』を選択する。

002

4.『インクルードディレクトリ』と『ライブラリディレクトリ』にそれぞれ
  『C:\glsdk_0_5_2\freeglut\include』と
  『C:\glsdk_0_5_2\freeglut\VisualStudio2008\Release』を
  入力する。

003

004

5.登録すると2か所に『C:\glsdk_0_5_2\freeglut\~』が記載される。

006

  ※『Relese』でのコンパイルを行う場合には、同し設定を『Release』にも行う。

7.最後に『C:\glsdk_0_5_2\freeglut\VisualStudio2008\Release\』から
  『freeglut.dll』を実行ファイルの場所にコピーする。
  デバッグなら『~\OpenGL_Sample\Debug』に、
  リリースなら『~\OpenGL_Sample\Release』にコピーする。

8.コンパイルした後に実行で…
108

まあ、メモです…。

|

« 『トムヤンクンラーメン』を食ってみた。 | トップページ | 『まるでみかんを冷凍したような食感のアイスバー』を食ってみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『Visual Studio 2017』で『OpenGL』を使うには…:

« 『トムヤンクンラーメン』を食ってみた。 | トップページ | 『まるでみかんを冷凍したような食感のアイスバー』を食ってみた。 »