2017年9月17日 (日)

ちょっとMSX関連を売ってきました…

部屋を整理する過程で出てきた、モロモロ…。

もう、雑誌とか多分読まないでの…

売ってきました。

MSX関連…。

2017001

(『HC-95』の起動画面)

MSXマガジンとMASX-FAX80冊くらい…。

2017002

当時、最強のMSX『Victor HC-95』…。

20170023

画像処理ができるMSXは、松下電器、ソニー東芝とかありましたが
CPUを切り替えて高速に処理する『ターボモード』がありました。

ちなにみ『ターボモード』で動作しない時には、
ビクター犬ことニッパー君がが表示されるエラー画面も好きでした♪

『捨てると』の選択しまあったのですが、誰かに使ってもらいたいので
BEEP 秋葉原店』に持ち込んで売ってきました。

店員さんも丁寧に対応して頂き有難うございます。

ちなみに売っていないMSXハードも技術資料もありますよ。

ハードは、『SANYO PHC-70FD』。

ゲームカートリッジやテープ。

『MSX早わかり事典』や『MSX2テクニカル・ハンドブック』などなど…

まだまだ、MSXユーザーです!!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

最近インターネットが遅いですが、それが詐欺メールのせいだと頭に来ます…

最近インターネットのアクセスが遅く感じる。

『タスクマネージャー』の『パフォーマンス』で
色々チェックをしているがイーサネットは、
3Mbpsと表示される。

BNRスピードテスト』で下り『2.51Mbps (314.92kB/sec)』。

他でも大体そのぐらい。

なのにサイト表示が終わらない…。

基本的に3Mbpsあれば、サイト表示は、遅滞なく表示される。

まあ、漫画サイトなど画像表示が多いと数秒かかるが
表示しきれないことは、無い。

何、この遅さは?!

丁度其の頃に詐欺メールが鬼の様に来ていた…。

個人に一日十数回届くとなると…

総数は、一日に数百億件のメールが飛び交っているのか?

サーバーパワーがそれに取られて
俺のパケットが遅くなっているとしたら…

許せん!

しかも、au携帯『にKDDから』とか『Jアラーム』とか
良く見れば、ズレている…。

が、良く知らない人は、引っかかるかも…。

個人的には、大変迷惑しているのでやめて欲しい!

是非、取り締まって欲しい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

『ハードディスクケース(HDE-08)』を買った!

以前に使用していたPCを捨てることに。

で、中のHDDは、取り出してバックアップとして
使用するためにハードディスクケースを所望。

で買ってきた!

ハードディスクケース(HDE-08)

20170820001_3

開けるとこんな感じ。

20170820002_2

これに入れるHDD。

20170820003

HITACHI HDS721012CLA332 1TB

緩衝材と基盤基板を付けるとこんな感じに。

20170820004

ケースに入れると時に緩衝材が入れにくいので注意。

コツが掴めれば大丈夫かと。

ケースの中に入れて完成!

20170820005

まあ、良い感じです。

基本的なものは、新しいPCに移しましたが
もしもの時のバックアップとして転がしておきます。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

『ZERO BUGS』を買ってみた。

雑誌で紹介されていたので面白そうなので買ってみた。

ZERO BUGS

20170709001

最もこんなタイトルの本を買う奴は、
ドップリこっち側なんだろうなぁ~。(笑)

で、読んでみた。

技術書と言うより、コラム集です。

まあ、と、巻末にも書いてありますし…。(笑)

技術的な事が書いていると期待したのだが…
ちょっと当てが外れた…。

最も全く書いてないわけでもないが…
ちょっとだけね。

あんまり使わない正規表現の書き方があって、
参考にさせてもらいました。(笑)

まあ、昔のプログラマー事情やPC事情が分かるのが面白いかも…。

まあ、その手の人には、面白かもしれません!

ちょっとピーキーな本なので進めませんが…。(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

『Windows10』でフォルダーを指定して右クリックで『MS-DOS』を起動…

個人的に『MS-DOS』は、とっても良く利用する。

『エクスプローラー』の『ファイル』から
『コマンドプロンプトを開く』で
『コマンドプロンプト』を起動していたが…

この前の『Windows10』の大型アップデートで
『Windows PowerShellを開く』に切り替わってしまった…

当たり前のように新しく購入したPCもそうだ…。

で、『PowerShell』は、全く別物なので…

使い辛い…

何とかコマンドプロンプトを復活させねば…。

で、ここのサイトを見つけた!

Windows10でフォルダを右クリックしてそのフォルダでコマンドプロンプトを起動する

以下のテキストを『command prompt.reg』の
名前で保存する。

--------------------ここから
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shell\cmd]
@="コマンドプロンプト"

[HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shell\cmd\command]
@="cmd.exe /s /k pushd \"%V\""
--------------------ここまで

【注意】
拡張子を表示するようにしないと、読み込み対象とみられない。
必ず拡張子は、『rag』にする。
確認方法は、ファイルのプロパティを確認すると以下のように
『レジストリエディター』と表示される。

20170807001

そのファイルをダブルクリックすると
コマンドが組み込まれるので、楽。(笑)

お試しあれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

『Excel』で文字の一致率を調べたい!

固有名詞などを入力した際には、基本同じになるはずだが…

手入力だと意外に同じにならないことがある…。

微妙に間違うのだ…。

例えば、怪獣名
エレキングを、エイキング…
バルタン星人を、ヴァルタン星人…
ケムラーをゲムラー…
とか…
大抵、間違えないと言った奴が間違えるんだよな…。(笑)

まあ、ちょっと毒が出たけど…

…まあ、それは、置いといて…

100個ぐらいなら手で治すのも可能だが…

それを超えると手作業は、したくないな…。

例えば、住所は、固有名詞なので誰が入力しても同じはずだが…

結構色々な書き方が可能だ。

東京都千代田区千代田1―1―1
東京都千代田区千代田1丁目1番地1号
東京都千代田区千代田一丁目一番地1号

これらが同じと判断するのは、結構しんどい。

結果、視認による判定とかになる…。

でも、ある程度同じだと分かれば、目途も付きやすいだろう。

って訳で作ってみた!

標準モジュールを作成して以下のマクロをコピペする。

使い方は、セルに
=strMatch(A2,B2)

=AddressMatch(A7,B7)
と入力する。

こんな感じ。

001

で、実際のマクロは、こんな感じ。

'---------------------------------------
' 住所のマッチ
Function addressMatch(a As String, b As String) As Double

    Dim sa As String
    Dim sb As String

    sa = addressConvert(a)
    sb = addressConvert(b)

    addressMatch = strMatch(sa, sb)

End Function

'---------------------------------------
' 文字列置換
Function addressConvert(s As String)

    Dim ss As String

    ss = s

    ss = Replace(ss, "―", "-")

    ss = Replace(ss, "一丁目", "1-")
    ss = Replace(ss, "二丁目", "2-")
    ss = Replace(ss, "三丁目", "3-")
    ss = Replace(ss, "四丁目", "4-")
    ss = Replace(ss, "五丁目", "5-")
    ss = Replace(ss, "六丁目", "6-")
    ss = Replace(ss, "七丁目", "7-")
    ss = Replace(ss, "八丁目", "8-")
    ss = Replace(ss, "九丁目", "9-")
    ss = Replace(ss, "一番地", "1-")
    ss = Replace(ss, "二番地", "2-")
    ss = Replace(ss, "三番地", "3-")
    ss = Replace(ss, "四番地", "4-")
    ss = Replace(ss, "五番地", "5-")
    ss = Replace(ss, "六番地", "6-")
    ss = Replace(ss, "七番地", "7-")
    ss = Replace(ss, "八番地", "8-")
    ss = Replace(ss, "九番地", "9-")

    ss = Replace(ss, "丁目", "-")
    ss = Replace(ss, "番地", "-")
    ss = Replace(ss, "号", "")

    ss = StrConv(ss, vbNarrow)

    addressConvert = ss

End Function

'---------------------------------------
' 文字列のマッチ
Function strMatch(a As String, b As String) As Double

    Dim str_a As String
    Dim str_b As String
    Dim str_a2 As String
    Dim str_b2 As String
    Dim len_a As Integer
    Dim len_b As Integer
    Dim len_c As Integer
    Dim len_m As Integer
    Dim i1 As Integer
    Dim i2 As Integer

    str_a = a
    str_b = b
    len_a = Len(str_a)
    len_b = Len(str_b)

    len_c = len_a
    len_m = len_b

    If len_a > len_b Then
        len_c = len_b
        len_m = len_a
    End If

    If len_c <= 0 Then Exit Function

    For i = 1 To len_c
        str_a2 = Mid(str_a, i, 1)
        str_b2 = Mid(str_b, i, 1)
        If str_a2 <> str_b2 Then
            Exit For
        End If
    Next i
    i1 = i - 1
    strMatch = i1 / len_m

    If strMatch < 1 Then

        Dim str_a_r As String
        Dim str_b_r As String

        str_a_r = StrReverse(str_a)
        str_b_r = StrReverse(str_b)

        For i = 1 To len_c
            If Mid(str_a_r, i, 1) <> Mid(str_b_r, i, 1) Then
                Exit For
            End If
        Next i
        i2 = i - 1
        strMatch = (i1 + i2) / len_m

    End If

End Function

'---------------------------------------

結果を確認してブラッシュアップしたら使えるかと思うが…。

どうだろうか?

ともかく、名称の確認には、役に立ったよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

試しに新しいPCで『FINAL FANTASY XI』を動かしてみたらエラーが…

新しいPCを買ったのでベンチマークでも…

って訳で『FINAL FANTASY XI』を動かしてみた!

これ、2004年ごろのベンチマーク。

当時高画質だとカクカク動いたのが印象的…。(笑)

このPC『NVIDIA GeGorce GTX 1060 6GB』なら快適なはず!!!(爆)

『FFXiBench3.exe』を実行してメニューが表示される。

20170723001

さて『Resolution』を『High』で実行!

おお!

おお…

お…

エラーが…。(汗)

20170723002

>Err Code =7
>DirectX8.1をインストールしてください(-1)

と表示される…。

あれ?

『DirectX』は、アッパーコンパチブルなので…

下位互換のはず…。

今の『DirectX』が何かを確認する。

『ウインドウマーク+R』で『ファイル名を指定して実行』
ダイアログが表示される。

20170723003

これに『dxdiag』を入力してエンターキーを押す。

『DirextX 診断ツール』が表示される。

20170723004

ここにインストールされている『DirectX』のバージョンが表示されている。

『DirectX12』だ…。

ちなみに、この状態で『DirectX8』は、インストールできないかったと…。

『新しいDreictXがインストール済みです』とか出たんでは…?

インストールすると不具合出るかもしれないので…

やっていません…。(汗)

で、今回のエラーを調べたら…

設定で対応できるとのこと…。

ウインドウキーを押して、出てきたメニューから
『Windows システムツール』の中の
『コントロールパネル』を選択。

20170723005

そこから『プログラムと機能』を選択。

20170723006

左のメニューの『Windows の機能の有効化または無効化』を選択。

20170723007

『Windows の機能』から『レガシ コンポーネント』の
『DirectPlay』にチェックを入れ『OK』を押す。

201707230070

>必要な変更が完了しました。
と表示されたので、『閉じる』をクリックしてこれで完成。

20170723008

無事動きました!

20170723009

快適に動きました♪

ちょっと感動♪

なので、『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマーク』も
ダウンロードして実行してみました!

20170723009_2

快適です!(笑)

買い換えて良かった♪(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

新しいPC『G-GEAR G17J-E91T/WE5』を買った!!!

今使用しているPCは、CPUが『Core2 Duo CPU E8400 3.00GHz 3.00GHz』で
GPUが『NVIDIA GeForce 8600 GT』で最大搭載メモリーが4GB…。

買ったときには、それなりにだったけど…

今では、かなり古くなった…。

ともかく、『Android』のエミュレーターが動かなかったり
Python』の画像処理が動かなかったりと、色々支障が出てきた。

で、最新のPCを買おうと思った訳だ。

希望としては、『Intel Core i7』でメモリーは、16GB。

で、買ったのがれ。

G-GEAR G17J-E91T/WE5

201707100451001

TSUKUMOのBTOゲーミングPC!!!

20170710002

コストパフォーマンスが高い。

本体のみでキーボードやマウスは、無い。

ゲーミングPCならキーボードとマウスは、好みで揃えるのが前提。

ハードウエアは、CPU『Intel Core i7-』でメモリーが16GB。

ここまでで必要十分なのだが…

この他に
・NVIDEA GeForce GTX 1060 / 6GB
・WD BLUE SDD 250GB (WDS250G1B0A / SATA 6 Gbps)
・WD BLUE HDD 2TB (WD20EZRZ / SATA 6 Gbps)
が組み込まれている。

ちなみにDVDドライブは、付いていない。
でも、PCを買ってえられたポイントで買えました♪

起動してみたが、流石に最近のPCでSDD!

早いです!

色々早くなって、大満足です!

さて、旧PCからの引継ぎを行わなくては…。

気長にやろう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

『マイクロ迷惑メール対策アドイン』の不具合!(T_T)

『Windows10』で『CreatorsUpdate』をしたら…

『Outlook2010』で起動しなくなった…。(汗)

この画面で停止るのだよ…。

>アドインを読み込んでいます
>トレンドマイクロ迷惑メール対策アドイン

Z

検索したら…

Windows10(1703)とOutlook2010 』を見つけた。

解決してないらしい…。

マジか!!!

でも、『Outlook』の起動時に『Shift』キーを押しながら立ち上げると
『セーフモード』起動が選択できる。

『セーフモード』で起動すると『アドイン』を停止させて起動できる。

これが無かったら『Outlook』が使用できなかったよ…。(汗)

これ、アドオンを停止させても、PCうぃ起動させると復活する…。

最近は、お約束になっている…。

…マジ勘弁して欲しい…。

でも、何で改修できないの?

直ぐに改修できるのでは?

もしかした再現できないのか?

それは、無いだろう…。

でも、再現出来たら、大抵解決できるのでは?

って事は、別な処理を作成してるので後回しなのかも?

兎も角、早く治してくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

『第1回AI・人工知能EXPO』みチョット行ってみた…。

予想外な機会がチョット行ってきた…。

第1回AI・人工知能EXPO

20170629002

面白かったけど…

現在研究中って感じ。

人工知能がどのように画像を判断手順を記載したら分かり易いかも?

今度、人工知能について記事にしよう!

しかし、最近祭りにも行っていないし…。

久しぶりかも?w

20170701001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧