2015年4月26日 (日)

恋破れて…?

吉祥寺を散策していたら…

面白いので、パチリ。

LOVE

20150322001

でも、これ掲載して良いものか?

普通の道路管理者は、市区町村。

都道府県道は、都道府県。

国道は、国土交通省。

つまり、私道でなければ、個人が
こう言うのを、やってはいけないはず…。

と、思っていたら、やっぱり抵触していたらしい。

2週間後には、消されていた…。

20150404002

でも、何で描いたものか?

実際に道路標示を行う業者は、
その手の法律も抑えなくてはならないので
まず、やらないだろうと思う。

で、良く見たら、どうもペンキで描いたらしい。

個人的には、この手の冗談は、嫌いでない…

でも、誰もが、同じようにやられてる困るので
取り締まる方は、取り締まらないとね。

散策していると、色々な攻防を、目撃しているのかも…。

まあ、こう言うのは、やめようねって事で掲載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

武蔵野市の『(仮称)吉祥寺の杜緑地ワークショップ』と言うお面白い試み。

吉祥寺駅の北にある空き地。

20130601001_3

そこに立て看板があったので何気に見てみた。

20130601002_2

そしたらそこに面白い試みが展示してあった。

(仮称)吉祥寺の杜緑地ワークショップ

20130601003_3

市民参加の公園作り

20130601005_2

掲示板には、昨年6月1日の市報で募集を行い
21月20日に計画が決定とある。

最終的にこうなったそうだ。

20130601004_3

出来るのが楽しみだ。

その敷地の壁の絵が目を引いた。

20130601006_2

一番右が色っぽいです♪(笑)

20130601007_2

それに可愛い♪

20130601008

壁の一番右に『Musashino City 2012』と
『Musashino ART School』とある。

そう言えば、この近くに武蔵野美術大学の吉祥寺校がある。
そこの学生が描いたのか。

ざっくり数えると40名ほどの名前がある。

見るからに楽しそうな課題だ。

今後どうなるか、暇を見ては見にこよう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

『楽々♪皮むき でこぼこグローブ』を買ってみた♪

何でも『奥様感激!』な商品らしい。

特につるつるするサトイモなんか簡単に剥けるそうだ。

楽々♪皮むき でこぼこグローブ

20100111001

結構、安物っぽい。

20100111002

匂いがちょっとあるかも…。

で、料理する人にあげてみた。

不評だった…。

すみません。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

『鼻毛カッター』なるものを買ってみた。

ある日…

「鼻毛を抜くのも飽きたなぁ~」と思った。

そう言えば、手回しで鼻毛を切る奴があったっけ…。

と…

うろ覚えで探してみたら見つけた!

鼻毛カッター

20110710001

これで、鼻毛抜きから開放されるかも…。

ハサミも微妙だしね…。

20110710002

ぼちぼち試してみた。

刃に鼻毛がはまるように微妙に回転させながら
ジャキジャキするのにチョットコツが要るかも…。

でも、まあ、抜き難い産毛のような毛まで
カットできるのは、助かる。

ぼちぼち使ってみる事にした。

洗面所に転がしておこう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

あれ?これは、かぼちゃか?

友人の家の庭に妙な蔓が這っていたので
気になってシゲシゲ眺める。

20100912001

建物に絡みついたりくっ付いたりする蔓とは違うみたいだ…。
蔓は、植木の上を通っている。

20100912002

あれ?

あの葉っぱは、かぼちゃでは?

俄然気になりだした!

どっかにかぼちゃがあるに違いない!

で、キョロキョロしたら…

見つけた!

20100912003

木にぶら下がっていた…。(笑)

余りに意外な所で見付けるのにかかったよ…。

畑田と地面の上に生えているのを見かけるが
藤棚とか作るとこんな風に釣り下がってできるものなんだ…。

ちなみに既に一個を食ったそうだ。
そしたら市販のかぼちゃに比べたらかなり柔らかだったそうだ…。

チョット珍しかったのでパチリ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

『サンポール』で錆取りしてみた♪

部品の金属パイプが錆々…。

20100530001

新品のパイプを探したがちょっと無さそう…。

ならば錆を落とそうと『錆落とし』を検索した所…

なんと『サンポール』が錆落としに良いとの書き込み多数発見。

なので試してみた♪

サンポール

20100530002

ちなみに容器として使用したのは、100均で売っている袋。

チャック付 ポリ袋 B4サイズ用

20100530003

密閉度も高く色んなサイズがあるので整理整頓に便利♪

最近、全種揃えて整理整頓に役立ている。(笑)

さて、実験開始!

原液をぶちこんだ直後。

20100530004

錆だらけ。

でも気泡が立っています。

これが、どう変化するのか…。

30分後に確認すると液漏れ発見!(汗)

20100530005

どうやら何処かに穴があったらしい。

もう一枚かぶせる。

念の為に最初から2枚にしておけば良かったかも…。

錆がかなり溶けているのが見て取れる。

20100530006

24時間後。

20100530007

完全に錆が消滅している!

こりゃ吃驚!

原液が直接皮膚に付かないように注意しながら
外の手洗い場で袋の中に水を流し込み
泡も色も無くなるまで待って取り出した。

20100530008

正直、一晩でこんなに落ちるとは思わなかった。

学生の頃にこれを知っていたら…
錆だらけのバイクが綺麗になったのに…。(泣)

ちなみに鉄はこんな感じだがアルミとか別な金属だと
溶けてしまうことがあるそうだ。
漬け込んだ直後には、こまめにチェックするのが無難。
液漏れも発見できたし…。

で、焼いた!

20100530009

錆び止めに黒錆を付けた。

さて、このパイプ、実はスタンドの芯だったりする。

古いスタンドを見つけたのでちょっと改修…。

でこんな感じ組み上げた。

2010053000a

まあ、見つけた時には、胴体のみだったんだけどね…。

それが、結構デカクテ重いんだ…。

ソケットとコードと電球は、たまたまあったのを流用…。

後は、ハンズで傘を買ってくれば完成♪

って訳で買ってきた♪

2010053000b

これを付けるとこんな感じ♪

2010053000c

良い感じだ♪

電気をつけると…

2010053000d

グッジョブだよ俺!(笑)

さて…

これを何処に置こう…。(汗)

誰か欲しい人居ません?(笑)

2010年6月5日追記------------------

分解した時の写真があったの載せてみる。

心棒を取ったらこんな風に分解できて吃驚。

20100519001

一体かと思ったら分解すると意外なブロック分け
されているのが分かる事もあるかも?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

行儀の良いカバー?

何か歩いていたら…

ゴミバケツや蛇口を綺麗にカバーされているのを見付けた♪

20090906001

妙にそそります♪

よっぽど几帳面な人なのでしょうか?

周りも綺麗に掃き清められているようなので
こう言ったのが好きな方なんでしょう♪

しかし、市販品なのでしょうか?

手造りなんでしょうか?

余りにあつらえたようなので…。

写真にパチリ♪

何処かで売っているのかなぁ~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)